【SDGs広告】日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI

Powered by 株式会社クラダシ

メディアレーダー
【SDGs広告】日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイト KURADASHIの媒体資料
資料更新日:2021/04/27

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • KURADASHI_2021年4月-6月期_広告媒体資料.pdf(3.23MB)
「日本で最もフードロスを削減する会社」をビジョンとして掲げ、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。通常取引に影響を及ぼさない全く新しい1.5次流通市場を形成し、価値を生み出した商品と消費者をマッチングすることでフードロスを削減します。

日本は年間612万トンものまだ食べられる食品を、2兆円かけて廃棄しています。国民1人当たりに換算すると、国民全員が毎日お茶碗1杯分の食べ物を捨てている計算です。日本の1人当たりのフードロス量は、アジアワースト1位、世界ワースト6位である。食料自給率の低い日本は、大量に輸入し、大量に捨てているという歪みも生じています。

SDGs目標12「つくる責任 つかう責任」のターゲット3には「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを半減させる」とあります。

また、廃棄された食料の生産過程、ごみ処理過程で発生した温室効果ガスは36億トンだと言われており、これは世界の温室効果ガス排出量の約8%を占めています。つまり、フードロスを削減することでSDGs目標13「気候変動に具体的な対策を」の達成にも貢献できます。

さらに、KURADASHIは、企業が運営するショッピングサイトであるにもかかわらず、取り組みに賛同する東京都がホームページで紹介し、NHKをはじめとした数多くのメディアが積極的に紹介するなど、事業への共感から、様々なメディアを通じて賛同の輪が広がっている注目の媒体です。
オススメ
・単発的な広告施策としてKURADASHI を活用いただくのではなく、貴社のSDGsへの取り組みの一環として、KURADASHIとのタイアップを全面的に発信することで、広告出稿だけでなく戦略的なPR活動を同時に仕掛けることが可能です。

・タイアップ広告やメールマガジンなどのオンライン施策だけでなく、SDGsイベントやラジオ番組を活用したプロモーションなど、貴社サービスに合わせてオリジナルメニューを企画、ご提案させていただきます。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • KURADASHI_2021年4月-6月期_広告媒体資料.pdf(3.23MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top