国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

現在の資料登録数6,341件  会員数76,316人
媒体資料のメディアレーダー

■ ダウンロード会員様ログイン

■ 資料掲載企業様ログイン

アンダーライン
公開日:2021年06月17日 更新日:2021年07月15日

シネアドの料金例と相場比較

シネアドの料金例と相場比較シネアドの料金例と相場比較


目次

1.シネアドの料金について

シネアドとはシネマアドバタイジングの略で、映画上映の前後でCMとして流れる動画広告のことを指します。
シネアドの料金は映画館の立地や上映時間、出稿のパターンなどによって細かく変動しますが、マスに向けて流されるテレビCMなどに比べて格段に料金を安く抑えることができます。また上映している作品や立地によって細かくターゲティングができることから、費用対効果が高いという点においても大きな活用メリットがあります。

下記リンク内記事では、そんなシネアドについてさらに詳しく解説しています。シネアドの活用をご検討中の方はぜひこちらもチェックしてみて下さい。

【関連記事】シネアド・映画館広告・シネマ広告の媒体資料まとめ

また、この記事ではシネアドに関する媒体資料を厳選して3つにまとめました。掲載資料は全て無料でのダウンロードが可能ですので、興味のある方はぜひご活用下さい。

【これ1つで網羅!】目的・ターゲット別OOH媒体資料 | 株式会社春光社

屋外ビジョン、タクシー広告、バス停広告、ラッピングバス、アドトラック、
郵便局広告、シネアド、消火栓広告、商店街フラッグ、サンプリングなど、
交通広告以外のOOH広告についてまとめた資料です。
各媒体ごとに、長期訴求または短期訴求なのか、
ターゲットはピンポイントなのか広く訴求するのか…など
特性を説明しているので、ご参考にしていただければ幸いです。
媒体探しでお悩みの方はぜひご活用ください。

CM認知86%!映画館スクリーン広告「シネアド」 | 株式会社サンライズ社

映画本編前に流れる企業CMが《シネアド》。
寝る直前までスマホに向き合う現代、スマホオフ環境は非常に希少です。
《シネアド》は、”ながら視聴”ではない唯一のメディアと言えます。

《シネアド》は
●大画面による到達の深さ
●理想的な視聴環境による完全視聴
●所得が高く、情報発信力の高い、優良な来場者層
という特徴をもちます。

サンライズ社は、日本国内映画館の95%をカバーしています。

109シネマズ シアタープロモーション | 株式会社東急レクリエーション

全国展開する映画館でのインシアタープロモーション!
全国19サイト、175スクリーンにて展開。すべての映画館来場者にアプローチ。
シネアドやサンプリング、ブースプロモーション(タッチ&トライ)、シアターレンタルなどが可能。

【媒体概要】
劇場数:全国19サイト
スクリーン数:175スクリーン
(IMAX 9スクリーン、4DX 8スクリーン、4DX Screen 1スクリーン ScreenX 1スクリーン含む)
年間動員数:約1,100万人
1日あたりの来場客数:3,1万人

【顧客層・ターゲット】
映画館来場者すべての人にリーチ。

【広告形態・その他】
◆スクリーン広告(シネアド/幕間)
巨大スクリーンと臨場感溢れるサウンドでのスクリーンプロモーション。
シネアド:全スクリーン・作品指定や本編直前に流す1社限定の枠など

◆ロビープロモーション
■サンプリング
映画ご鑑賞時に必ず通過する、入場受付(orチケット窓口)にて、直接手渡し。(全員サンプリング又はセグメントサンプリング)

■サンプル設置(チラシ/ポスター/POPスタンド)
劇場でも大変注目度の高い場所に、ポスターやリーフレット等を掲出。

■ブースプロモーション
劇場ロビーの遊休スペースにて、会員登録促進や認知拡大のプロモーション展開をする場として利用。

■レストルーム広告
大変利用率の高い、レストルームの個室やミラー前にステッカーを掲出。

◆その他 ロビープロモーション
■パウダールーム広告(二子玉川限定メニュー)
■プロジェクションマッピング(二子玉川限定メニュー)
■車輛展示プロモーション(大阪エキスポシティ限定メニュー)

◆シアターレンタル
団体鑑賞会や、イベント実施による貸切上映などの実施が可能。

2.シネアドの料金相場

シネアドの活用を検討するにあたり、需要な採用基準となるのが広告出稿費用です。ここでは、地域別に相場の掲載費用について表にまとめました。期間は15秒の広告を2週間放映することを想定し、1スクリーン単位での相場を算出しています。

エリア相場費用
都内15万円~25万円程度
大阪

7万円~25万円程度

中部

数万円~20万円程度

四国・中国

数万円~12万円程度

東北

数万円~15万円程度


3.シネアドの費用対効果

シネアドではマス広告に比べより細かくターゲティングができるほか、大画面かつ暗室での独特な訴求ができることによって視聴者に情報が浸透しやすく、費用対効果が高いと言われています。
また、映画館に足を運ぶ視聴者は情報収集を活発的に行う傾向にあり、関連性の高い広告には好反応を示してくれやすいという特徴を持っています。場合によっては感度の高いターゲットから広告の口コミが広がる場合もあり、広告の情報浸透率にも期待ができます。

    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る