「VR・AR広告」の資料一覧

検索結果:8件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2019/10/24

「瞬間接客VR」は、不動産・旅行宿泊・イベント・飲食・ウエディング・HR業界におすすめです。

【特徴】

・ワンクリックで顧客が閲覧する VRデバイスと PCやスマホなどの端末画面との同期が可能
・最新VRゴーグルOculus Goを始め、様々なVR機器との連携を実現
・Oculus Goのレンタルを含めて1台あたり月額 1万円以下のリーズナブルな運用コスト
・消費者と事業者の双方にとって、より便利で楽しい店舗体験を提供し、業務効率化や成約率アップに寄与


【株式会社スペースリーとは】

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産、ハウスメーカー、人材サービス企業、旅行、結婚式場、イベントなどの分野を中心に3,000社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/10/16

『セールスVR』は、どのユーザーが、「いつ」「どの場所を」「どのくらい見たのか」が瞬時に把握でき、営業やマーケティングの効率、効果が劇的に上がる機能です。

〈特徴1〉瞬時に「いつ」「何を」見ているのかを把握し「どう」見たかを蓄積

セールスVRは顧客が閲覧開始すると同時に担当者にメールが送られます。メール内のリンクから360度VR形式でどの顧客が何を閲覧しているのかの状況をそのまま確認できます。顧客がコンテンツを見終わったことがすぐ分かり、タイミングよく電話をかけて効率的な営業を行えます。

また、アクセス日時、シーンごとの閲覧時間、ポップアップ表示回数を確認、蓄積できます。これにより顧客の興味関心を知ることで営業の成功率上昇に繋がります。蓄積したデータもいつでも確認できるので、あとから顧客のことを把握することも可能です。


〈特徴2〉1対1にもメーリス配信にも対応

顧客への配信は、個別にも、またリストを作成して、メーリングリスト(メーリス)として制作したコンテンツをURLで配信することが可能です。メーリスでの配信でも、個別にどの顧客がいつ、何を、どう見ているかを把握できます。


〈特徴3〉そのまま同期し接客を案内しながら営業をすることも可能

顧客への配信後、見始めた瞬間にメールで通知が来て、そのコンテンツは顧客と事業者で同期しています。そこで双方向のやり取りも可能にできるので、そのまま案内しながらの営業も可能となります。このように様々な営業活動に活用できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/30

累計お申込数350件!

本事例集では、VR(仮想現実)を活用して、急成長する4つの企業さまの事例をご紹介いたします。VRを活用することで顧客満足度UPや商談成約率UPが実現しています。本成功事例集ではその活用方法を具体的にご紹介いたします。

<1社目の事例>

株式会社宅都ホールディングスさま

① 営業スタッフの物件案内のための移動時間をゼロにするために取り組んでいることとは?
② 営業スタッフの稼働率を上げるために取り組んでいることとは?
③ 不動産VR活用で、現地内見なしで成約を実現する具体的な方法とは?


<2社目の事例>

グッドルーム株式会社さま

④ ユーザー心理から考える、ホームページ経由の申し込み率を上げるために特に力を入れていることとは?
⑤ ユーザー満足度UPのために行っている「おもてなし」や「工夫」とは?
⑥ ホームページのお問合せ率が1.5倍になった取り組み事例をご紹介


<3社目の事例>

株式会社Good不動産さま

⑦ 不動産メディアのお問合せを最大化するために行っていることとは?(従来の4.7倍のお問合せを実現!最も良い物件では6.8倍の事例も!)
⑧ 遠方のユーザーの成約率を高めるために行っていることとは?
⑨ 接客の成約率を上げるために取り組んでいること、工夫していることとは?


<4社目の事例>

株式会社えんコーポレーションさま

⑩ 不動産オーナーさまの満足度UPのために取り組んでいること、工夫していることとは?
⑪ 不動産オーナー満足度UPのために、契約期間を短くするために行っていることとは?
⑫ ユーザー満足度を上げて、成約率UPに貢献するために取り組んでいることとは?


【株式会社スペースリーとは】

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産、ハウスメーカー、人材サービス企業、旅行、結婚式場、イベントなどの分野を中心に2,500社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/17

【企業がVRをコンテンツマーケティングに活用する理由】

※ 本事例集内では実際のVRもご覧になれます。

VR(仮想現実)を活用して、リッチコンテンツを作成して、マーケティングに活用している企業さまが増えております。

VRはテキストや写真、動画よりも多くの情報を提供できることはもちろんのこと、ユーザーが「見たい内容」「見たい箇所」を存分に見ることができるため、満足度が高くなり反響率アップに貢献します。またVR内のユーザーの視線を解析できるため、「どこ」を「どれくらい」、「どのように」見たのかも測ることができます。

ユーザーがVRを通して、興味を持っている内容を細かく把握することで、VR内のコンテンツもカスタマイズして、ユーザー満足度の更にアップさせることも可能です。同時に、ホームページ上においてコンバージョンに至るまでの導線設計もしやすくなります。

このような特徴を活用して、VRをコンテンツマーケティングに活用する企業さまが増えております。

本事例集では、VRで実際にできることと企業さまの成功事例をご紹介いたします。ホームページコンテンツを強化したい企業さま、ホームページの反響率をアップしたいとお考えの企業さまはぜひ本事例集をご覧ください。


【株式会社スペースリーとは】

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産、ハウスメーカー、人材サービス企業、旅行、結婚式場、イベントなどの分野を中心に2,000社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/12

本事例集では、Facebook広告を活用して、セミナー・フェアなどの集客単価を4,000円未満で獲得するための具体的な方法をご紹介いたします。

(Facebook広告のリード広告を活用いたしますので、新しくLPを作成する必要がなく、当日から実践可能です)

広告配信セグメントや設定、広告のクリエイティブで記載する集客文など、実際に活用した内容を掲載しております。事例集作成者は、これまで年間70件近くセミナー集客を行ってきており、獲得単価が東京は2,500円-、大阪は3,500円-、愛知・福岡は4,000円-を実現しております。セミナー1開催あたりの集客数は30-70名です。

※セミナーの内容や主催社情報によって獲得単価が異なるため4,000円未満と記載しております。

また、リード文にわずかな文章を加えただけで、CVRが140%になった事例などもご紹介いたします。

さらに、掲載するとCVRが下がる特典などもご紹介します。良かれと思って用意した特典が、むしろCVRの阻害要因になることがあります。事例集のなかではCVRが上がりやすい特典の見せ方についてもご紹介いたします。

例えば、全く同じ2つのセミナーで特典ありの場合はCVR3.3%、特典なしの場合はCVR7.1%になった複数の事例があります。なぜ特典をつけたほうがCVRが下がるのか?その理由を本事例集でご紹介いたします。

A/Bテストを繰り返した事例です。ぜひご参考にしてください。


事例集作成企業:株式会社スペースリー

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に2,000社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAIxVRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/12

【株式会社スペースリーとは】

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に2,000社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、 2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。


【スペースリーの特徴とは】

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」で制作された360度VRコンテンツのオンライン発信での利用において、滞在時間が約30%向上、閲覧ページ数も約60%向上するなどの効果が、利用者から聞かれるようになりました。また、360度VRコンテンツでのバーチャル内見のみで成約する事例も聞くようになりました。

遠隔地にいるお客様にVRコンテンツのURLを送って見てもらうという活用方法はすでにスペースリーユーザーの中では行われていますが、これに接客を組み合わせることで、成約率向上、業務効率化を実現するために、本機能を開発しました。

なお、本機能を利用するためには、アプリのダウンロードや特別な機材は不要で、スマホやPCのウェブブラウザだけでできるため、消費者の利便性が高いものとなっています。なお、本機能名には「遠隔」と入っていますが、もちろん近くにいる場合でも使えますので、店舗内での接客時などにも活用できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/04/09

先進性・話題性を兼ね備えたVRを活用したプロモーションをご提案しています。
VRは、興味喚起に利用でき、イベントブースでの集客やWebへの流入、商品サービスの魅力理解が購入につながるなど、プロモーションに非常に効果を発揮します。


■ご対象者様
自社サービスのプロモーション方法に困っている担当者の方

■提供可能なサービス
・VRの撮影のみ、配信のみなど各ステップ単体の受託
・VRのイベント活用を運営までサポート
・簡易VRゴーグルなどVRノベルティ制作
・VTuberのマーケティング支援


本資料では多くのVRの活用事例だけでなく、キャラクターのアバターを用いたバーチャルユーチューバーの導入についても紹介しております。
VRによるプロモーション方法は様々であり、弊社は新しい試みでも喜んで対応いたしますので、商品・サービスのアピール方法のひとつとして、ぜひご参考にしていただければと思います。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/17

店舗・施設・物件等をお持ちの事業者様に!
WEB上で、リアルな下見・内見・見学を提供するサービスです。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top