国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

現在の資料登録数7,827件  会員数98,485人
媒体資料のメディアレーダー

■ ダウンロード会員様ログイン

■ 資料掲載企業様ログイン

アンダーライン
公開日:2021年02月17日 更新日:2023年01月24日

SNS広告とは?効果・メリットや種類を徹底解説!

SNS広告とは?効果・メリットや種類を徹底解説!SNS広告とは?効果・メリットや種類を徹底解説!


目次

SNS広告とは

SNSとは英語のSocial Networking Serviceの頭文字を取ったもので、特にSNS上に表示される広告はSNS広告と呼ばれます。またこのSNS広告は、SNSマーケティングと呼ばれるビジネス戦略の一つで、主に広告コンテンツをSNS上に配信し商品やサービスなどの訴求することを目的としています。
SNS全体の利用者数は現在世界中で莫大な数にのぼりますが、ここまでSNSツールが生活に浸透したのにはユーザーの購入行動が複雑化したことにあります。スマートデバイスや5Gなど目まぐるしく便利なものが開発される中、消費者もそれらを巧みに使い、インターネットとSNS、メディアや店舗などと様々なチャネルを交差しながら消費行動を起こすようになりました。このように複数のチャネル間で情報収集を行えば、SNS上でリアルな口コミを集めWeb上で商品購入をするまでにそこまで時間はかかりません。つまり複雑化したユーザーの動きは、消費者行動のスピードを早めることにもつながったというわけです。
そして、SNS広告ではこの「スピード感」という効果と特徴を活かして投稿に話題性を持たせ、企業アピールや商品、サービスの販売促進を図ることができます。具体的にはタグを使った商品リサーチ、またシェア機能による特定のコミュニティ内での情報拡散によって素早くユーザーにリーチすることが可能です。

公式アカウントによる投稿との違い

SNSでの新規顧客を目的とした広告出稿や投稿は今では当たり前のものとなっています。
ですが中には「公式アカウントによる投稿」と「SNS広告」は何が違うのか?疑問をもたれていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。 【公式アカウントによる投稿】とは、公式アカウントを所有している企業が、既に繋がっている(フォローされている)ユーザーに向けて企業としてのお知らせを発信したり、ブランディングの一環として利用するものです。
当然、広告出稿ではありませんから投稿したり、アカウントを運用する際に費用は発生しません。
【SNS広告】というのは企業がまだ認知されていない商品やユーザーに対して、自社・商品・サービスなどを認知してもらい、潜在ユーザーを掘り起こしアクションに繋げる目的で行うもの。広告出稿にあたっては費用もかかります。
潜在ユーザーに向けて発信し新規顧客を掘り起こすのが【SNS広告】であり、対象とするのが既に認知されているユーザーであるのが【公式アカウントによるSNS投稿】なのです。
もちろん公式アカウントを使って広告を打ち出すことも可能ですが、その場合には既に認知されているユーザーだけが対象になってしまうという点が大きな違いと覚えておくと良いでしょう。

リスティング広告との違い

SNS広告はマーケティング手法として当たり前に利用されている「リスティング広告」とも違いがあります。
【リスティング広告】は検索エンジンで検索キーワードを入力したユーザーに対して、関連する情報として表示されるもの。
ですから、すでにキーワードとして興味・関心のあるユーザーに向けて広告を発信することになります。広告費用もかかります。
対して【SNS広告】はまだキーワードとして検索すらしていないユーザーに対して発信することができるもの。SNS広告出稿時に設定したターゲットに向けて発信されます。

例えば「保湿力があり美白力もある美容液の販促をしたい」としたとき、リスティング広告では【関連するキーワード(美白・保湿・美容液etc)を入力したユーザーにのみ】広告が配信されます。
SNS広告では設定したターゲットに向けて発信されるため、特定のキーワードで検索しなくても【20~50代・女性】をターゲットとすればそのターゲット層に当てはまるユーザー全てに広告が発信されることになるのです。
SNS広告でははっきりとそのキーワードで検索しているユーザー以外にも認知してもらう効果が期待できる、というのがリスティング広告との大きな違いとなります。

SNS広告・アカウント運用に関する資料まとめ

下記では、そんなSNS広告のアカウント運用代行やコンサルティングなど、SNS広告に関連したサービスの媒体資料をまとめました。無料ダウンロードが可能ですのでぜひご活用下さい。

【4媒体比較!】SNS広告(FB/IG/TW/LINE)のご紹介と攻略法 | 株式会社グローバルマーケティング

【4媒体比較!】SNS広告(FB/IG/TW/LINE)のご紹介と攻略法

Twitter,Instagram,LINE4大SNS広告で効果を出す広告運用法 | 株式会社ディーアンドエム

Twitter,Instagram,LINE4大SNS広告で効果を出す広告運用法

【SNS広告運用入門】4大SNS広告の特徴と運用ポイント | 株式会社ディライトソリューションズ

【SNS広告運用入門】4大SNS広告の特徴と運用ポイント

【累計750万人が利用】タイアップ事例【中高生へサンプリングやSNS広告も可能】 | スタディプラス株式会社

【累計750万人が利用】タイアップ事例【中高生へサンプリングやSNS広告も可能】

【インフルエンサー投稿を広告配信へ活用!】SNS広告 新プランのご紹介と事例 | 株式会社アイズ

【インフルエンサー投稿を広告配信へ活用!】SNS広告 新プランのご紹介と事例

【SNS広告1,900万人へ】AOKIだからできる!ビジネスパーソン向け広告配信 | 株式会社AOKIホールディングス

【SNS広告1,900万人へ】AOKIだからできる!ビジネスパーソン向け広告配信

位置情報データを活用したSNS広告| 新規顧客獲得にLINE,Facebook | クロスロケーションズ株式会社

位置情報データを活用したSNS広告| 新規顧客獲得にLINE,Facebook

【動画・SNS広告・マーケティング】ビジネス専門誌「Web Designing」 | 株式会社マイナビ出版

【動画・SNS広告・マーケティング】ビジネス専門誌「Web Designing」

【SNS広告】成功事例から見たInstagram動画広告の種類〜成功原則7選 | シャトルロックジャパン株式会社

【SNS広告】成功事例から見たInstagram動画広告の種類〜成功原則7選

【事業主様限定】今日から始められるInstagram広告!|SNS広告|設定事例 | 株式会社Five

【事業主様限定】今日から始められるInstagram広告!|SNS広告|設定事例

【広告分析】TikTok広告の分析にも!SNS広告やWeb広告の収集サービス | 株式会社ルーター

【広告分析】TikTok広告の分析にも!SNS広告やWeb広告の収集サービス

【SNS担当者必見!】SNS広告×SNSキャンペーンでフォロワー獲得 | 株式会社デジマース

【SNS担当者必見!】SNS広告×SNSキャンペーンでフォロワー獲得

【SNS広告】マイナビメディアの公式アカウント名で配信!SNS第三者配信企画 | 株式会社マイナビ

【SNS広告】マイナビメディアの公式アカウント名で配信!SNS第三者配信企画

【代理店NG】戦略から施策まで!Web集客コンサル・リスティング/SNS広告運用 | 株式会社アクシス

【代理店NG】戦略から施策まで!Web集客コンサル・リスティング/SNS広告運用

インスタでアクティブなファンにターゲティング!ぴあのデータを活用したSNS広告 | ぴあ朝日ネクストスコープ株式会社

インスタでアクティブなファンにターゲティング!ぴあのデータを活用したSNS広告

実利用データをSNS広告に!2,600万のPonta会員にFB&インスタで広告を | 株式会社ロイヤリティ マーケティング

実利用データをSNS広告に!2,600万のPonta会員にFB&インスタで広告を

検索広告、SNS広告、LINE広告、YouTube広告のレポートを自動化 | アジト株式会社

検索広告、SNS広告、LINE広告、YouTube広告のレポートを自動化

【大学・専門学校・進学塾様】高校生向け情報誌にご出稿だけでSNS広告を無料配信! | 株式会社ネイバー・シンク

【大学・専門学校・進学塾様】高校生向け情報誌にご出稿だけでSNS広告を無料配信!

Twitter,LINE等SNS広告運用担当必見!広告効果を最大化する方法とは? | 株式会社ディーアンドエム

Twitter,LINE等SNS広告運用担当必見!広告効果を最大化する方法とは?

【動画作り放題プラン】SNS広告動画の勝ちパターンを元に定額で高品質な動画制作 | シャトルロックジャパン株式会社

【動画作り放題プラン】SNS広告動画の勝ちパターンを元に定額で高品質な動画制作

【事業主様限定】今日から始められるLINE広告!|SNS広告|設定事例 | 株式会社Five

【事業主様限定】今日から始められるLINE広告!|SNS広告|設定事例

【事業主様限定】今日から始められるTikTok広告!|SNS広告|設定事例 | 株式会社Five

【事業主様限定】今日から始められるTikTok広告!|SNS広告|設定事例

【事業主様限定】今日から始められるFacebook広告!|SNS広告|設定事例 | 株式会社Five

【事業主様限定】今日から始められるFacebook広告!|SNS広告|設定事例

【事業主様限定】今日から始められるTwitter広告!|SNS広告|設定事例 | 株式会社Five

【事業主様限定】今日から始められるTwitter広告!|SNS広告|設定事例

【事業主様限定】SNS広告×サロン集客の成功事例|脱毛サロン|エステサロン | 株式会社Five

【事業主様限定】SNS広告×サロン集客の成功事例|脱毛サロン|エステサロン

ポストCookie時代にPonta1億人強の実利用データでSNS広告を | 株式会社ロイヤリティ マーケティング

ポストCookie時代にPonta1億人強の実利用データでSNS広告を

【大学・専門学校・進学塾様向け】SNS広告だけでZ世代向け情報誌に広告無料掲載! | 株式会社ネイバー・シンク

【大学・専門学校・進学塾様向け】SNS広告だけでZ世代向け情報誌に広告無料掲載!

高校設置の高校生向け全国誌ご出稿だけでSNS広告【最大133万回】無料配信付き! | 株式会社ネイバー・シンク

高校設置の高校生向け全国誌ご出稿だけでSNS広告【最大133万回】無料配信付き!

若者向けエンタメ誌に広告ご出稿だけでSNS広告【最大133万回】無料配信付き! | 株式会社ネイバー・シンク

若者向けエンタメ誌に広告ご出稿だけでSNS広告【最大133万回】無料配信付き!

九州・福岡限定!Z世代向け情報誌に広告ご出稿だけでSNS広告最大50万回無料配信 | 株式会社ネイバー・シンク

九州・福岡限定!Z世代向け情報誌に広告ご出稿だけでSNS広告最大50万回無料配信

SNS広告の効果・メリット

・ターゲティング精度が高い
・若年層へのリーチ力が高い
・潜在層へのアプローチが可能
・拡散力が高い
・コストパフォーマンスがいい

ターゲティング精度が高い

SNS広告は出稿時にターゲッティング設定を行い、それに基づいて該当するユーザー層に広告が配信される仕組みです。
SNS利用者は登録時に「居住地・性別・年齢」などの情報を登録しアカウントを作成します。
また利用中には気に入ったアカウントをフォローしたりされたり、「いいね!」をしたりシェアをすることで良いと思ったものを共有し拡散することもあります。
こういったSNS上での行動に基づいたターゲッティングもできるというのが、SNS広告の強みとなっていることは間違いないでしょう。

若年層へのリーチ力が高い

比較的自由に収入を活用できる10~30代へのアプローチは高い購買行動促進効果が期待できます。
近年ではZ世代という言葉も用いて、若年層が日常的にインターネットを介して情報収集していることも知られていますね。
40代以上ではFacebook・LINE利用者数が多い印象ではあるものの、若年層ではInstagramやTikTok・TwitterやPinterestと新しいSNSも積極的に利用されています。
SNS広告を活用することで若年層を含めた幅広い年齢層へのアプローチが可能になるということです。
特に若い世代では「友達の近況を知るためにSNSを利用している」という声もありますが、「自分が良いと思ったものを発信したい」といった目的で利用するユーザーも多くなっています。

潜在層へのアプローチが可能

リスティング広告や公式アカウントを利用したSNS投稿と違い、まだつながりがない、具体的に検索にも至っていないユーザーを掘り起こすことができるのがSNS広告であることはお伝えした通りです。
同じく潜在層へのアプローチができる方法として、TVコマーシャルやラジオによる広告などもありますが近年ではそうした媒体で情報を収集するユーザーは多くはありません。
TVに至っては「見たい番組を録画して、コマーシャルは飛ばして見る」という視聴者も多いのが現状。
これを踏まえると利用者数は拡大し、利用する年齢層も幅広くなっている様々なSNSを利用したSNS広告は潜在層へのアプローチには最適な手法になりつつあるのではないでしょうか。

拡散力が高い

自分が良いと思ったものを口コミで広げる、というのも拡散力の最たるものではありますがあくまでそれは会話があってこそのもの。
SNSが当たり前となった今、はSNSで「いいね」をしたりシェアをする、実際にあったことはない人や企業でもフォローするということもあまり抵抗感なくされる行動です。
中には実際にあったことが無い人と友達になるといったアクションに抵抗感が薄い方もいらっしゃるでしょう。
SNSでは「つながりのある人がいいねをした」「フォローしている人がシェアした」といったものもチェックできる仕組みがありますから、SNS広告は拡散力も高いというメリットにも繋がっています。
SNS広告を一人が見た、という事実が数倍に広がっていく可能性が高いのはSNS広告ならではの利点といえるでしょう。

コストパフォーマンスがいい

SNS広告は「1つの広告を出すにあたってこの費用がかかります」というものではありません。
設定したターゲッティングに該当するユーザーに表示された回数により広告料金が発生する【インプレッション課金型】と、ユーザーが広告を見て"いいね"や"シェア"をしたときにその回数に応じて料金が発生する【エンゲージメント課金型】が主流です。
一般的なインターネット広告やTVコマーシャルはユーザーが見る、見ないに関わらず費用が発生しますが、SNS広告はこのように「アピールに繋がった実績」で費用が発生する点も、無駄なコストがかからない=コスパが良いと判断できる要因です。
また他の広告と比較しても料金が比較的安価に抑えられるのもSNS広告のメリットです。
実際他の広告とどのくらい費用が違うかを以下のリストでご確認ください。
広告種類 費用相場 概要
リスティング広告 1クリック2000円を超えるケースあり クリック課金型が主流で競合の多いキーワードほど高くなる
純広告型バナー広告 6,600万円/1週間(Yahoo!広告枠のケース)/td> 期間契約型が主流で検索エンジン広告枠に表示される
リターゲティング広告 10円/1000インプレッション : 10円/1クリックなど インプレション課金型が主流でLPに表示させるバナー広告(ターゲットの人気次第で高くなる)
Twitter広告 40~120円/1エンゲージメント エンゲージメント課金型でターゲットの人気次第で高くなる
Facebook広告 100円/1,000インプレッション : 100円/1クリック 1インプレッション・もしくはエンゲージメント課金型でターゲットの人気次第で高くなる
TikTok広告 100円/1,000インプレッション : 100円/1クリック :42万円(1日) 純広告は期間契約型で、運用型広告はインプレッション・エンゲージメント課金型
Instagram広告 2000円上限(1日)とすると14,000円(1週間)など あらかじめ決めた予算内で広告配信でき、配信期間も設定可能

通常の投稿に馴染みやすい

SNS広告の出稿はインフィード広告というタイムラインに自然に流れてくる、他の投稿とあまり差のない形式で表示されるものが主流となっています。
インフィード広告はフォローしているアカウントの情報をチェックしているときに、自然と目に入ってくることになるため「広告を見させられている」といる感覚があまりなく見てもらうことができるという利点があります。
ネット上の記事に突如現れる広告や、無料アプリを利用している最中に突如差し込まれる広告は「邪魔」と感じられてしまうことが多くありますが、SNS広告ではこういった嫌な感情を持たずに目に入ってくるという効果があるのです。
見させられているという感覚がないからこそ、自然と目を通してもらい認知に繋げられるのはSNS広告ならではとも言えるでしょう。

SNS広告のデメリット・注意点

・ユーザー属性の見極めが難しい
・クリエイティブな必要がある
・炎上のリスクがある

ユーザー属性の見極めが難しい

若年層が中心だった過去と比べてSNSが幅広い世代で利用されるようになった今、SNSのユーザー属性の見極めこそがSNS広告出稿時の難関となっています。

ターゲッティングはしっかりしていても、出稿しようとしているSNSに該当のユーザー層がどれだけいるのか、そこを見極めなくては効果的な広告とは言えません。
アピールしたい商材・サービスにニーズのある層をターゲッティングした上で、そのユーザー層が多く存在しているSNSに出稿することが重要です。
これは簡単に見極められるものではありませんから、しっかりとリサーチしてから出稿先を決定するようにしましょう。

広告用クリエティブが必要

SNSはいつでも自由なタイミングで好きなようにチェックできるのがユーザーにとっての利点です。
気軽に好きな情報を入手することができるツールとして活用されている以上、広告としても魅力的なクリエイティブとなっていることも重要なポイントなのです。
一般的な広告を出せば受けるか、というとそういうわけにも行かず、今は一般の方が投稿したようなテイストでしっかりとアピールできるクリエイティブこそ評価される時代。
ぱっとみて惹き付けられものがなければ、簡単にスルーされてしまうのでSNS広告ならではのスキルが要されているのが難しいところでしょう。

炎上のリスクがある

SNSの投稿は簡単にできてしまうものではありますが、同時にリスクも内包しているのが難しいところ。
特に時事的な問題であったり、それまでの常識が非常識と捉えられてしまうことも起こる今、SNS広告で炎上してしまうことのないよう、文言や画像の細部にも配慮が求められていると考えておくべきでしょう。
何気なく内容にあわせたつもりで添付した画像が「人種差別だ」と炎上してしまう例もあります。一度炎上してしまうと様々なところで拡散され、火消するのは容易ではありません。
企業としてのアプローチである以上、炎上するリスクは回避できるようしっかり検討することをおススメします。

6大SNSの種類

SNSとは、英語でSocial Networking Serviceと記し、人々のつながりをサイバー空間で促進するサービスです。従って、欲しい画像や動画を収集してストックしておくサービスであるPinterestはSNSではありません。人々のつながりを促すため、一部のサービスを除き匿名で情報を発信できたり、無料でサービスを利用できたりします。また、つながるチャネルの利便性を考慮しプラウザ及びアプリでサービスを提供している点もSNSサービスの特徴です。こうしたSNSの日本ユーザーが主に利用しているが、Facebook、Instagram、Twitter、TikTok、LINE及びYouTubeの6つのサービスです。それぞれどのように人々をつなげるかで個性を持っています。Facebookはリアル社会の立場を基本にサイバーのつながりを促すため実名制を採用しているのが特徴です。Instagramは、画像や動画を通じて表現される世界観に共鳴するコミュニティでつながりを拡げています。Twitterは140字の短いテキストで今を伝えることで世界をつなげています。TikTokは若者をつなげるため、承認欲求を満たしたり、スキマ時間を埋めたりするのに都合の良い1分程度のショート動画を容易に作成・投稿できる環境を整えているのです。LINEは通信キャリアやデバイスを問わすコミュニケーションできる環境で、電話に代わり、友人・知人間のつながりを促進しています。YouTubeは豊富な情報やストーリー性のある動画を通じてTVに代わるメディアとして幅広い世代をつなげています
出典:Pinterest公式ホームページ  

Facebook広告の仕組みと費用

Facebookの特徴は、リアル社会の立場を基本にサイバー空間のつながりを促すため実名制を採用していることでした。このためFacebook広告の仕組は実名を基盤とする詳細なターゲッティングを中心に構成されています。一般的な画像広告、動画広告、カルーセル広告及びコレクション広告の他、リード獲得広告やクーポン広告など詳細なターゲッティングが発揮できる広告が用意されている点が特徴です。費用は、一般的な課金方法が採用されていて、クリック課金とインプレション課金で発生します。

Facebook広告とは

Facebookは数あるSNSの中でも実名登録制のシステムを取っており、よりリアルな属性や趣味・趣向などに基づいたターゲティングが可能な点が特徴です。ユーザー層は20代後半から50代後半が多く、ビジネス利用に特化したプラットフォームとしても有名です。データの収集や分析方法などもわかりやすく、マーケターであればSNS広告として一度は使っておくべきツールでもあります。
Facebook広告に関する情報はこちらからもご覧いただけます。
出典:Facebook広告とは

Facebook広告の費用形態

・クリック課金型
・インプレッション課金型
  

Facebook広告の出し方

SNSは基本的に、4つのステップを通して広告を出せます。まず、広告の出稿や返答する等、運用の管理基盤となる「アカウント」を作成し、次に広告出稿環境を整えるために、広告出稿目的を明確にする「キャンペーン」や、予算、ターゲット及び入札戦略等を設定する「広告セット」します。最後に「広告」作成し投稿して審査をうけることで、広告を出すステップは終了です。 Facebookも、広告の出し方は同じです。まず、企業アカウントであるFacebookページを開設します。ここでFacebookの運営会社であるMetaは許可・禁止されている広告のガイドラインである「広告ポリシー」を理解することを求めているので精読することが必要です。次に、広告目的を選択し「キャンペーン」を設定し、広告フォーマット、ターゲット層及び配置を選び広告出稿環境を整えます。最後に広告を作成し投稿して審査を受けることで、Facebookの広告の出し方は終了です。
参考: 「Facebookに広告を掲載する準備」Meta for Business   

Facebook広告の成功事例

広告主は、NTT東日本で、課題はクラウド型カメラサービスのサブスクのリード(見込客)獲得するためのキャンペーンパフォーマンスを向上させることでした。活用したサービスは、リード獲得広告や動画広告、ストリーズ広告です。従来のコンバージョン広告を活用したキャンペーンでは、広告を見たユーザーが外部サイトへ遷移して一から必要項目を入力する手間が必要で離脱率を高めていました。しかし、リード獲得広告ではこうした作業をFacebookのプラットフォーム内で完結できるようになり、ユーザビリティが格段に向上できたのです。リード獲得広告のキャンペーンを活用したことで、広告クリック率は2.2倍に向上し、88%のリード獲得単価の低下率を実現しました。
参考:「リード獲得広告の活用で、パフォーマンスを向上」Meta for Business  

Instagram広告の仕組みと費用

Instagramの特徴は、画像や動画を通じて表現される世界観に共鳴するコミュニティで、つながりを拡げていくことでした。このためInstagram広告の仕組は世界観を表現する画像や動画を中心に構成されています。また、InstagramはGoogleに並ぶ検索ツールとして使われることが特徴で、広告も「タイムライン」や「発見タブ」で表示されるものがメインです。両タイプとも、写真、動画、カルーセル及びコレクションの各タイプの広告を配信できます。費用は、一般的なクリック課金やインプレション課金の他、動画再生課金やインストール課金でも発生します。

Instagram広告とは

画像投稿を中心としたSNSで、トレンド性の強いものやファッション、食品などコンテンツとして見栄えのいいものが積極的に発信されるプラットフォームです。アクティブユーザー数は月間で3,300万アカウントと非常に多く、利用者数は男性に比べ女性の比率がやや高い傾向にあります。配信面は「ストーリーズ」「フィード」「発見タブ」と3つあり、ターゲティングに関しても発信内容に応じて柔軟にセグメントすることが可能です。
Instagram広告に関する情報はこちらからもご覧いただけます。
出典:Instagram広告とは

Instagram広告の費用形態

・クリック課金型
・インプレッション課金型
・インストール課金型
・動画再生課金型
  

Instagram広告の出し方

まず、広告運用の管理基盤として、アカウントを作成します。しかし、InstagramのターゲッティングではFacebookデータを活用するため、最初にFacebookアカウントを作成し、連携することが必要です。つまりInstagram広告を出すにはFacebookとInstagramの両方でアカウントを作成することが必要なのです。次にFacebookの広告マネージャーで広告出稿の詳細を設定していきます。目的を選択し管理対象の広告のセット名を入力します。そして、ターゲットや広告配置位置、予算、掲載期間を定めることで出稿環境整備は終了です。Facebookデータを使えるので、詳細なターゲッティングできる点が特徴です。最後に広告を作成・出稿・審査をうけます。ここで注意が必要なのは、アイデンティティの設定です。アイデンティティの設定とは、出稿するアカウントを選ぶことですが、Instagram広告なので、連携したInstagramアカウントを選ぶ必要があります。   

Instagram広告の成功事例

広告主は、シドニーとメルボルンのKitKat Chocolatory Australiaで、実店舗とWebサイトでオリジナルKitKatバーや限定フレーバーを提供するチョコレートブティックです。課題は、チョコレートの繁忙期である年末商戦のブランド認知度アップと、売上最大化を実現するため実店舗とWebサイト両方のコンバージョンと来店数の増加でした。活用したサービスは、写真広告、動画広告、カルーセル広告及びダイナミック広告です。Instagramの得意なビジュアルを重視した、クリスマスをテーマとするカラフルで華やかなお菓子の大規模キャンペーンを実施しました。その結果、広告想起率とブランド認知率がそれぞれ35ポイント、23ポイント上昇し、購入意向も2.2倍となり、3倍のオンライン売上を実現しました。
参考:「KitKat Chocolatory Australia: Facebook広告の成功事例」Meta for Business  

Twitter広告の仕組みと費用

Twitterの特徴は、140字の短いテキストで「今」を伝えることで世界をつなげることでした。このためTwitter広告の仕組は「今」を伝えるタイムラインを中心に構成されています。例えば、一般的な「画像広告」や「動画広告」、「カルーセル広告」の他、通常のツイートと同じように配信される「テキスト広告」や広告主の一連のツイートをまとめた「モーメント広告」がある点が特徴です。費用は、一般的なクリック課金、インプレション課金、エンゲージメント課金及び動画再生課金で発生する他、拡散性の高いTwitterの特徴を反映した、1フォロワー増えるごとにコストがかかるフォロワー課金でも発生します。

Twitter広告とは

Twitterは、リアルタイムな情報にリアルタイム性があることや拡散性が高いことが特徴としてあります。
Twitterの利用ユーザー層は若年層が多いイメージがありますが、平均年齢は35歳で幅広い年齢層に利用されています。
Twitter広告に関する情報はこちらからもご覧いただけます。
出典:Twitter広告とは

Twitter広告の費用形態

・エンゲージメント課金
・フォロワー課金
・Webサイトのクリック課金
・アプリのインストール課金
・動画再生課金
  

Twitter広告の出し方

まず、広告運用の管理基盤として、Twitterアカウントを開設することが必要です。もっとも、アカウントを開設しても直ちに広告は出稿できません。アカウント実績が2週間ほど最低必要で、その間、広告ポリシーを遵守していることを求められます。ポリシー審査では、実際に稼働しているWebサイトで広告商材が紹介されていることが必要で、アカウントのプロフィールに掲載されていることなどが、広告主に値する存在かチェックされるのです。 次に、広告出稿目的を明確にするキャンペーンを設定します。そして、広告出稿環境を整えるため、広告グループで、ターゲッティング、期間、予算及び入札手法を決めていきます。ここで広告を配信したいツイートを選択できることがTwitter広告の特徴です。最後に、広告を作成し、出稿及び審査を受けます。

参考:「広告キャンペーンの設定」Twitter広告ヘルプセンター

株式会社明治 「きのこの山」対「たけのこの里」

明治から40年を超えるロングセラー商品として愛されつつも、派閥論争が絶えなかった「きのこの山」「たけのこの里」の販促に成功したSNS広告も見捨てて置けない成功事例の1つ。
4か月間にわたり行われた国民投票の結果、結局勝利をおさめたのは「きのこの山」を支持する「新きのこ党」でした。
この投票にはウェブサイト上からの投票だけでなくツイッターを利用されました。
ジャニーズアイドルの松本潤さんと美輪明宏さんがそれぞれの党首として起用されインパクトのある人選も功を奏し、大盛り上がりになったことは記憶に新しいのではないでしょうか。
長く販売されている商品ではありますが、この事でまた認知を高め、購買意欲を促進する効果が得られキャンペーン終了後も順調な売れ行きとなっています。  

TikTok広告の仕組みと費用

TikTokの特徴は、承認欲求を満たしたいユーザーを集めるため、1分程度のショート動画を容易に作成・投稿できる環境を整えることでした。このためTikTok広告の仕組は承認欲求やスキマ時間を埋めるショート動画を中心に構成されています。次々ながれるショート動画に挟まれた形で表示される「インフィード広告」が主に使われ、広告主が作成したハッシュタグをもとにユーザーが関連動画を投稿していく「ハッシュタグ・チャレンジ広告」も人気です。そのため、費用は、一般的なクリック課金やインプレション課金の他、再生課金や期間契約型でも発生します。

TikTok広告とは

TikTokは、10代を中心とした若年層に支持されています。
短い動画コンテンツを楽しむことができるSNSで、アプリ自体で動画編集ができる機能があることが特徴です。
TikTok広告に関する情報はこちらからもご覧いただけます。
出典:TikTok広告とは

TikTok広告の費用形態

・純広告型
・クリック課金型
・インプレッション課金型
  

TikTok広告の出し方

まず、広告運用の管理基盤となるアカウント(「ビジネスアカウント」)を作成します。既にアカウントを開設している場合はTikTok For Businessへのアクセスを許可することで広告マネージャーに移ります。広告マネージャーは広告のレイアウトや項目の出し分けを選択できる画面です。次に、広告出稿目的を明確にするため、ブランド認知又は購買意向、コンバージョンのいずれかを選択し、リーチや動画視聴数、Webサイトコンバージョン数など詳細な目標を設定していきます。そして、広告出稿環境を整えるため、ターゲッティング(オーディエンスの選択)や予算、期間を設定していきます。オーディエンスの選択では閲覧したショート動画の種類や「イイね」やコメント等の視聴傾向など、TikTok特有のターゲッティングできる点が特徴です。最後に、広告を作成・出稿・審査をうけます。投稿した動画を広告として出稿できる点が特色です。

株式会社KOSE「そろいもそろってメイク落ちない」

2021年の4月に行われたTikTokのハッシュタグチャレンジ、「#そろいもそろってメイク落ちない」は化粧品メーカーのコーセーが仕掛けたSNS広告です。
販促する商品は「メイクキープミストEX」というもので、メイクの上から人吹きすると1日中メイクがキープできるというもの。新型コロナ禍でマスクをしなくてはいけない風潮からメイク崩れに悩む女性のニーズに応える商品として開発されたものでした。
このイベントはブランドミューズに起用されたNiziUの仲間入りが疑似体験できる、というエフェクトを開発して行われました。
具体的にはTikTokを利用するユーザーの顔に、テレビコマーシャルでNiziUが謳いながら踊る「I AM」の曲ににあわせて様々な表情をするたびにミストが一吹きされるというもの。
動画の最後にNiziUメンバーのポーズをまねてメンバーに加入したようなワンシーンがとれるというものでした。
もともとTikTokでNiziUの曲にあわせて踊る動画をアップすることが広い世代に流行っていたことにかけたキャンペーンで、大成功をおさめた事例の1つとなりました。  

LINE広告の仕組みと費用

LINEの特徴は、通信キャリアやデバイスを問わす電話に代わるコミュニケーション環境を整えることでした。このためLINE広告の仕組はコミュニケーションの常態化を促す環境を中心に構成されています。「タイムライン広告」やトークリスト画面最上に表示される「Smart Channel」、ニュースタブの「LINENEWS」が主な広告枠として使われている点が特徴です。費用は、一般的なクリック課金、インプレション課金及びアプリのインストール時に発生します。

LINE広告とは

LINEは、年齢・性別を問わず幅広いユーザーに利用されています。
また、月間のアクティブユーザー数は日本の人口の86%以上をカバーしています。
LINE広告に関する情報はこちらからもご覧いただけます。
出典:LINE広告とは

LINE広告の費用形態

・クリック課金
・インプレッション課金
  

LINE広告の出し方

まず、広告運用の管理基盤として、LINEのビジネスアカウント「LINE公式アカウント」を開設します。さらに広告アカウントも作成する必要があります。広告アカウントは、広告の商材ごとにWebサイトのURL等、審査対象となる基本情報を登録して、配信を管理する専用アカウントです。次に、広告出稿目的を明確にするキャンペーンで、Webサイトへのアクセスやコンバージョン、友だち追加などを選択します。そして、広告出稿環境を整えるため、ターゲッティング(オーディエンスの選択)します。LINEでは、LINE TagやLINEアプリ、友だちなどでもターゲッティングできる点がメリットです。最後に、広告を作成・出稿・審査をうけます。LINEでは作成し投稿したら、配信効果測定のためのLINE Tagを設置することが必要です。
参考:LINE for Business   

LINE広告の成功事例

広告主は、地方銀行の株式会社仙台銀行で、SNS広告の課題は個人向けローンの新規申し込み数アップでした。活用したサービスは、LINE広告の「友だち追加」とLINE公式アカウントのチャットポットです。「友だち追加」機能は、公式アカウントで獲得した高い関心を有する「友だち」に広告を配信するもので、広告を見て問い合わせてきたユーザーとチャットポットで密にコミュニケーションをとりコンバージョンを実現しました。直ぐにコンバージョンに至らなかったユーザーにはLINE公式アカウントのステップ配信や一斉配信で関連情報を届け、ローン申し込みを促しています。広告の成果は、クリック率が2倍以上に増加し、顧客獲得単価は半減、展開したLINE施策を通じてのローン申し込み数が5か月で12倍に成長しました。
参考:「5ヵ月でローン獲得件数が12倍超に成長!LINE広告とチャットコマース併用による地銀の新規獲得施策」LINE for Business  

YouTube広告の仕組みと費用

YouTubeの特徴は、豊富な情報やストーリー性のある動画を通じてTVに代わるメディアとして幅広い世代をつなげることでした。このためYouTube広告の仕組は豊富な情報やストーリー性のある動画を中心に構成されています。動画の始まりにスキップ出来ない「バンパー広告」や、始まり又は途中に流れる「インストリーム広告」、関連動画枠に表示される「ディスカバリー広告(ディスプレイ広告)」が主に使われています。他にホーム画面最上部に掲載される「マウスヘッド広告」や提携チャネルにも配信できる「アウトストリーム」広告等があることが特徴です。費用は、一般的なクリック課金とインプレション課金で発生します。

YouTube広告とは

YouTubeでは近年利用率が上がり、特に10代から20代だけの利用率は95%を誇ります。また20代から50代にかけての利用率も70%以上となっており、幅広い層のユーザーを抱えるSNSです。動画というリッチなコンテンツが発信できることにより、商品のプロモーションや会社紹介など、ファンを獲得するための内容の濃い広告施策ができる点にメリットがあります。適切なターゲティングを行うことにより、高い認知効果が期待できます。
YouTube広告に関する情報はこちらからもご覧いただけます。
出典:YouTube広告とは

YouTube広告の費用形態

・クリック課金型
・インプレッション課金型
  

YouTube広告の出し方

広告運用の管理基盤として、YouTubeアカウントを作成します。他のSNS広告と異なりメールアドレスだけで作成できる点が特徴です。次に広告動画をアップロードします。YouTube広告は、ショート動画のTikTokと異なり、スキップ可能なタイプでは長時間の動画広告を投稿できるため、広告主自身で動画コンテンツを作成することが難しいのが現状です。そのため、動画コンテンツ作成に特化した広告代理店も多く存在し、YouTubeも公式動画作成パートナーを紹介しています。次に投稿した広告の出稿環境を整えていきます。YouTubeは、幅広い世代のユーザーの期待に応えるため、特定の趣味嗜好やノウハウ動画が多く投稿されています。そのため優れたターゲッティング機能を発揮できる点が魅力です。また、予想インプレション数や予想視聴回数から、予めコストを確認できる点もYouTube広告の強みです。
参考:「広告表示と設定 - YouTube のしくみ」YouTube
参考:「信頼できる YouTube 動画広告パートナーを見つける」YouTube 広告

キリン株式会社「プラズマ乳酸菌SPECIAL STUDENT」

キリンはプラズマ乳酸菌iMuseという商品の広告に「プラズマ乳酸菌SPECIAL STUDENT」toいうYouTube動画を作成し、これが3日間で800万回以上も再生されることとなりました。
この動画は大人が見ても納得、また面白いと感じられる構成で「小学生あるある」をテーマに作成されたもの。

子どもたちが見ても楽しめ、大人目線でも楽しめる動画コンテンツとして作成されたこの動画は、紹介する小学生あるあるのレア度を示しつつ進められて生き、最後に商品に含まれるプラズマ乳酸菌も特別なものであるというまとめて取り上げています。
子どもが見て「これ飲んでみたい」と思わせる内容であり、また子どもを抱える親世代を含めた大人世代がまさにコロナ禍にあり乳酸菌の重要性を強く感じる今だからこそ、購買意欲を強く後押しする効果を出すことに成功した事例でしょう。  

SNS広告の費用対効果を測定する指標

・KGI(最終的な目標・ゴール)
・KPI(KGIを達成するための中間目標)
・CPA(顧客一人獲得するのにかかる費用)
・ROAS(広告費に対してどれだけ売り上げが上がったか)

SNS広告の出し方

SNS広告を出稿するためにはいくつかの手順があり、各SNSでも違います。
ここではFacebookを例に出稿時の流れを解説してまいります。
Facebookページを解説したうえで、Facebookビジネスマネージャーというツールを使い、どんな目的で広告を出稿するのかを設定します。
認知度をUPさせたいのか、エンゲージメントを獲得したいのかなど11の目的から選びます。
そのうえでターゲッティング設定を行いますが、顧客データをインポートしたターゲッティング設定をしたりすることも可能です。
次に行うのは配信先の設定ですが、FacebookのタイムラインだけでなくInstagramに配信するなどの設定も可能で、最適な配信先に出稿してくれる自動配置を使うと、複数の広告も簡単に出稿できます。
そして予算を設定し、広告フォーマット(画像・動画・ストーリーズ・カルーセル・スライドショー)を選択し終了です。
特にポイントとなるのは、アピールしたい商材にニーズがあるであろう潜在層もつかむためのターゲッティングで、この設定にあった配信先を選び、配信した広告が思うような効果を発揮できているかデータを分析し、適宜最適な形に改定しながら運用していくことも重要です。
これら一連の流れには相応のノウハウも求められるため、SNS広告に長けた業者に委託して運用している企業も少なくありません。

SNS広告の戦略立案方法

企業がSNS広告を活用する目的はそれぞれ異なりますが、主に多いとされているのは自社サービスや用品の訴求、認知獲得やファンの育成などです。またSNSを使い分けることによって目的に応じたマーケティング戦略が実現できるため、まずは広告内容をしっかり分析するところから始めます。その後にプラットフォームを選定し、予算や運用期間を検討した上で広告出稿のプランニングをしていきます。
またコツとして、SNSはより生活に根付いたコミュニティとして活用される割合が高いことから、あまり強く売り込みをかけないことが大切です。コンテンツとしてユーザーのメリットとなるような、拡散したいと思ってもらえるような情報を発信することで訴求効果が得られるパターンが多いです。

SNS広告に参考にしたい利用者別ランキング

1.LINE 8,600万人
2.YouTube 6,200万人
3.Twitter 4,500万人
4.Instagram 3,300万人
5.Facebook 2,600万人

SNS広告を成功させるためのポイント

成功事例から学べたポイントも踏まえて、SNS広告を成功させるための5つのポイントをまとめました。

訴求ターゲットを明確にしておく

訴求したいターゲット層がハッキリ絞れていること、これはSNS広告で成功するためにまず欠かせないポイントとなります。
ターゲット層を明確に定めることで、「狙いを定めたターゲットに確実に響くSNS広告」を「出すべきところ」と「どのような内容がもっとも効果的か」を見定めることができるからです。
化粧品だから女性で、と漠然としたものではなく、その商品の特長や効果はどんなものなのか、そのような商品に興味が強いターゲットはと深堀していくことでターゲット層が明確になるでしょう。

媒体や配信面ごとに訴求内容を変える

SNS広告の掲載先は多岐にわたる時代です。
それぞれのSNSで利用者層が異なりますから、ターゲット層がもっとも利用するであろう媒体・配信面を選び、それぞれに効果的な訴求内容を設定することも大切です。
例えば商品が「保湿力の高い美容液」だとしましょう。
保湿力のある美容液はある程度広い世代の女性がターゲットとなりますが、世代ごとに悩みも代わり、響く表現の仕方にも差があります。
また世代が違えば頻繁に利用するSNS(媒体)も異なってきますね。
例えば40代ではFacebook利用者数が多くいること、また年齢的な悩みも踏まえたスキンケア商品が好まれます。
20代ではFacebookよりもInstagramやTikTokなどの利用者数が多いこと、また今ではなく将来的なことを考えたスキンケア商品が好まれる傾向があるかも知れません。
同じ商品であっても、上記のようにターゲット層が違うと「どういう理由でその商品が気になるのか」も違うので訴求内容もそれぞれ適した形にする必要があるのです。

PDCAを回して、自社の活用ノウハウを確立する

Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)の頭文字をとったPDCAサイクルはSNS広告を成功させるためにも欠かせないフレームワークです。
上で解説したようにターゲッティングを行い、それぞれにあった訴求を、最適な媒体・広告面に配信することが「P:計画」にあたります。
作成したSNS広告を配信するのが「D:実行」、続いてその成果がでているのか状況を把握し分析するのが「C:評価」で、その結果を鑑みてより効果的な方法を模索し改善するのが「A:改善」です。
計画して配信して終り、ではなくその結果を見てデータを分析し改善していくことでより効果的な効果を生み出し、社内でのSNS広告ノウハウの確立に繋がっていくのです。

広告以外にもコンテンツ投稿をする

SNS広告を配信しているのに公式コンテンツ投稿がない、というのは今の時代にはあまり適さないアピール方法と映ってしまうこともあります。
ユーザーはSNS広告をみて、必要と感じれば公式ページなどから企業の情報を入手し、安全性などを確かめることが一般的にもなりつつありますから、興味を惹くための広告を投稿するだけでは不十分なのです。
成功事例でも取り上げたように、ユーモアのあるSNS広告が高い評価を受けるケースが多い昨今、面白いだけで終り、では企業としての信ぴょう性にかけてしまう為、企業としての信頼感を持ってもらえるだけの材料を提示することも求められる時代であることを忘れてしまうことのないようにしてください。

クリエティブを使い回さない

どんどん新しい情報で流れていってしまうから、定期的に新しい投稿をしないと!と考える方もいらっしゃるでしょう。
確かにSNSでは新しい情報がでてきますから、一度投稿しただけでは流れてしまって見てもらえなくなるケースもあります。
中には「ネタ切れ防止に繰り返し同じ投稿を使いまわす」ということを紹介するWEBサイトもありますが、まったく同じではユーザー目線で考えたとき、面白味もなく手抜きと捉えられてしまうリスクもありますね。
また、媒体毎にSNS広告を出稿する場合に、広告作成の手間・コストを省く目的で使いまわすことを考えることもあるかもしれませんが、「同じのばっかり見えてしまってつまらない、邪魔だな」と感じられてしまう原因にもなります。
まったく同じものを使いまわすのではなく、文言を変えたり、切り口を変える、表現を変えてみる、画像を変えるなどの手法を用いれば、ユーザーの目にも新しい情報として映るでしょう。

SNS広告の代理店

SNS広告の代理店をご紹介します。  

シャトルロックジャパン株式会社

シャトルロックジャパン株式会社は、Meta、Twitter、TikTok及びYouTube等の公式パートナーを務めるSNSマーケティングのトータルサポート企業です。提供するサービスは、「SNSキャンペーン」「キャンペーン事務局」「SNSアカウント運用」「動画広告制作」の4分野です。特のTwitter及びLINEのキャンペーンの設計や事務局代行に強みを持っており、問い合わせ対応や当選通知、商品梱包・配送までサポートしてくれます。クリエイティブ制作を最短3営業日で納品できる点も魅力です。
参考:シャトルロックジャパン株式会社   

株式会社ディーアンドエム

株式会社ディーアンドエムの「ディー」は、Dataの頭文字を示し、「エム」はMarketingの頭文字を示す、データを活用したマーケティングに強みを持つ企業です。提供するサービスは、「SNSマーケティングサービス」と「動画クリエイティブ支援」に分かれ、ARやVRを活用したキャンペーンも展開できます。こうしたクリエイティブテクノロジーを活用してSNSキャンペーンの設定からキャンペーン運営事務局の提案、SNS広告向けの動画制作まで幅広くサポートしています。
参考:株式会社ディーアンドエム   

株式会社グローバルマーケティング

株式会社グローバルマーケティングは、アジア圏向けの広告に強みを持つグローバル志向のマーケティングカンパニーです。提供するサービスは、「Webマーケティングコンサルティング」「アフィリエイト運用」「SEOコンサルティング」「Webサイト・バナー・LP制作」の4分野です。広告の運用代行だけでなく、広告からユーザーが遷移してくるWebサイトのSEO施策や良質なUI・UXの実現のサポートまでの幅広い分野を、運用資格を持つ専任担当者が、PDCAサイクルを緻密に実現し、広告主のマーケティング目標達成を支援してくれます。
参考:株式会社グローバルマーケティング   

株式会社メディックス

株式会社メディックスは、Googleのプレミアパートナーやアナリティクス認定パートナー、Metaビジネスパートナー、LINE認定セールスパートナー等を務めるデジタルマーケティングの総合コンサルティング企業です。提供するサービスは「広告・プロモーション」「クリエイティブ設計・制作」「解析・分析」「BtoBマーケティング支援」の4分野です。SNS広告では、各SNSサービスの特性を考慮した、最適なターゲッティングと広告コンテンツを提案することで、広告主のビジネス拡大を支援してくれます。
参考:株式会社メディックス   

アーガイル株式会社

アーガイル株式会社は、主要取引先にウォルト・ディズニー・ジャパンやエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスなどを有し、自らSNS「Graphy」を運営する SNSマーケティングのトータルサポート企業です。「キャンペーン企画・制作」「リサーチ・コンサルティング」「SNS広告運用」「SNS分析データ提供」が主な提供サービスで、SNS活用支援一筋に10年以上活動しています。対応しているSNSは、Facebook、Instagram、Twitter、LINE及びTikTokです。
参考:アーガイル株式会社   

株式会社ブレイク・フィールド

株式会社ブレイク・フィールドは、運営するニュースサイト「ファイナンシャルフィールド」でのノウハウを活かし、トータルデジタルマーケティングサービスを提供する企業です。 デジタルマーケティング事業に関しては、SNS広告をはじめ、リスティング広告、アフィリエイト広告、動画広告及びディスプレイ広告等の広告を中心に、バナーやLP制作も行っています。また、ビックデータとAIを活用することで、合理的かつ的確なキャンペーン設計から配信設定、分析等している点が特徴です。
参考:株式会社ブレイク・フィールド   

株式会社トーチライト

株式会社トーチライトは、MetaビジネスパートナーやTwitterマーケティングパートナー、LINEセールスパートナーを務め、オウンドメディアと広告を中心としたソーシャルメディアマーケティングを支援する企業です。提供するサービスは、「ソリューションビジネス事業」と「プロダクトビジネス事業」に分かれています。「ソリューションビジネス事業」は、SNSプラットフォーマーの認定パートナーとして得られる最新情報から広告主のビジネス課題を明らかにする事業です。「プロダクトビジネス事業」では、Facebook、Instagram。Twitter及びLINEの一元管理ツールやTwitterキャンペーンツールなどを提供して広告主のKPI最大化をサポートしています。
参考:株式会社トーチライト   

株式会社プリッジ

株式会社プリッジは、広告運用のスペシャリストが広告主を直接訪れ、やり取りや提案するため、営業担当者ゼロの企業です。提供するサービスは「SNS広告運用」の他「リスティング広告運用」「ディスプレイ広告運用」及び「各広告のクリエイティブ制作」の4分野です。 SNS広告運用は、Facebook、Instagram、Twitter及びLINEを専門とし、運用実績3年以上で各媒体のアルゴリズムに精通した専任担当者が運用・コンサルティングし、広告案件ごとに最適な配信設定を実現します。
参考:株式会社プリッジ   

株式会社ココラブル

株式会社ココラブルは、自らアメリカAmazonで越境EC事業を展開してオリジナル商品を販売するなど「購買の流れ、情報の流れを新しくつないでいく」ことをコンセプトとするIT企業です。提供するサービスは、「SNS広告運用事業」の他、「ソーシャルメディア運用代行事業」「ECコンサルティング事業」「コンテンツマーケティング事業」「動画マーケティング事業」「Amazonコンサルティング事業」「越境コマース事業」の7分野です。SNS広告運用事業は、ブランディングやダイレクトレスポンス等、広告主の目的に応じた施策の展開をサポートするため、SNS広告機能を最大限活用すると共に、最適な動画広告やLPを制作しています。
参考:株式会社ココラブル   

ブルースクレイ・ジャパン株式会社

ブルースクレイ・ジャパン株式会社は、インハウス化支援や人材育成、関連資格講座開催などWebマーケティングの人材育成に力を入れている企業です。提供するサービスは、「分析・診断」「コンサルティング」「集客・運用・制作」「教育・研修サービス」の4つの事業を柱としています。SNS広告に関しては、総合的なWeb集客支援の一環として、その運用代行が行われ、戦略策定からその実装、成果分析、バナー・LP最適化サービス等も提供しています。そのため、将来のSNS広告運用のインハウス化を目指している広告主には最適な広告代理店です。
参考:ブルースクレイ・ジャパン株式会社   

株式会社アクシス

株式会社アクシスは、お客様のWeb担当者の立場に立ってWeb戦略策定を支援し、策定した戦略を軸に一貫した施策をサポートするWeb集客パートナーです。提供するサービスは、Web戦略の策定を中心に、その施策として、HP制作からSEO施策、SNSをはじめとする各種広告運用、アクセス解析等です。SNS広告運用代行においても広告戦略策定の調査・分析のためのヒアリングから行い、運用をサポートし、効果検証、改善提案します。対応しているはFacebook、Instagram、Twitter及びLINEの各広告です。
参考:株式会社アクシス   

株式会社ウェブクルーエージェンシー

株式会社ウェブクルーエージェンシーは、戦略策定からサイト制作、集客施策、運営代行まで行うEC総合支援サービスです。提供するサービスは、「EC・Webコンサルティング」「SEO施策」「EC・Web・LP制作」「広告・ECサイト運用代行」の4分野です。広告運用は、SNS広告をはじめ、Google広告やYahoo!広告、アフィリエイト、タイアップ等に対応しています。広告から遷移するオウンドメディアやLP制作の経験も豊富で、Google及びYahoo!の認定パートナーとして、技術・ノウハウレベルの高さが保証されています。
参考:株式会社ウェブクルーエージェンシー   

株式会社株式会社キーワードマーケティング

株式会社キーワードマーケティングは、独自のマーケティングメソッドで目標達成に最適な広告媒体を提案し、広告の成功率を高める運用型広告のプロフェッショナル企業です。提供するサービスも運用型広告関連で占められ、「運用型広告の運用代行」「運用型広告コンサルティング」「インハウス運用支援・教育」の3分野です。運用型広告で対応しているSNSはFacebook、Instagram、Twitter及びLINEで、その分析力や提案力を確認するための無料の広告アカウント診断も行っています。
参考:株式会社株式会社キーワードマーケティング

ライタープロフィール

メディアレーダー 運営事務局株式会社アイズ
国内No.1媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」を運営中。
「めでぃつぶ」では、広告業界の方、マーケター必見のマーケティング知識・ノウハウを発信しています。

公式Twitter:@mediaradar_jp
中の人Twitter:@mediaradar_
TEL:03-6427-6331
SNSマーケティングの一括DLバナー セミナー動画用バナー No.1訴求用バナー
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
めでぃぱす
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る