国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

メディアレーダー
メディア担当者のつぶやき・めでぃつぶ
アンダーライン
公開日:2020年11月24日 更新日:2020年12月23日

UXとは?UXデザイナーの仕事内容、UIとの違いについて詳しく解説

UXとは?UXデザイナーの仕事内容、UIとの違いについて詳しく解説UXとは?UXデザイナーの仕事内容、UIとの違いについて詳しく解説

UXとは

UXとはUser Experienceの略語で、ユーザーエクスペリエンスと呼ばれます。名前の通りユーザがサービスを通して得る体験のことを指し、UXデザインをすることでユーザーの体験をより良いものへと設計することができます。

ユーザビリティとの違い

またUXとユーザビリティは、サービスや製品の「使いやすさ」を設計するというポイントで共通点があり、同じものとみなされることがあります。しかし、その概念や最終の到達目的地点は実際のところ大きく異なります。簡単にその差を説明すると、ユーザビリティがユーザーに対するサービスそのものを改善することを目的としているのに対し、UXはユーザーがサービスを通して得る経験・体験に対して働きかけるという目的を持っています。

新聞紙の例をあげると、ユーザーが実際に利用する新聞紙を提供する際、新聞紙に乗っている情報そのものの質を上げるのがユーザビリティ、そしてユーザーが新聞紙購入の際に実感する「毎日定期的に新聞が届く」という利用経験自体の質を向上しようとするのがUXデザインです。

UIとの違い

もう一つ、UXと一緒にされてしまいがちな言葉の中にUIという言葉がありますが、こちらも2つは同じように思えて実は全く違う意味を持ち合わせています。繰り返しになりますが、UXの概念がユーザーの体験に焦点をあてるのに対し、UIでは主にユーザーとサービスの接点となる部分をデザインすることに注力します。

広告Webサイトの例をあげると、広告Webサイトというサービスとそのユーザーとの接点をデザインするために、サイトの「見た目」を分かりやすく、そして美しくするのがUIデザイン、そしてサイトを利用することによって広告効果を得るというユーザーの「体験」を改良していくのがUXデザインです。

このようにユーザーにとって一番印象に残る、商品やサービスを通しての「体験」に焦点をあてて問題解決を図るUXですが、消費者側に与える影響力も大きい分、難易度は高く仕事量も膨大となることも少なくありません。かといって自社内でUXに強い人材を育てようと思っても時間とコストがかかり、なかなか実行まで手が回せないのが現実です。そこで利用を検討したい選択肢として、UXデザインを代行してくれるサービスを利用するという手があります。下記ではUXデザインに強いサービスについてまとめて紹介しており、関連する媒体資料をダウンロードしていただくことも可能です。ぜひ掲載資料を参考に、UXデザインのサービス利用をご検討ください。

CV1.3倍!不動産特化のスマホサイト【スマホ3.0】 | 株式会社いえらぶGROUP

★不動産業界にお強い代理店の方もお気軽にご相談ください。

不動産専門ホームページを3,000サイト制作してきた弊社のノウハウを活かし、誕生したのが新しいスマホのデザインテンプレート「スマホ3.0」です。
いえらぶUIUXチーム監修のもと、「ユーザーファーストのスマホサイトとは?」を考え尽くし、1,000以上のスマートフォンサイトを徹底的に分析し開発した、使いやすさにこだわったスマホ時代の新しいデザインです。
「スマホ3.0」のβ版をご導入いただいた会社様の約7割でSEO順位の改善と反響数の増加が見られています。

・資料には下記ページのデザインテンプレートを掲載しています。
トップ/物件一覧/物件詳細/お客様の声/スタッフ紹介/会社概要/オリジナルページ(ブログ)

まずはお気軽にお問い合わせください。

https://media-radar.jp/detail9390.html

【月額定額制のサブスク型売れる!サイト制作SEOソリューション】 | FastMotion

・サイト制作がどこから手を付けて良いかわからない!
・制作担当になって、目標がついたけどどうしよう、、
・コロナ影響によりデジタルシフトは免れない、、!
・ともかくお手軽にコスパ良くサイト制作したい!
・SEOってどうすればよいの?

そんな方にぴったりのソリューション「WebSiteOptimize」が登場!

「コスパ良く品質も良く売上の上がるサイトを制作したい」ニーズを叶えるため
私達、FastMotionでは月額定額制のサブスク型サイト制作ソリューション
「WebSiteOptimizer」をご提供を開始いたしました。

ただ、サイト制作をするだけの時代ではもはやございません。

https://media-radar.jp/detail13004.html

【年商100億円までの広告主様向け】デジタルマーケティング業務の立ち上げ伴走支援 | 株式会社E-team

『社会にとっての“いい会社”を勝たせたい』
私たちE-teamは持続可能な社会を目指すマーケティングプロデュースカンパニーとして2020年に発足しました。環境問題等の社会課題に取り組む「いい企業」をマーケティングの力で助け、成長いただくことがミッションです。

本パッケージは、年商10億~100億の「隠れた良い企業様」に本格的なマーケティングメソッドを注入し、自走いただくことが目的です。通常、約1年間かかるデジタルマーケティング業務を3ヵ月間でリーズナブルに立ち上げ、基礎的なトレーニングを行い、内製運用化までを伴走支援するプログラムです。

平均的なマーケティング人材の人件費約1年分となる【合計600万円】でご提供いたします。

<こんな企業様にお勧め>
・デジタルマーケティングに取り組みたいが、何から始めて良いかわからない。
・マーケティングのDX化に着手したいが、イメージが湧かない。
・地元に根付く地方企業だが、全国展開したいのでECサイト制作やWebプロモーションに着手したい。
・社内にデジタルマーケティングの担当者がいない。デジタル人材を育成したい。
・TVや新聞チラシなどに限界を感じている。取引先の広告会社がデジタルに弱い。
・都心に拠点がなくITやマーケティングの最新情報が入ってこない。

<プロジェクト進行イメージ>
①ヒアリングMTG:貴社課題やデジタル化レベルを確認のうえ担当プロデューサー(1-3名)をアサイン
②プロジェクト開始
1ヶ月目:顧客調査(Webリサーチ)⇒CX・UX(顧客体験)デザイン⇒カスタマージャーニー設計
2ヶ月目:広告クリエイティブ開発⇒データ解析基盤の構築(GoogleAnalytics等)
3ヶ月目:デジタル広告開始(Google広告等)⇒効果検証⇒貴社へのトレーニング
※ご支援内容は個社状況によりオーダーメイドいたします
※初回キックオフMTG後、週2回程度のビデオ会議による定例MTG
※必要に応じて半常駐等も検討

■担当プロデューサーのキャリア
大手広告会社デジタルマーケティングプランナー、通販EC企業プロモーション担当、デジタル新聞社の事業開発、国内大手SNSクリエイティブディレクター、大手Web媒体の広告ビジネス部門責任者、アクセス解析企業データエンジニア

※貴社に応じたチーム体制をご用意します。

https://media-radar.jp/detail12532.html

【月間791万PV】ミレニアル世代に強いブランドメディア NewSphere | Skyrocket株式会社

●NewSphereについて
NewSphereは世界と繋がるミレニアル世代に向けて、国際的な視点・価値観・知性を届ける新しい時代の「コンパス」となるメディアです。
月間PV:791万、月間UU:215万

●ネイティブアド・メニュー
NewSphereのネイティブアドにより、ミレニアル世代に向けてクライアントのブランド・世界観を広めていくことができます。

現在のWeb広告はダイレクトレスポンスに比重が寄っていたためユーザーとのブランドコミュニケーションが難しく、一方で「ブランドセイフティ」「アドフラウド」などの問題が生まれるなど、ブランド構築のために全体的な見直しに迫られています。

そうした中でNewSphereでは、ブランドコミュニケーションのためのメディア・ソリューションを提供しています。

●NewSphereのタイアップ記事
NewSphereは平均的なメディアより”じっくり時間をかけて読まれる”記事が多く掲載されています。タイアップ記事も同様で、経験豊富なライターが多様な角度から訴求したいコンテンツをストーリーのように記述されます。

また国際的に評価されたデザインハウスによって設計されたUI/UXはハイエンド志向のクライアントと相性がよく、掲載されることでブランドリフトの効果を見込めると好評を頂いています。

SEOを意識したコンテンツ制作も可能です。クライアント様と協議の上で狙いたい検索クエリを設定し、検索上位に押し上げることで一過性ではない広告効果を期待できます。

●NewSphereコンテンツ
政治・経済・社会・ビジネスからテクノロジー・カルチャーまで幅広いテーマで、世界各地のライターによるストーリーを届けています。対象地域は欧米地域のみならず、世界的なプラスチックゴミの問題やフリカ地域での新興ビジネストピックなど、多様性に富んでいます。

NewSphereの読者は環境意識が高いため、サステイナビリティに関心の高い読者層に対して、CSR活動のPRニーズを持つ企業とのタイアップ案件も増えています。

https://media-radar.jp/detail6822.html

貴方のサイトは大丈夫?MFI最適化徹底解説! | ライフスタイルデザイン株式会社

「SEO対策をしているはずなのに、なぜ上位安定しないの!?」
その原因、もしかしてモバイルに最適なサイトではないせいかもしれません。

2020年9月にモバイルファーストインデックスが
全てのサイトで実施されます。
そんなMFI最適化について徹底解説いたします!

https://media-radar.jp/detail11895.html

10秒以内に理解できなかった記事は、もう読まれない。 | Graphic Summary

5万枚以上の資料を集め、結果につながった資料の特徴・法則をAIで解析した実験によると、以下のようなことが判明。

① わかりにくい資料は10秒ではじかれる
② 数字と少ない色数の配色が意思決定を後押しする

Graphic Summaryでは、この2点を満たす、ビジネス書要約のイラストコンテンツを制作しており、SNSで好評価を得ています。
要約サービスでは、UXデザインとグラフィックの力でインプットの負荷を最大限減らすことで
脳のリソースをアウトプットに回せるようにし、本来の問題改善や新しいアイディア創出につながるインフラを目指しています。

新技術の紹介や金融、経済のサービスを運営・事業開発するにあたり、そもそもの説明の段階で手こずっていませんか?
毎回一から同じ説明するものの、その先まで行かず、基本の説明で終わってしまったり、
伝わったのか伝わってないのかよくわからずそのまま流されてしまったり…

そのような専門領域の「わかりにくい」「小難しい」基本情報を、一般のビジネスパーソンでも短時間で理解でき、
その先の「もっと知りたい」「これをこう活かしたい」につながるよう、
親しみやすいグラフィックを用いたコンテンツ制作でお手伝いしております。

フォロワーには、忙しい事業開発担当者やマーケッター、スタートアップ関連の人が多く集まっています。
また、エンゲージメント率も高いため、多くの有名メディアのようにサッと目を通すだけに終わらず、
内容をじっくり読み、友達に拡散し、保存して後で再びでじっくり読み、関連記事やもっと知るための行動を取るフォロワーの割合が圧倒的に高いです。

まずは資料・アカウントをご覧いただき、実際のコンテンツをぜひご確認いただき、ストレスフリーなインプットを体感いただければと思います。

【活用方法】
・新技術、金融、経済、勉強など、専門性の高い分野のサービスの認知拡大、集客
・特定の専門領域の著書の紹介
・専門領域の敷居を下げ、親近感・信頼感の獲得(ブランディング)

※ グラフィックはリニューアルしており、現在アップされているコンテンツとは異なる全面フルカラーのフラットデザインでご提案いたします。

その他、「こんなことはできる?」「このジャンルはOK?」などご不明な点等がございましたら、お気軽にご相談ください。

https://media-radar.jp/detail11809.html

UXデザイナーの仕事

UXデザイナーの仕事は、ビジネスアイデアをそのままデザインとしてサービスや製品に落とし込むことを目的としているほか、UIの仕事領域も含むことから業務内容は多岐にわたります。時にはマーケティング、SEOなどの手法を用い、統合的な視点を持ってユーザー経験の質を向上していく必要があり、膨大な知識量と経験、能力が求められます。
仕事の事例としてゲームの設計を例にあげると、まず方法としてユーザーエクスペリエンスマップなどの手法を活用し、ゲームユーザーとゲームというサービスの接点を明確にします。その上で最大の目的である、「楽しい」「ストレス発散になる」などのゲームを利用することで得られるユーザーの体験を設計していきます。最終的にUXデザイナーの仕事はユーザーに喜ばれる、満足してもらえるものである必要があり、大変な仕事ではありますが、やり遂げた際には大きな達成感を得ることができるでしょう。

    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る