VR(仮想現実)・AR(拡張現実)・MR(複合現実)について


VR(仮想現実)とは、「バーチャル リアリティ」の略で、デジタル映像の世界へ没入する仮想現実のこと。ARとの大きな違いはユーザーが実際に体感できる点があり、体験するにはヘッドセットの装着が必要です。ゲームや映画などエンターテインメント業界との相性も良く、近年では医療、教育、旅行、自動車、宇宙などの業界でも活用されています。

AR(拡張現実)とは、「オーグメンテッド リアリティ」の略で、実在する風景にバーチャル情報を重ねて表示すること。ARマーカーの位置や位置情報に一致していれば情報を手軽に表示させられるので、商品プロモーションや企業マーケティングに向いています。大ヒットしたアプリ「ポケモンGO」や、カメラアプリ「SNOW(スノー)」、IKEA「バーチャルレイアウト」や天気予報アプリ「アメミル」もARアプリです。

MR(複合現実)とは、「ミクスト リアリティ」の略で、現実世界と仮想現実を融合させたもの。専用のゴーグルを装着すると室内位置や家具をデバイスが把握して空間にデジタル映像を重ね合わせ、利用者の動きとシンクロするのでSFの世界さながらに動きながら手で操作することも可能。



「VR・AR広告」の資料一覧

検索結果:12件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/06/23

【ロマンテックVRについて】
ロマンテックVRは、営業提案・展示会・プレゼンテーションをVRで行うための、完全カスタマイズ型の開発を行っております。

<特徴>
VRを用いて参加するショールーム(展示会)を開催できます。来場者は、VRグラスを用いて参加します。バーチャル空間には、企業イメージ・製品・ブランドに合わせた会場をバーチャル空間上に設営します。
来場者は、バーチャル空間内で、実際に製品を手にとって体験が可能です。また、製品の大きさや重さを問わず様々な製品の体験ができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/05/06

【ロマンテックVRについて】
ロマンテックVRは、営業提案・展示会・プレゼンテーションをVRで行うための、完全カスタマイズ型の開発を行っております。

<特徴>
「製品・サービスの良さ」を、VRコンテンツ化します。
パンフレットや動画では伝えきれない「体験」を提供する次世代型の営業・展示会ツールです。
VRグラスを営業先に持参する・展示会に出展するだけで、商品やサービスの効率的な訴求が可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/04/22

-----
※重ねてのお願い※

広告代理店様の本資料DLはNGです。
代理販売不可のサービスです。

広告代理店様や代理販売ご希望の方から情報収集目的でDLがございますが、本サービスは【事業会社】様が対象となります。

DLごとに費用が発生しますので、代理店の方々はDLをお控いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
-----


◆ 本成功事例集のおすすめの業種

不動産/建設・建築/観光・旅行/ホテル・宿泊/結婚式場/飲食/レジャー業界におすすめです。


◆ 本成功事例集の内容

不動産VRを活用して、売上や利益をUPしている不動産会社様をご紹介いたします。例えば、

「不動産VRを活用して、不動産管理会社の社員4名で年間6,000万円の利益を創出する方法」

などをご紹介。成功事例集の内容を一部抜粋しますと、以下のような内容です。

-----------
300戸の物件を4名で管理しているのですが、地方物件は点在しているため、1戸1戸の物件が離れており、一人が広範囲の物件の担当しなければなりません。

そのため、効率的な運用が必要です。そこで活用しているのが不動産VRです。物件をVRコンテンツ化します。

例えば、事務スタッフや派遣スタッフとの情報共有をすべてVRで行えば、細かい質問をする必要がなく、VRで詳細な物件情報を確認できます。

不動産VRのおかげで、わざわざ物件を見に行かなくてもよくなり、ユーザーからのお問い合わせにもVRを共有することで細かい案内が不要になります。

これだけでも、不動産管理の業務時間が大幅に削減されております。

そのおかげもあり、わずか社員4人で年間6,000万円の利益が出ており、従来の管理業務が大幅に改善されています。
-----------

不動産VRを活用すると、なぜ売上や利益UPにつながるのかについてお知りになりたい事業会社様はご覧ください。


◆ 株式会社スペースリーとは

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、不動産、ハウスメーカー、旅行、結婚式場などの分野を中心に3,200社にサービス提供。リーズナブルな価格、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフト。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/10/29

※ 本資料はセミナー講演資料です。
※ 資料内には実際の動画もご紹介しております。

【「360度VR研修・人材育成」の魅力とは?】

すでに、飲食・物流・製造・小売・介護・医療業界などで導入が進んでいる「360度VR研修・人材育成」。これらの業界で「360度VR研修・人材育成」の導入が進む理由は、効率的かつ、即戦力人材を生み出す効果的な研修体験がVRなら実現するからです。

エドガー・デールの学習法則によると、「聞く」「読む」などの受動的な学習行為の定着率が20%未満に対して、「言葉にする」「書く」など、体験する能動的な学習行為の定着率は70%と言われております。「360度VR研修・人材育成」はこの能動的な学習行為に該当します。

実際、ウォルマートでは従来のトレーニングとVRトレーニングを比較を行った結果、VRを活用したトレーニングでは訓練にかかる時間が40%削減され、さらに70%の従業員が従来のトレーニングを受けたスタッフと比べ高いパフォーマンスを発揮したという成功事例が出ております。

「360度VR研修・人材育成」では、クイズやゲーム形式の実践的な研修プログラムを作成することで、研修内容の理解度を正確に測ることができますし、各人の理解度に合わせた適切なサポートも可能になります。研修効果を可視化することで、効率的に即戦力人材を生み出すことができるようになります。

本資料では、2019年の最新VR研修事例6選とその目覚ましい効果をご紹介いたします。


【株式会社スペースリーとは】

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発。2016年11月の開始以来3年間で、不動産・飲食・旅行・HR・製造業などの分野を中心に3,000社以上にサービスを提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/10/24

※代理店様のお申込は大変申し訳ございませんが、お控えいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


「瞬間接客VR」は、不動産・旅行宿泊・イベント・飲食・ウエディング・HR業界におすすめです。

【特徴】

・ワンクリックで顧客が閲覧する VRデバイスと PCやスマホなどの端末画面との同期が可能
・最新VRゴーグルOculus Goを始め、様々なVR機器との連携を実現
・Oculus Goのレンタルを含めて1台あたり月額 1万円以下のリーズナブルな運用コスト
・消費者と事業者の双方にとって、より便利で楽しい店舗体験を提供し、業務効率化や成約率アップに寄与


【株式会社スペースリーとは】

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産、ハウスメーカー、人材サービス企業、旅行、結婚式場、イベントなどの分野を中心に3,000社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/17

【企業がVRをコンテンツマーケティングに活用する理由】

※ 本事例集内では実際のVRもご覧になれます。
※ 代理店様のお申込はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

VR(仮想現実)を活用して、リッチコンテンツを作成して、マーケティングに活用している企業さまが増えております。

VRはテキストや写真、動画よりも多くの情報を提供できることはもちろんのこと、ユーザーが「見たい内容」「見たい箇所」を存分に見ることができるため、満足度が高くなり反響率アップに貢献します。またVR内のユーザーの視線を解析できるため、「どこ」を「どれくらい」、「どのように」見たのかも測ることができます。

ユーザーがVRを通して、興味を持っている内容を細かく把握することで、VR内のコンテンツもカスタマイズして、ユーザー満足度の更にアップさせることも可能です。同時に、ホームページ上においてコンバージョンに至るまでの導線設計もしやすくなります。

このような特徴を活用して、VRをコンテンツマーケティングに活用する企業さまが増えております。

本事例集では、VRで実際にできることと企業さまの成功事例をご紹介いたします。ホームページコンテンツを強化したい企業さま、ホームページの反響率をアップしたいとお考えの企業さまはぜひ本事例集をご覧ください。


【株式会社スペースリーとは】

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産、ハウスメーカー、人材サービス企業、旅行、結婚式場、イベントなどの分野を中心に3,200社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/04/09

先進性・話題性を兼ね備えたVRを活用したプロモーションをご提案しています。
VRは、興味喚起に利用でき、イベントブースでの集客やWebへの流入、商品サービスの魅力理解が購入につながるなど、プロモーションに非常に効果を発揮します。


■ご対象者様
自社サービスのプロモーション方法に困っている担当者の方

■提供可能なサービス
・VRの撮影のみ、配信のみなど各ステップ単体の受託
・VRのイベント活用を運営までサポート
・簡易VRゴーグルなどVRノベルティ制作
・VTuberのマーケティング支援


本資料では多くのVRの活用事例だけでなく、キャラクターのアバターを用いたバーチャルユーチューバーの導入についても紹介しております。
VRによるプロモーション方法は様々であり、弊社は新しい試みでも喜んで対応いたしますので、商品・サービスのアピール方法のひとつとして、ぜひご参考にしていただければと思います。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/06/03

街中のポイントでスマホをかざすだけ!台紙のいらない新しいスタンプラリーです。

1. スタンプラリーの中で施設やエリアのPR情報が発信できる
2. 台紙やスタンプ不要で、⼿軽に始められる
3. イベントの参加状況をデータで把握できる

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/06/03

ARフォトスポットとはフォトスポットパネルにAR (拡張現実)を組み合わせ、アプリ内のカメラを通すと、そこにはないキャラクターや絵が浮き上がるしくみです。

1. 新しい技術で話題になりやすく、写真や動画でSNSにも投稿しやすい!
2. アプリからWebサイトやキャンペーンに誘導できる
3. アプリ上でイベント告知、クーポン配布などが出来る!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/04/27

あるぞうくん(AR蔵くん)でARを体験しよう!
簡単・低コストですぐにはじめられるARアプリサービスです。

ARマーカーにカメラをかざすと、3Dコンテンツを空間に出現、学校案内・キャンパスマップ、飛び出すぬりえ、商業施設などのイベントになど様々シーンにおいてARプロモーションを開始できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/17

店舗・施設・物件等をお持ちの事業者様に!
WEB上で、リアルな下見・内見・見学を提供するサービスです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/20

弊社が刊行している雑誌やMOOKなどに掲載されている特定の画像にスマートフォンをかざすと動画などが配信されるサービスです。 誌面の「写真」でのご紹介とあわせて、「動画」と連動させることでさらに魅力的にアピールすることができます。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top