「調査レポート・アンケートデータ資料」のマーケティング資料一覧

検索結果:75件の媒体が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2019/02/18

➢ 本資料の目的 ◆話題のTikTokについてクチコミ@係長で市場調査をしてみました。
2018年の期間比較を行い、クチコミ数の推移やユーザー属性の把握を行いました。
➢ 対象商品 ◆TikTok、tiktok
➢ 調査媒体 ◆ブログ、掲示板、2ちゃんねる、Twitter、TV番組、ネットニュース
※スパムフィルター 無効
➢ 調査期間 ◆2018/01/01~2018/12/31
➢ ツール内使用画面 ◆『ソーシャルメディア分析』→『全体の傾向』『人の属性』

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/18

SNS上には、自社商品や自社ブランド、自社自体についての投稿が数多く存在しま す。それをマーケティングに活用しようと、エゴサ―チ等を行ったことのある方 も多いのではないでしょうか?

今回は、SNS分析から消費者インサイトを見つけ出すための3つのステップを実例 を交えて具体的に説明します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/14

「飲食店リサーチ」は、飲食店に対して調査・リサーチを行えるサービスです。

飲食店経営者・運営者に対してインターネットリサーチや定量調査(インタビュー)を行い、マーケティングデータを取得することができます。
商品企画、ニーズ調査、試作品の検証、テストマーケティング、自社ブランドの認知度調査、商品の改善、営業やプロモーションの戦略立案、営業資料へのデータ引用など、様々な用途でご活用していただいております。

<飲食店リサーチの特徴>
①様々な飲食店の中から調査対象を絞れる!
…多くの飲食店モニターを抱えているため、業態や決済権の有無での絞り込みだけでなく、そのお店で提供しているメニューや使用している商品・サービスなど、様々な絞り込みが可能です。

②飲食店へのサービス提供の知見により調査をサポート!
…『飲食店.COM』では、飲食店に対し20以上のサービスを提供しており、飲食店に対するマーケティングの知見があります。その知見をもとに、調査手法や調査設計などについてもサポートさせていただきます。

③商品のプロモーションまで一気通貫で実施可能!
…約15万人の飲食店会員基盤を持つ『飲食店.COM』や、飲食店経営者向けWEBメディア『Foodist Media』におけるプロモーションの事例も多数ございます。新商品・新サービスの認知や顧客獲得までサポートすることも可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/14

インターネットが普及してから「検索する」という行動が簡単にとれるようになり、さらにスマートデバイスの普及によりアプリという概念が浸透したことで、インターネットを使った検索だけではなく、固有アプリから直接情報を取得することが簡単にできるようになりました。
その現代において、店舗アプリやブランドのオリジナルアプリなどの固有アプリの存在は、多くの消費者にとって当たり前になってきています。 
しかし、固有アプリを展開している企業は、技術力や資金力はもちろんのこと、運用のための人材や組織を強化できている企業がほとんどで、一部の大手が成功しているというのが現状です。
最近では、安価に参入できるサービスも増えてきてはいますが、結局運用ができないという理由で、導入後も活用しきれていない企業が散見されます。

スターティアラボが自社開発するアプリ制作サービス「AppGoose(アップグース)」は、誰でも簡単にできて且つ運用代行までできるため、運用ネックまでも解消できるサービスです。
そこで今回、アプリの利用について現状を調査すべく固有アプリを使ったことがある15~60歳以上の男女443人に対して「アプリに関するアンケート」を実施致しました。  

アプリマーケティングのご担当者様におすすめのレポートです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/14

スタンプラリーとは鉄道駅、道の駅、市内や観光地などある一定のテーマの中でスタンプを集める企画のことを差し、イベントや施設の活性化や回遊性強化のために実施する企業も多くみられます。
 
現在では、紙で実施するスタンプラリーだけではなく、スマートデバイスの普及により、Webやアプリなどのモバイルでもスタンプラリーを実施することが出来るようになりました。モバイルスタンプラリーは、手持ちのスマートデバイスを使用するケースが多く、台紙を持ち歩く必要がない、紛失の可能性が低い、これまでの方法では実現できなかった演出が可能になったなどの特徴があります。
用途に合わせて様々な手法でスタンプラリーイベントが実施できるようになり、選択肢は増えておりますが、うまく運用ができない、イベントが成功しないなど悩まれている企業も散見されます。

そこで今回スターティアラボでは、スタンプラリーについて現状を調査すべくスタンプラリーを行ったことがある18~59歳の男女441人に対して、スタンプラリーに関するアンケートを実施いたしました。

スタンプラリーイベントの開催を検討されている方だけではなく
イベント、施設の活性化や回遊性の強化施策にご興味のあるかたはぜひご一読ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/14

昨今プッシュ通知は多くのユーザーに利用され、世の中に浸透したツールとなっています。
情報配信ツールの中でもプッシュ通知は開封率が高く、例としてメルマガの開封率が平均10%、クリック率が3%程度といわれる中、プッシュ通知の開封率は40%ともいわれており、圧倒的な到達率の高さが特徴です。
またアプリを初回起動した時にプッシュ通知が許可される確率も35~50%と比較的高く、プッシュ通知を嫌悪感なく利用しているユーザーが多いため、効果的なマーケティングツールとされています。
しかし、やみくもに大量のプッシュ通知を続けるだけでは、効果が出ないだけではなくユーザーにアプリを削除されてしまうリスクがあり、いかに効果的にユーザーのもとに届けるか、運用方法に悩んでいる企業様、機能を活かしきれていない企業様が散見されます。

スターティアラボでは、2018年8月10日から8月12日にかけてプッシュ通知を利用した経験がある18歳~59歳の男女448人に対しアンケートを実施し、その結果を公開させていただきます。

効果的なプッシュ通知の運用にお役立ていただけますと幸いです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/14

2018年7月時点、SNSの世界利用者数は24億6,000万人を越え、国内におけるSNS利用者数も年々増加しています。
 
2017年総務省の調査によると、20代の96.7%は何かしらのSNSサービスを利用しており、個人が複数のSNSアカウントを所有するのはもはや珍しくなく、SNSは個人の生活から切り離せないものとなってきています。
 
SNSはもともと個人間のコミュニケーションを目的としたツールでしたが、近年では消費行動にも影響を与えるツールに変化しています。2017年には「インスタ映え※1」が流行語大賞になったように、消費者の間ではSNSで見栄えが良い写真を撮るために、商品を買ったり、イベントに出かけたりする行動が目立ってきました。

そこで、本調査では現在SNS(Facebook、Twitter、Instagram)がどの様に使われているのか、SNSが消費行動にどの様な影響を与えているのかを調査するため、10代~50代の男女448名を対象にアンケート調査を実施しました。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/14

AR(Augmented Reality=拡張現実)とは現実環境を拡張する技術のことで、現実環境に情報を付加・削除・強調・減衰させ、文字通り人間から見た現実世界を拡張するものを指します。
スマートフォンアプリ経由で紙媒体などに仕組まれているARコンテンツを読み込むと、設定されている画像・動画・音楽・3Dといった様々なオリジナルコンテンツを表示します。
昨今ARは様々な分野に活用されており、VR/AR市場は2022年に約10兆円規模になることが予想されております。さらに10兆円のうちARが70%を占める見込みとさらなる市場の成長が期待されております。

そこでARの現状を調査すべく、2018年8月10日から14日にかけて、ARアプリを使った経験がある18歳から69歳の男女447人に対し「ARアプリに関する意識調査」を実施いたしました。

ARについてご興味のある方はぜひご一読ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/13

2018年度、雑誌・WEB掲載以外でも好評いただいておりました施策をメニュー化し、リリースいたしました。

HugMug公式ママブロガー、ママインフルエンサーを起用したサンプリングやモニター。
HugMugオリジナル企画の、読者ママたちが趣味や好きなことでつながる、“ハグマグ部活”の活用など。
子育てママをターゲットにした商品・サービスの拡散やリアルイベントの企画・ディレクション、アンケート調査などを行うことができるプランです。

■HugMug公式のInstagramやメールマガジンを使った商品・サービス告知
■HugMugママブロガー・インフルエンサー モニター/サンプリング
■HugMugママブロガー・インフルエンサー イベント参加/体験
■HugMugママブロガー・インフルエンサー アンバサダー/広報活動
■HugMugママユーザーへのアンケート調査

案件ごとに最適な組み合わせをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
事例も合わせてご共有させていただきます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/25

「経営プロ」は、経営層から部長・リーダー職層まで企業の根幹を支えるビジネスパーソンへ向けた情報サイトです。経営のプロとして、成長できる「情報」「学び」の場を提供しています。「経営層」と「経営支援サービス」のマッチングプラットフォームとして、サービス、セミナーなどを客観的・中立的な立場で紹介します。
会員ユーザーの約8割が部長職以上の役職者のため、キーパーソンへのプロモーション、リード獲得にご活用頂けます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/25

「HRプロ」は人事分野の調査を行う「HR総研」のデータに基づくニュース発信を主とした媒体です。日本の優良企業人事担当者約7万人を会員組織化し、当該分野のサービスをお持ちの企業様と会員をつなぐマッチング機能を備えています。

<サイトの特徴>
●上場企業の約90%から会員登録:大手企業の大半にアプローチが可能
●約50%が従業員500名以上、約50%が500名以下:大手から中堅中小まで幅広くアプローチが可能
●会員の約25%が部長以上、約50%が課長以上:意思決定キーマンにアクセス可能

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/24

「PRO-Q」は、「ビジネス(ビズ)」「営業・マーケティング」「経営」の職種特化型アンケートメディアです。
サービスの特徴としては「アンケートを作成し、ターゲットであるPRO-Q会員にダイレクトでタイムリーなリサーチが可能」になります。
また獲得したいリードターゲットを設問で絞り込み、貴社のサービスに関連した“課題”について情報を集め、アンケート回答者へタイムリーなアプローチを実現します。
カスタマーの潜在二ーズを顕在化させたうえで働きかけ、カスタマーとの関係性を築くサポートをいたします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
対 象 営業職・マーケティング職
主なコンテンツ
・各職域の著名人、有識者からサイト会員にアンケートを投げかけて結果をレビュー
・各調査機関・シンクタンクなどの調査結果を積極的に提供
・自分と同じ職域のビジネスマンが業務遂行やスキルアップについて日々どのように考え、行動しているのかを定期アンケートとして定点調査を実施、その結果をレポート記事として発信
・中立的な立場で、経営に関するさまざまなトレンドニュース、アンケートを展開 など
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/24

「PRO-Q」は、「ビジネス(ビズ)」「営業・マーケティング」「経営」の職種特化型アンケートメディアです。
サービスの特徴としては「アンケートを作成し、ターゲットであるPRO-Q会員にダイレクトでタイムリーなリサーチが可能」になります。
また獲得したいリードターゲットを設問で絞り込み、貴社のサービスに関連した“課題”について情報を集め、アンケート回答者へタイムリーなアプローチを実現します。
カスタマーの潜在二ーズを顕在化させたうえで働きかけ、カスタマーとの関係性を築くサポートをいたします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
対 象 ビジネスパーソン・経営層
主なコンテンツ
・各職域の著名人、有識者からサイト会員にアンケートを投げかけて結果をレビュー
・各調査機関・シンクタンクなどの調査結果を積極的に提供
・自分と同じ職域のビジネスマンが業務遂行やスキルアップについて日々どのように考え、行動しているのかを定期アンケートとして定点調査を実施、その結果をレポート記事として発信
・中立的な立場で、経営に関するさまざまなトレンドニュース、アンケートを展開 など
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/24

日本最大級の動画メディア「ニコニコ動画」の動画広告と、広告配信による効果調査をセットにしたお得なパッケージです。動画広告の配信レポートと大手調査会社による調査レポートをまとめて提出いたします。300万円以上のご出稿で調査費無料になるプランなどご要望に合わせたプランのご提案が可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/24

中央区・江東区のファミリー層や富裕層にダイレクトリーチ!行政認定の街のコミュニティープラットフォーム運営の『PIAZZA(ピアッツァ)』。地域SNS「PIAZZA」でオンラインアンケート調査が可能。ご要望に応じて対面調査・インタビューも実現。
その他、商品PR、サンプリングやtouch&tryイベント、ユーザーへのメルマガ、商品開発、アンケートなどでも企業様がご活用頂いております。
▼PIAZZAはこんなニーズにぴったりです。
◎エリアセグメント中央区・江東区に住む方に商品やサービスをPRしたい
◎高層階マンション住人へリーチしたい
◎高所得ファミリーのインサイト・ニーズが知りたい

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/24

中央区・江東区のファミリー層や富裕層にダイレクトリーチ!行政認定の街のコミュニティープラットフォーム運営の『PIAZZA(ピアッツァ)』。地域SNS「PIAZZA」でのサービス・商品のPRやPIAZZA運営のコミュニティー施設でのサンプリング、チラシ配布が可能。
その他、オフ会イベント、touch&tryイベント、ユーザーへのメルマガ、対面インタビュー、商品開発、アンケートなどでも企業様がご活用頂いております。▼PIAZZAはこんなニーズにぴったりです。
◎エリアセグメント中央区・江東区に住む方に商品やサービスをPRしたい
◎高層階マンション住人へリーチした
◎高所得ファミリーのインサイト・ニーズが知りたい

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/22

本資料はマンガの市場調査についてまとめています。
「メルマガ広告、バナー広告、リスティング広告…効果があまり出ていない」とお悩みのマーケティング担当者さまがご対象です。


----------------------------------------------------
 ↓その他 Webマーケティング関連資料はこちら↓
  https://media-radar.jp/company1000835.html
----------------------------------------------------

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/16

競合ブランドとの差別化のため、自社のブランド・アイデンティティの見直しを行なうことで、現在のブランド認知度を把握し、戦略策定の指標とすることができます。
ブランド認知度調査はブランディングの基礎データとなるものであり、実施により下記のデータが得られます。

①ターゲットにおける、ブランドの認知とそのきっかけ・使用状況の把握、及び、トラッキング
②ターゲット市場におけるブランドのイメージ・ポジションの把握
③ブランドの選定要因


◆ブランド認知度調査が必要な理由
⇒消費者の商品/サービス購入までのフローにおいて、「認知」が不可欠

・まずは自社を知っていてもらうことが大前提
・自社の商品ブランドをきちんと認知してもらう事が非常に重要
・Aという商品を思い出すのに外部から何かアシスト(POPや広告等での刺激)が必要かどうかで、購入する割合が大きく異なる

◆ブランドの定期健診
⇒人間が年に一度健康診断を受診するように、ブランドの健康状態も定点的に診ておくことが望ましいです。
 定点的にブランド認知度調査を実施することにより、現状の問題点を正しく捉えることができます。定期的に実施することで、鈍化の予兆をいち早く察知することができます。

・上市時に設定したセグメンテーション・ターゲティング・ポジショニングに対して、市場に変化がないかどうか、またその影響がないかどうかを調べる
・ブランドの売れ方・買われ方を確認し、当初のブランド設計図と合致しているか、競合と比較してのブランドの強み・弱みは何かなどを整理する
・商品カテゴリーやブランドに対する消費者の意識を探り、商品認知からのプロセスに沿った浸透状況と、その事象の理由を把握する

総合的に分析し、要因を明確にし、打つべき対策・施策の方向性を明らかにしましょう。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/12/26

900万人以上の方に利用いただいている日本最大級の保険比較サイト「インズウェブ」


5問程度のアンケート後、貴社ページへ直接リンクさせる事で見込みが高いユーザーを送客することが出来ます

・説明が複雑な商材でも、アンケートに答えさせる事で、理解深耕させる事が出来る
・潜在顧客の掘り越しや、ブランドスイッチ等、様々なシーンで活用可能


■「保険の窓口インズウェブ」利用者の特徴

・保険見積もりサイトなので、精度の高い基本情報を保有
 (性別、住居エリア、年齢、婚姻、職業、住居形態など)
・アクティブユーザーが多い(月間7~9万人が利用)
・保険という複雑な内容を自発的に調べている、リテラシーの高い方
・自動車を保有、持ち家比率も高く、お金に余裕のあるユーザーが多い
 男性が7割と、所得の高い40歳代のビジネスマンが中心

≪アンケート型広告 出稿例≫
・金融関連  自動車や住宅のローン、FX、銀行等の口座開設、不動産投資
・食品関連  健康食品
・飲料関連  アルコール、コーヒー
・不動産販売 マンション・戸建販売、リフォーム
・不動産査定 土地活用、マンション売却

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/12/26

保険の窓口インズウェブは自動車保険一括見積もりサービスにおいて、
延べ900万人以上(2016年5月)の方に利用されている日本最大級の保険ポータルサイト。

■利用者属性(自動車保険)
・男性7割
・40代 31%、30代 23%、50代 20%と、オトナ層が利用
・既婚(子供あり)59.8%
・持ち家率68%

・自動車関連情報を中心に、保険の見積もりサービスという特性上、精度が高い情報を保有
・継続的に集客を行い、月間7~9万人が利用しているサイトなので、継続していただいても効果を発揮
・内容が複雑な保険商品を自発的に検討している、リテラシーの高い方へのアプローチ
・お金に余裕のあるユーザーが多い

■多彩なメニューをご用意しております
・ターゲティング広告 ダイレクトメール、ターゲティングメール
・商品サンプリング
・Webアンケート広告
・Webアンケート調査
・ユーザー情報連携サービス
・Webディスプレイ広告 /バナー掲載

■メディア活用例
・自動車・バイク  新車の告知、買取査定
・金融       クレジットカード入会、住宅ローン
・不動産      不動産査定、新築戸建、マンション投資
・旅行
・雑誌の定期購読
・健康食品
・ファミリーセール など

\セグメントをかけることにより、様々な業界やサービスで効果を発揮しております/

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/12/18

<バーコードリサーチとは>
とある商品や特定の商品カテゴリを自然購入した消費者に最速1分でリサーチ(アンケート)が可能となる、全く新しい発想のマーケティングリサーチサービスです。これまでのWEBアンケートは決して信憑性が高いとは言えませんでした。しかし、レシートと商品バーコードを活用する仕組みで特許を取得しているスマートフォンアプリ「CODE」を活用することで、これからは、確実に購入した消費者からリアルタイムに声を聞くことが可能になります。そして、商品開発/改善のPDCAを迅速に回すことができるようになり、また競合商品もかんたんにリサーチすることが可能です。
※特許取得済:特許第5980448号

<自然購入した消費者に聞けるリアルタイムアンケート>
CODEに登録したユーザーは買い物する度にレシートと商品バーコードをアプリから登録しています。アンケート(クエスト)は、それら買い物登録した直後に出現するため、バイアス無しの自然購入者に聞くことを実現しました。また、レシートとバーコードを同時に登録できるタイミングとして、圧倒的に買い物直後の登録が多くなり、買い物時の記憶が鮮明な状態で情報を集めることができます。

<レシートとバーコードの同時スキャンで高い信憑性を実現>
「レシート」撮影と「バーコード」のスキャンを必須としたことで、これまでのWEBアンケートや過去の記憶に頼らざるをえない手法とは異なり、確実に購入したエビデンス(レシート)と正確な商品情報(バーコード)を紐づけたうえでデータを取得しています。

<バーコードへのアンケートセットはオフィスから>
アンケートを取得したい商品やカテゴリへのアンケートのセット(仕込み)は管理画面からかんたんに可能です。対象ユーザーの属性なども設定可能で、設定後は待っていれば勝手に回答がどんどん貯まってきます。
※企業様向け管理画面は提供準備中

<消費購買データを自由に利用可能>
CODEはユーザーからの評価も高く、日々会員数が増えています。日本全国のCODEユーザーから日々集められる膨大な消費購買データを企業様のマーケティングに活かしていただくため、非常にリーズナブルな価格で自由にお使いいただける新サービスを提供いたします。
※現在、提供準備中

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/12/05

弊社は、美容と健康に特化した医師が100名以上(のち約80%が院長先生)が自社所属し、キャスティングサービス及び医師を起用したPRを提供している会社です。美容皮膚科医、外科医・内科医・歯科医、脳神経外科医、耳鼻科医、毛髪専門医、アンチエイジング専門医、医学博士やなど専門性の高い医師を起用することが可能です。PRイベントへの登壇・コメント提供、アンケート調査マーケティング、テレビ出演・メディア起用、監修、共同開発等のご依頼ならお任せください。

<<ご注意とお願い>>
残念ながらこの資料は、ノウハウの提供ではありません。このサービスは当社と一緒に運用改善を目指したいという企業様にご提供しておりますので、
競合会社様・自社サービスのために資料を参考にしたいという方はダウンロードをお控えくださいますようお願い致します。
弊社の媒体資料はお取引またはご連絡が取れる方のみのDLとさせていただきます。
コピー・転載・乱用は固くお断りいたします。偽アカウントを発見した場合には通報させていただきます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/11/24

下記を踏まえたリサーチの設計・実施をフォローいたします。

■ユーザー層ごとに施策選定のために見るべき観点がことなる
■行動データで課題や施策の仮説を構築し、意識調査で検証をする
■行動データ(アクセスログなど)と意識データをかけ合わせることがベスト

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/11/21

ニッポン放送は、毎日約4,700万人に向けて情報を発信しているラジオ局です。
・深夜の長寿番組『オールナイトニッポン』
・野球中継の『ショウアップナイター』
・様々なタレントがパーソナリティを勤める番組 ...etc.
ニッポン放送の番組を使ってプロモーションをしませんか?

最近のラジオの聴き方は大きく変化しています!!
radikoアプリを使ってスマートフォンやスマートスピーカーでの新しい聴き方が広がっています。
さらに、radikoのタイムフリー機能により過去1週間の放送をいつでも聴取可能になりました。

ラジオで話題になった情報の記事化、SNS拡散など、ラジオ番組以外のPRプロモーション企画もご相談ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/11/15

株式会社NHKエデュケーショナル運営サイト「ゴガクル」は、NHK語学番組から
生まれた英語・中国語・ハングルを中心に全10言語のキーフレーズを公開している語学学習支援サイトです。
日々語学の向上を目指して学習するユーザが、月間でUU約40万人となるサイトです。
2007年以降に放送されたNHKEテレ語学番組で紹介されたキーフレーズ
英語〇〇例文、中国語〇〇例文、ハングル〇〇例文を検索可能(2017年5月現在)
ユーザの学習意欲を削がないように例文は、毎週定期的に追加されております。
サイト全体PV(月):約870万PV
訪問者数(月):約40万人

>>資料の詳細を見る

定性調査(インタビュー調査)でペルソナ構築、ユーザーのニーズを理解する!

資料更新日:2018/11/12

定性調査(インタビュー調査)とは「ターゲットの意識や行動レベルに関して意見を中心に情報を収集」する調査方法であるため、「どうしてその行動を取るのか?」という意志決定に至るまでの動機や理由を明らかにすることができます。
定性調査(インタビュー調査)でペルソナ(「売りたい」人の具体的な人物像)を描くことで、「何を」「どこで」「どのように」売れば良いのか戦略を立てやすくなります(=具体像がないと戦略がぼやける。)

定量調査(数値)に対し定性調査(言葉/情報)は調査結果をどう活かせば良いのか、分析方法がより専門的になります。
リサーチ初心者にもわかりやすく定性調査(インタビュー調査)の特徴と、成功させるポイントをご紹介します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/11/06

■年末年始キャンペーン実施中!
実施期間中にエディトリアル広告(記事タイアップ)をお申し込みいただいた場合に、
記事末にユーザーへのアンケートを設置&ユーザーへのプレゼントキャンペーン運営サポート
(合計15万円相当)を無償で対応させて頂きます。


記事を読んでユーザー心理がどう変化したのか?や
これまでの広告宣伝効果は実際あったのか?
1記事のPVやCTRでは見えてこないデータをアンケートによって取得することが可能です。

※詳細は資料をご覧ください。
※年内掲載ご希望の場合、11/15までのお申し込み必須となります。

■日刊Sumai概要
“快適な住まい”“丁寧な暮らし”を求めるユーザーに向け、出版社の持つ上質なコンテンツをベースにした、家づくりや暮らしの知恵に関する情報を毎日配信しています。

《特徴・強み》
住宅専門雑誌「住まいの設計」から派生したWEBメディアですので、
「住まい」「暮らし」に特化した専門家およびインフルエンサーのアサイン、ライティング依頼が可能です。

■媒体ユーザープロフィール 
メインターゲットは家やインテリア、家電などに関心の高い30代~40代の女性です。


■メディア規模(2018年8月時点)
・月間PV 200万
・月間ユニーク来訪者数:90万

■主なプロモーションメニュー ※全て税別
・タイアップ記事広告
 トライアル 5,000PV想定    500,000円
 スタンダード 1万2000PV想定  850,000円
 プレミアム 2万PV想定     1,200,000円

・フジサンケイグループの連動で、さらに広く&より深くリーチも可能!
ESSE連動プラン            24,000 PV想定  1,650,000円
産経ニュースも加えた3媒体連動プラン 32,000 PV想定  2,850,000円

※そのほかテレビや新聞、雑誌とのメディア連動ができることも強みです。
貴社の課題解決に向けてご提案させて頂きます。
ぜひお問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/10/25

「CASHb」は、キャッシュバックキャンペーンへの申請から内容確認、キャッシュバック受け取りまで全てがアプリで完結できるサービスです。
これまでキャッシュバックキャンペーンを実施するにあたり必要とされてきた事務局設営や高額な費用が不要になります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/10/25

生活者(おトクに買い物がしたい!商品のことを知りたい!)と企業(商品のことを知って買ってもらいたい!生活者のことを知りたい!)のニーズをマッチングし、両者のつながりを構築するプラットフォームアプリです。生活者はCASHbを使っていただくだけで、普段のお買い物でおトクを獲得でき、企業は費用対効果が明確なダイレクトレスポンスマーケティングツールとしてCASHbを利用可能です。

【ユーザーの利用方法】
①アプリ上で開催されているキャンペーンの中から、自分の好きなキャンペーンを選択。
②簡単なアクション(広告閲覧orアンケート回答)を実施。
③スーパーマーケットやドラッグストアなど(対象商品取り扱い店舗ならどこでもOK)で、対象商品を購入。
④アプリでレシートとバーコードを撮影、送信。
⑤キャッシュバックを獲得!

【企業の利用方法】
2種類のキャンペーン(ブランドキャンペーンorカテゴリーキャンペーン)と3種類のアクション(画像テキスト広告、動画広告、アンケート)を選択して利用いただきます。
ブランドキャンペーンの場合は自社の商品を対象商品として指定いただきます。カテゴリーキャンペーンの場合は自社がリーチしたいショッパーのカテゴリーを対象カテゴリーとして指定いただきます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/10/25

訪日観光客の増加が近年注目されていますが、日本に住み働く外国人の数も増加しています。
永住権を取得する外国人は毎年3%の割合で増え続けています。

観光庁の訪日外国人消費動向調査によると、訪日観光客の来訪目的は、「観光・レジャー」「ビジネス」に続き、「親族・知人訪問」が3番目に多くなっています。在日外国人のニーズをつかむことは、インバウンド訪日観光客のニーズをつかむことともいえます。

47年の歴史を持つTokyo Weekenderでは、日本にやってくる外国人を対象に情報発信を行っており、特に購買力の高い欧米からの外国人のネットワークを保持しています。
そのネットワークを活用し、貴社の製品やサービスが外国人に受け入れられているか調査を行うことが可能です。

▼調査可能なターゲット層
・日本在住の外国籍の方
・主に英語圏出身者および英語が話せる方
例:アメリカ、オーストラリア、英国、カナダ、ニュージーランド、シンガポール、フィリピン、ドイツ、フランス、インド、その他

オンラインリサーチの他、ホームユーステスト、グループインタビュー、会場調査等さまざまな形式でのリサーチが可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/16

一般的なWEBアンケートでは取得できないリッチ過ぎる自由回答から真のブランドイメージをつかむことが可能です。


①WEBアンケートでは取得不可能なリッチ過ぎる自由回答

 従来型のブランドイメージ調査は、グループインタビュー(以降、グルイン)等で取得した定性データを基に、WEBアンケートの選択肢を作成し定量的に検証するのが主流でしたが、グルインは実施コストが高く、少人数の意見になるため情報に偏りも発生する場合がありました。そのため、最近はコストの高いグルインを省いてWEBアンケートのみで実施するケースなどもありますが、仮説なしにイメージ項目(アンケート項目)を検討することとなり、本当に生活者から出てきたイメージとは言い難い状況です。また、予算の都合上設問数を絞り込むと、ポジティブまたはネガティブなブランドイメージのどちらか一方のみを聴取することとなり、ブランドイメージの全体像は更につかみづらくなります。
 『ブランドイメージ連想調査』では、従来のグルインの代わりに「Mycomment」を活用して、リッチなフリーアンサーを大量に取得し生活者の本当の声を取得します。それにより、良いイメージ/悪いイメージを含めた総合的なブランドのイメージ像をつかむことが可能となり、イメージを定量的に把握するだけではなく、前後の文脈を踏まえた定性的な捉え方も加え、定量と定性の両面での深い分析が可能となりました。単なる調査のまとめではなく今後のブランド管理についての示唆をご提供できます。



②短納期

 従来のブランドイメージ調査ではグルインに10~14日間、その他WEBアンケートやその回答のテキストマイニング、レポート作成など諸々で、発注から納期まで3ヶ月程度かかることもありますが、『ブランドイメージ連想調査』では1.5ヶ月程度で対応可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/02

<Mycommentとは>
人はモノを購入する際に「広告を見る→店舗に行く→商品を選ぶ(買う)→利用する→廃棄する」といった一連の消費購買プロセスをたどります。これまでの調査といえば、これらを点でとらえるものでしたが、Mycommentは消費者が一気通貫で実際に体験しながらデータ取得する、全く新しいリサーチ手法です。一部のお客様からは「遠隔で実施できるWEB定性調査」とも呼ばれています。


~ 一連の体験をもとに、どの時点で何が良く何がだめだったのか ~


<真の購買プロセスが見えてくる>
例えばWEBアンケートで、とあるお茶を購入した方に購入理由を聞いたところ、大半が「なんとなく」と回答したと聞きました。実際よくありそうな回答です。でも本当にそうでしょうか?次回ご自身でお茶を買う際に店頭で考えてもらえば分かりますが、実は答えは「なんとなく」ではありません。必ずと言っていいほどお茶選びには一瞬の迷いや選択理由があります。我々はその一瞬のインサイトをリサーチしています。

<あいまいな過去の記憶ではなく現在進行形の体験>
WEBアンケートは、質問してから回答を得るまでの時間は短いのですが、実は実際の購入や利用から質問に回答するまでの間には、かなりのタイムラグがあり記憶も曖昧です。これでは何を聞かれても「なんとなく」としか答えようがありません。Mycommentでは自然に体験させ、記憶が鮮明なうちに回答しているため、数秒の迷いも含めた購買プロセスなどが明らかになり、店頭で何をどうすればいいのか分からないといった課題にも、具体的な改善策やヒントとなるデータを提供することが可能です。

<消費者をうまくコントロール>
Mycommentでは、購買や消費プロセスを体験する消費者に、あらかじめ覚えて欲しいことや、意識して見て欲しい場所を指示するなど、インサイトをうまく引き出すためにユーザーをコントロールしています。例えば、「店頭でどの商品と迷ったか」「気になったか」を覚えておくよう指示することで、店頭で無意識に行われる自分の行動や思考を言葉にすることが可能となり、店頭での消費者心理を明らかにする際などの多くの課題を解決できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/09/26

~訪日FITの「今」を可視化し、訪日インバウンド動向を高精度で予測する~

国内各エリアの優良ゲストハウスに滞在する外国人宿泊客に対して、世界各国の様々なデータ収集に特化したITソリューションを提供するSyno International(本社:リトアニア)日本支社Syno Japan株式会社と協業し、本格的なアンケートリサーチを実施します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/09/12

ビッグデータを活用したWEBサービス開発・運営を行う株式会社hashout(東京都豊島区、代表取締役:落合匠、以下当社)は、Twitter・Instagramにおけるハッシュタグ分析ツール「hashout (ハッシュアウト)」に、【SNS効果測定レポート機能】を新たに搭載しました。
▼【SNS効果測定レポート・自動生成】機能とは?
・Twitter・Instagramのアカウントや、ハッシュタグの調査結果をPDF形式で10秒で自動生成
・<計6枚のデザインされたレポート>がダウンロード可能に。そのままクライアントや上司に提出してもOK!

▼レポート内容(計6枚)
検索対象SNS:Twitter・Instagramの登録した<アカウント><ハッシュタグ>についての調査レポート
①指定期間内の投稿やエンゲージメント推移
②日割りごとのエンゲージメント一覧
③人気のあった投稿BEST5
④エンゲージメントの高いインフルエンサー(BEST20ユーザー詳細)
⑤人気投稿時間
⑥人気投稿で使用されたハッシュタグランキング

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/28

MELOS編集部が現地取材を敢行! ドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大級のスポーツ関連見本市「ISPO2019」の現地レポートのご提供に関するご案内です。

この度、2月にドイツ・ミュンヘンで開催される、世界最大級のスポーツ関連見本市「ISPO2019」の現地レポートを法人様向けに、ご提供させていただくこととなりました。

▶MELOS編集部とは

「MELOS−メロス−」は、スポーツ×ライフスタイルをテーマにしたWEBマガジン。「健康診断の結果があまり良くなくて...」「新しい趣味を見つけたい」「産後の体型が気になる」「仕事のストレス発散に」「週末、友人たちとカラダを動かして遊びたい」など、「Doスポーツ=スポーツ・運動をすること」に興味があるけれど、 どんなスポーツが自分に合っているのか、どんなスポーツが人気なのか、スポー ツをすることによってどんなイイコトがあるのか、といったことに悩んだり感じたりしている方々に、カラダを動かすことで得られる「新たな楽しみ・発見・喜び」を様々な切り口で提案します。

記事カテゴリ:ビジネス、子育て、健康(ダイエットなど)、ビューティ、趣味、トレーニング、ニュース
コンテンツ:著名人インタビュー、体験レポート、ハウツーなど、オリジナルコンテンツを配信。月間約100本

▶「ISPO」とは?
1970年から約50年続く、世界最大級のスポーツ関連見本市。アウトドア、フィットネス、ヘルスケア、スノースポーツ(スキー、スノーボード)、アクティビティ、テクノロジーなど、世界各国のトップメーカーやバイヤーが集結。スポーツ市場の最新トレンドが分かる、業界最注目の国際イベント。

《2018年》出展社数:2801社、来場者:約8万4000人
《2019年》2月3日〜6日に開催

▶こんな方にオススメ!

✓スポーツメーカー、小売業の方
✓広告代理店・PR代理店の方
✓スポーツ関連の新規ビジネスをしている・検討している方
✓スポーツ業界のトレンドをキャッチアップしたい方
✓アウトドア業界の方
✓フィットネス・ヘルスケア業界の方
などなど

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/22

しらべぇは「気になるアレを大調査」するニュースサイトです。
世の中の話題や気になるネタを独自調査で深堀りし、アンケート結果やランキングの形式で配信します。
2019年1月、月間6700万PV、1606万ユーザー突破しました。

>>資料の詳細を見る

ソフトブレーン・フィールド会社案内

資料更新日:2019/01/16

全国約90000名の調査員による迅速かつ安価な現地調査を行います。
CS調査においては各店舗の商圏もしくは商圏に近い実消費者モデルとなる調査員による実査が可能です。
また、報告は堅牢でユーザビリティの高い自社開発の報告システムを活用することで、調査の効率化を高め、高いコストパフォーマンスを実現します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/11

【調査レポート作成理由】
金融サービスを行っている法人企業さまより、

☑ 投資を行っているユーザーの属性を知りたい
☑ 仮想通貨を行っているユーザー属性を知りたい
☑ 投資を行っているユーザーと仮想通貨を行っているユーザーは一致するか、それとも異なるのかを知りたい

上記のお問い合わせを多くいただいたため本レポートを作成いたしました。


【調査内容】
(1)投資を行っているユーザー調査
・性別による実施率の違い
・年齢による実施率の違い
・年収による実施率の違い
・資産による実施率の違い

(2)投資をを行っているユーザーの情報収集方法
・性別による収集方法の違い
・活用しているメディア

(3)仮想通貨を行っているユーザー調査
・性別による実施率の違い
・年齢による実施率の違い
・年収による実施率の違い
・資産による実施率の違い

(4)仮想通貨をを行っているユーザーの情報収集方法
・性別による収集方法の違い
・活用しているメディア

(5)「投資VS仮想通貨」実施ユーザーの比較調査
・性別
・年齢
・年収
・資産

調査結果をご覧いただければお分かりになりますが、セグメントごとに大きな違いがございますので、マーケティング施策の参考にしていただければと存じます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/09

リーチMAXは、OLIVENEWS他が発行するNews mediaに対し一括して広告情報を掲載するサービスです。掲載媒体は、OLIVENEWS(本号、特別号、休日号)総発行部数105万部となります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/12/10

株式会社趣味なびは、趣味やまなびのお教室という、嗜好や価値観が似ている同士が集まるコミュニティと
その長であり、周囲への影響力が高い「先生」を活用した『先生発信プロモーション』というサービスを提供しております。

オンライン上のプロモーションだけでなく、信頼のある方からのサンプリング、モニター、グループインタビュー、商品PRセミナーなど
リアルコミュニティを通しての草の根的な拡がりの創出を提供しております。


昨今のインフルエンサーマーケティングの課題を紐解きながら、企業・代理店向け2018年秋にセミナーを開催しました。
おかげさまで“満員御礼大盛況”という結果で幕を閉じる事ができ、来場者様からの反響が良かったため補足を追加した資料を特別に公開させて頂きます。

今後のインフルエンサーマーケティングの展望について「ポストインフルエンサーマーケティング!?マイクロコミュニティ プロモーションの可能性」というテーマに
弊社代表の佐伯が登壇した資料になります。


是非ご一読ください。

ーーーーーーーーーーーー
【こんな方におすすめ】
■本当に商品の魅力やサービスが伝わるプロモーションを探している
■インフルエンサーマーケティングはいろいろやってみたが、本当に伝わっているのか疑問
■リアルコミュニティを活用したプロモーションに興味がある

<目次>
・インフルエンサーマーケティングの課題
・モニター、サンプリンングの課題
・モニター、サンプリンングの課題
・マスを対象とした新規購入者獲得が難しい理由
・今の時代に最適なプロモーションのポイント
・マーケティングアプローチが可能な良質なコミュニティの条件
・解決策につながるひとつのご提案
・問合せ先
ーーーーーーーーーーーーー

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル) ビシュラン
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top