「位置情報広告・ジオターゲティング広告」のマーケティング資料一覧

検索結果:33件の媒体が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2017/12/11

Shufoo!(シュフー)ココチラとは、外出中のユーザーへのタイムリーな告知で買い物行動を変えられる、位置情報と連動した広告サービスです!
サービスイメージは、デジタル版の「街頭手配りチラシ」です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/12/11

Shufoo!(シュフー)は、20~40代の買物意欲の高い主婦を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービスです。大手流通各社、地域主力スーパーに加え、金融機関、自治体、メーカーなど約3,600法人、約110,000店舗が参加(2017年11月末現在)しています。ターゲティング配信ができる「電子DM」、ブログ感覚で配信できる「ミニチラ」、「LINE@連携」等、用途に応じて多彩なメニューをご用意しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/12/11

Shufoo!(シュフー)は、20~40代の買物意欲の高い主婦を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービスです。
メーカー、金融機関、自治体、大手流通、地域主力スーパーなど約3,600法人、約110,000店舗が参加(2017年11月末現在)しています。

■主な掲載企業
大手小売スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、百貨店、家電、ファッション、
キッズ・ベビー・マタニティ洋品店、学習塾、ファミリーレストラン、飲料、菓子、
トイレタリー、駐車場、タウン誌

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/12/01

モバイルチラシ(もばちら!)β版
~商圏内リアルタイムターゲティングサービス~

通信キャリアのデータを活用することによって、
まさにポテンシャル顧客が「店舗の周辺に来た」瞬間を狙って、
リアルタイムでその人たちのスマホに広告配信することが可能です。

---
低予算から出稿できます。
・5/10/15/20万円から、実施可能です。
・配信半径(1/2/5km)を選択

 ×

自社サイトのURLとバナーをいただくだけで配信が可能です。
バナーがなくても大丈夫です。
---

はじめてのo2o施策としてもおすすめです。
実証実験では、来店率が約2倍になりました。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/12/01

200万人以上の訪日外国人が使う国内Wi-Fi接続アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」を核に、外国人の行動を可視化し、そのデータと位置情報を活用した広告配信サービスを提供しています。

■アプリの特徴
・当社が提供するWi-Fiスポット(全国20万ヶ所以上)に無料で接続
・セキュアな環境でインターネットが利用可能
・位置情報と連動した観光情報やお役立ち情報を随時配信

■広告配信
・日本に興味がある外国人のみに配信
・広告を配信したいエリアを指定し、そのエリアにいる外国人だけに配信
・「場所」「時間」「言語」などターゲットの絞り込み
・アプリならではのプッシュ通知やアプリ上での配信

旅マエ・旅ナカ・旅アトと日本に興味ある外国人へダイレクトな販売(集客)促進が可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/11/28

"広告主様の訴求ターゲットに照準を合わせる"

乗換案内『駅すぱあと』では『駅』を軸にしたユーザーと広告のマッチングを重視した効果的な広告プランをご提案します。

様々なメニューをご用意しておりますので、是非ご検討下さいませ。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/11/28

ヴァル研究所、NTTドコモ、ジオロジックにより開発された、
月間790億impの配信ポテンシャルを持つ位置情報アドネットワーク

>>資料の詳細を見る

位置情報アドネットワーク「GeoLogic Ad」

資料更新日:2017/11/22

・スマートフォンの位置情報データをもとに「都心の高層マンションセレブ」「子育てマイホーム」「ひとり暮らしの都市労働者」などの独自のマーケティングセグメントを指定して配信
・ユーザーの現在位置を半径を指定しての配信
・大学キャンパスを偏差値別に狙ったり、鉄道路線でのターゲティングなど過去の履歴を利用した配信も
・位置情報系メニューはすべて安心のCPC課金
・外資系、国内SSPはもちろん、Yahoo!アドエクスチェンジへ接続で配信量も激増

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/11/22

小学生、中学生の保護者をターゲティング 「PTA」(Parent Targeting Ad)」とは
小学生・中学生を抱える世帯が多い街』を国勢調査データを分析し抽出、
スマホの位置情報から当社独自のロジックで割り出した該当エリアの『居住者』に広告配信ができるサービスです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/11/22

「対象マンションの居住者を狙い撃ち!』
首都圏2万5千件の分譲マンションデータをもとにリフォーム需要の高いマンションを抽出、
スマホの位置情報から当社独自のロジックで割り出した該当マンションの『居住者』のスマホに広告配信ができるサービスです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/11/22

「スマホオリコミ」とは
かんたん、シンプルな設定で、店舗周辺に『今いる人』『住んでいる人』の
スマートフォンへ、位置情報を利用してチラシ配りの感覚で広告配信ができるサービスです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/11/22

「オフィスターゲティング」とは
全国の約820万の企業データから業種、上場区分、従業員数でターゲットに応じたセグメントを抽出。
企業IPアドレスとスマホ位置情報を利用し企業の『従業員』にバナー広告が配信できるサービスです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/10/30

3,000万人のデータで買い物主婦を動かす!
Shufoo! Audience Targeting Ad (シュフーオーディエンスターゲティングアド)

凸版印刷が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)のビッグデータを活用した新しい広告サービス「Shufoo! Audience Targeting Ad(シュフー・オーディエンス・ターゲティングアド)」は、Shufoo!に訪れる年間3,000万人のチラシ閲覧ログデータを活用し、Shufoo!利用者に対して、大手SNS等の外部メディア上で、様々な広告フォーマットで訴求が可能な広告配信サービスです。

当サービスでは「どのエリアのどんなチラシを閲覧したか」というようなユーザー毎の「Shufoo!」利用ログを蓄積・分析した「日常買い物行動圏」や、「閲覧店舗カテゴリ」などのセグメント要件によって、買い物意欲の高い主婦を効率的にターゲティングする広告配信を実現します。


※1)「Shufoo!」について
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20-40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサイト。大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,500法人、約104,000店舗が参加(2017年9月末現在)しています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また生活者は、スマートフォン、タブレット端末、PC、デジタルテレビなど様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。
・PC http://www.shufoo.net
・iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id373909230?mt=8
・iPad http://itunes.apple.com/jp/app/id373911706?mt=8
・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android&hl=ja

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/09/05

「CAR TRACE」とは、「特定の車種」保有者が存在しているエリアにだけ Web広告アプローチが出来る次世代型ジオターゲティング広告サービスでございます。
どこにどんな車が何台存在しているかを可視化することができ、ターゲティング広告を配信することが可能になります。
乗り換え検討中のターゲットへダイレクトに広告を配信することが可能となり、
通常のプロモーションに比べてピンポイントで訴求することができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/07/05

シナラでは、通信キャリアの情報を匿名化して利用できる独自技術を開発し、高精度の位置情報を活用した広告配信を提供しておりましたが、このたび、動画広告が配信できるようになりました。


(利用イメージ)
 
・シナラの正確なデモグラ情報を使い効率よくリーチしたいユーザーに配信
 性別・年齢(5歳刻み)・居住地

・位置情報を活用し、CMの補完・強化に活用!CMの出稿帯に外出しがちなユーザーをセグメント

・生活パターンなどが読み取れる過去の位置情報を活用し、
 ライフスタイルに応じた、多彩なターゲティングで配信
  残業続きのビジネスパーソン、パーリーピーポー、居酒屋頻繁利用者 など

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/06/30

来店計測を継続的に利用するためには、ただ単に見える化を目的とするのではなく、しっかりとマーケティング戦略に即した形の指標設定とアプローチが必要です。


それは必ずしも、WEBの世界の獲得単価を店舗に当てはめた「来店単価」ではないでしょう。


今後、来店指標がより多角化していくことが予想される中、どういう視点で来店を見ていくべきなのか?以下のような内容で、よくある課題に対する考え方をまとめました。


・来店コンバージョン率が0.1%の場合、それは高いのか、低いのか?


・広告による来店数をどう測定するか?(元から来る予定だった人の除外方法)


・異なる配信プラットフォームの来店率、Cost per Visitの捉え方(比較は可能?)


・来店数を実際のマーケティング活動に組み込むために必要なのは?

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/05/08

OOH(屋外広告や交通広告、大型ビジョンなど)は、枠によっては数千万円かかる大きな投資です。しかし、その投資額の大きさの割には、担当者の主観で選ばれる場合が多く、ROIの評価もあいまいな印象が、他の媒体と比べて印象強いです。定量調査を行っても、特定のエリアにおける広告認知について聴取することはサンプルが少ないため難しいようです。

また、売上との相関分析については、“Call to Action”が中心で短期間集中型のチラシや、リーチが広いTVCMの場合はわかりやすい結果が出るものの、屋外広告の場合、特に他媒体と並行して実施していると、なかなか貢献度合いを測るのが難しいです。


~メディア毎の予算配分、更には屋外広告を選ぶ際の基準はどうすればいいのか?~

今回は通信キャリアが持つREALデータを活用したら、既存の技術でどこまでOOHの効果を見える化できるかについて考えてみました。

・OOHの掲載エリア、どう選んでいますか?
・OOHの接触者、どのように定義付けていますか?

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/02/23

アメリカでは、数年前から“People-Based Marketing”というワードですが、Facebookが買収したAtlas社が数年前に掲げたアプローチですが、“Cookie”に対する“People”というのが当初の発想です。従来のCookieに基づく分析や広告配信では、リーチ数やユーザー属性の精度が低い上に「デバイス間の分断」によって、生活者一人ひとりのジャーニーを把握しきれないという課題を指摘し、FacebookのID情報を活用したマーケティングの有効性を提唱したのです。


デジタルマーケティングにおいては非常に重要なポイントですが、実際に店舗で商品を売らなければならないブランドにとっては、デバイス間以前に「WEBとREALの分断」が大きな課題です。


今回はWEBとREALを繋ぐという視点で、Cookieに依存しないREALデータのポテンシャルについてご説明します。

 ~ REALデータによる新たなカタチのO2Oとは? ~

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/02/09

近年、ターゲティング広告やデータ分析にクッキー以外の情報が使われるようになってきています。
「リアル行動」や、シナラが掲げる「REALデータ」といった概念はその一例であり、WEBのクッキーデータの対義語として、モバイル広告業界で使われています。今回はREALデータが、生活者のどういう側面を捉えることができて、どのような活用方法に期待ができるかをご紹介させていただきます。

たとえば、”野球好き”という嗜好は、クッキーを元にしたWEBデータと、REALデータでは、どういった属性の違いがあるのか、解説をさせていただいております。


シナラは、膨大なREALデータに基づく生活者分析と広告配信を強みとする企業です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/30

□来店をKPIにしたPDCA
最近、来店計測を活用した広告配信は飛び道具としては良いけれども継続が難しいと聞きます。

今回は来店計測を活用した広告配信をマーケティング活動にどう組み込めばいいのか、また結果を基に、どのような継続的な取り組みが可能なのかについて、具体例を交えながらお話させていただきます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/24

【コンビニとカフェ、利用者数が多いのは?利用頻度が高いのは?】

月間ベースでみる全国の業界別来店者数と来店頻度を、店舗単位で捉えるユーザー層の幅や回転率とはまた別の視点で、今後の市場ポテンシャルが「新規獲得」と「リピート率向上」のどちらに潜んでいるのかを考察したレポートをお届けします。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/24

最近は大手広告配信プラットフォーム各社も来店計測サービスを提供し始めていますが、そもそもアプリやカードによる会員データがある中で、なぜ来店データが重要で、来店計測をどうやってマーケティングに活用すべきなのか?また、自社に最適な計測手法はどれなのか?そういった疑問を解消すべく、それぞれの特徴を検証します。

Wi-Fi、GPS、ビーコン、手動カウントなどを比較しました。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/23

通信キャリアの位置情報を、いままでビジネスでの活用は難しかったのですが、匿名化しての利用を構築し、位置情報の広告活用を実現しました。

通信キャリアのユーザー属性と過去/現在に検知される場所×日時というリアルな行動パターンを基にしたセグメント配信が可能です。
既存のGPSを活用した位置情報やWeb上での行動履歴を分析したターゲティングに比べ、精度が高いのが特徴です。

モバイルを活用した広告が行えるため、リアル店舗の集客などにご活用をいただけます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/13

先日、海外高級ブランドが相次ぎ値下げをするという記事が日経新聞に掲載されていましたが、もはや高額消費を牽引してきた訪日観光客の需要が⽇⽤品へとシフトし始めている中、今年の年末は、日本人の消費欲をどう刺激するのかが重要なポイントになってくることが予想されます。

モバイルの位置情報を基に昨年12月の生活者動向を分析して、今年の年末需要を捉えるためのポイントについて検証いたします。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/13

広告の世界で当たり前になりつつあるWeb行動データの活用。

今や、多くの企業が自社の会員データベースで把握できる属性情報とWeb行動データの紐づけを通して、ユーザーの趣味嗜好・行動パターンの分析を行い、ターゲティングに活かしています。

しかし、一見万能に見えるWeb行動データですが、実は多くの人が見落としているポイントがあります。

それは、Web上の行動は日常の一部でしかないということ。

実際にクリックや検索をしているからといって、ユーザーの属性やライフスタイルならびに生活特徴はわかりません。

それはユーザーが当たり前のように過ごしている日々の生活と、何かについて「もっと知りたい」と思いながらネットで調べる瞬間が必ずしも一致しないからです。

そこで、今注目されているのが「リアルデータ」です。

本資料では「リアルデータ」により、広告配信がどのように変革するのかを詳しく解説していきます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/12/06

インバウンド向け外国人の方を対象に、日本の公共交通経路の検索やスポット情報等を調べていただくことができるサービスです。

月間10万ユーザー(※)にご利用いただいております。
訪日外国人旅行者向に特化したナビゲーションサービスとしては国内最大級のサービスです。


(※)2017年6月現在 広告配信対象数

▼訪日外国人インバウンド向け広告メニュー
・インバウンド向けアプリ内広告
 -オープニングパネル  【NEW】
 -バナー掲載
 -スポット連携
 -位置情報連動PUSH広告
・リーフレット広告
・外国人による記事プロモーション

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/10/23

リクルートと電通のジョイントベンチャーとして設⽴したブログウォッチャーでは、
位置情報データを活用した、広告やデータ分析などを開発・提供しています。

=== プロファイルパスポートAD ===============
生活エリア情報や来店情報を活用し、
高精度のターゲティング配信ができるスマホ向けディスプレイ広告
===============================

◆GPSに基づいた精度の高い位置情報
◆国内最大級の豊富なユーザー数
◆来店計測による広告効果の可視化

【配信面】
ありとあらゆるスマホ広告枠に配信が可能
・スマホWEB面
・スマホアプリ面
・スマホインフィード面
(オプションでFacebook面、Instagram面にも配信可能!)

【配信メニュー】
・生活エリアターゲティング
 ┗行政区や半径、沿線指定など、ご希望のエリアを生活圏にしているユーザーへ配信が可能
・パッケージターゲティング
 ┗直近で特定の地点に来た事があるユーザーへ配信が可能
  例)大学、高校、幼稚園、自動車ディーラー、スポーツ施設など、都道府県別に指定が可能
・カスタムピンポイントターゲティング
 ┗任意の地点に来た事があるユーザーへ配信が可能
  例)特定の競合店舗、タワーマンション、大学、企業、フェスやイベントなど

【来店計測】
・国内のメインキャリア約2,000万端末から位置情報を取得
・広告<接触・非接触>それぞれの来店者数/率を可視化
・来店ユーザーの居住地/勤務地などをプロットする緻密なレポート

百貨店、テーマパーク、ペットショップ、自動車ディーラーなど多数の導入実績あり!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/09/27

inbound insight(インバウンド・インサイト)は訪日外国人の位置・移動情報に特化したSNS解析サービスです。
Twitterや新浪微博(Sina Weibo)等のSNS上に公開されている投稿内容を大規模にリアルタイム解析することで、行動場所やクチコミ・国籍・性別・移動経路などをデータベース化し、ASP型分析ツールと解析結果データとしてご提供します。
このサービスにより、これまで把握することが難しかった訪日外国人観光客の行動傾向や嗜好性を明らかにし、日本中のインバウンド関連ビジネスやインバウンド向けの小売・観光業・地域活性化などを含めたマーケティング・ビジネス戦略策定をビッグデータの提供と解析で強力にサポートすることを目指します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/09/04

Mobify(モビファイ)の「Webプッシュサービス」は、ユーザーが自社サイトを閲覧していないときでも、PC、スマートフォンのブラウザに直接メッセージを送ることのできる新しいコミュニケーションツールです。

従来のメールマーケティングやアプリを補完する、ユーザーとの新たなエンゲージメント起点としてご活用いただけます。

Googleとの協力により行った実証実験では、プッシュ通知許可ユーザーは、一般ユーザーと比較して再訪率が4倍になり、サイトでの平均滞在時間も2倍となる効果が出ています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/07/20

NAVITIMEが厳選するスポット情報であなたの日常をちょっと新しくするおでかけを提案する、Webサービス・アプリです。
旬なイベント情報、旅・観光情報、おでかけに役立つ便利情報をおでかけに関する記事として毎日配信しています。
老若男女問わず全国のユーザーにご利用いただいています。
また、月間3500万の人に利用されているNAVITIMEサイトでも表示されるため、Platだけでなくより多くのユーザに記事をお届けできます。

Plat内に配信される記事制作や広告掲載、閲覧ユーザーへのPUSH配信、タイアップキャンペーンなどのメニューがございます。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル) ビシュラン
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top