国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

メディアレーダー
メディア担当者のつぶやき・めでぃつぶ
アンダーライン
公開日:2020年11月27日 更新日:2020年12月23日

ROIを最大化するには?ROASとの違い、活用方法をご紹介

ROIを最大化するには?ROASとの違い、活用方法をご紹介ROIを最大化するには?ROASとの違い、活用方法をご紹介

ROIとは

ROIとは英語のReturn on Investmentという言葉の頭文字を取ったマーケティング用語であり、広告投資額に対してどれだけ利益が取れたのかという指標をパーセンテージで表したものです。投資利益率とも呼ばれ、どれだけ広告投下によって採算が取れたのかを図ることができます。この数値は計算式「利益÷投資額×100」によって算出され、この数字が大きければ大きいほど広告効果が高く出たということになります。

ROASとの違い

ROASはReturn on Advertising Spendというマーケティング用語の略で、広告投資額に対してどれだけ売り上げが取れたかという指標をパーセンテージで表したものです。費用対効果とも呼ばれ、投資した広告が売り上げにどれだけ貢献したのかを図ることができます。
ROIとROASの意味合いとしては、ROIが投資した広告費用に対しての利益率、ROASが売り上げ率を図るという点で違いがあります。

ROIを最大化するメリット

ROIを最大化することによって起こるメリットとして、どの投資に効果があったのかを数字で把握できるということがあります。投下した広告ごとにROIを活用し採算性を図っていくことで、反応が良かった広告にはさらに投資をし、また採算性のない広告は早期撤退させるなどの手段を取ることができます。そしてこれらの分析結果は今後打っていく広告営業の指標にもなり、マーケティング戦略を立てていく上でも大きな役割を果たします。
さらに、ROIは利益率をパーセンテージで表します。よって、例え費用対効果の比較対象が規模の異なる事業であったとしても的確な効果の測定ができるというメリットもあります。
このようにROIの最大化には利益率の向上、投資コストの削減、別事業に対しての費用対効果測定ができるなどの大きなメリットがあり、より効果的な広告戦略を打ちたいと考えている企業にとっては運用する価値の高い分析方法であると言えます。
下記では、このROIの最大化に効果的なサービスについてまとめてみました。媒体資料のダウンロードも可能ですので、ROIを少しでも向上させたいと考えている広告担当者の方はぜひ利用をご検討ください。

ジオマーケティング成功事例集:クルマ業界編 | シナラシステムズジャパン株式会社

本書では、実際にジオマーケティングを活用して、
イベントでROI(投資利益率)が出せるようになり、効果が可視化できるようになったり、
広告経由で来店する来店者のデータを使った検証を通してPDCAを回したり、
Web広告の送客効果を精緻に分析できるようになったことで成果をあげている
自動車業界の3社の成功事例をご紹介いたします。

是非、今後のデジタルマーケティング活動のご参考にしていただければ幸いです。

https://media-radar.jp/detail11787.html

【保存版!5社に4社が導入?MAの今と今後10年の動向予測】 | Appier Japan株式会社

調査によれば今や、5社に4社以上の企業が何らかの形でマーケティングオートメーション(MA)を利用しているそうです。

特に顕著なのがEメールの自動化で、この分野においても人工知能(AI)を取り入れたマーケティングオートメーションが堅調な伸びを見せています。

このガイドでは、マーケティングオートメーション業界における今後10年間の動向予測と、AIが果たすであろう重要な役割を紹介します。
また、新規顧客の獲得、既存顧客の維持に加えて、顧客の関心に合わせた顧客体験の提供、ROIの向上といったマーケターの課題を、AI主導のマーケティングオートメーションによって解決する方法を解説します。

https://media-radar.jp/detail11538.html

【CV数3倍!?】視線に基づくCV改善でサイトと広告のROIを最適化 | 株式会社ヒトクセ

「無駄な広告は排除したい」
「謎の離脱を解明したい」
「サイト内の見えない効果を可視化したい」
このようなことを思った経験はありませんか?

弊社新サービスの「GazeAnalyzer」であれば、従来のヒートマップツール では解決出来なかったこれらが全て可能となります。

業界初の最先端技術「視線推測A I」によって、ユーザーの視線動向を推測し、「注視」を判定することでユーザーの関心を可視化します。

<サービス>
ユーザーの関心を見抜くA I×視線推測システム

<サービスの特徴>
■無駄な広告を排除する
→読み飛ばしている無関心ユーザーへの無駄な広告を排除
■謎の離脱を解明する
→離脱付近の読み飛ばされている離脱原因を特定
■サイト内の見えないR O Iを可視化する
→要素ごとに「注目」と「売上」に関するR O Iを可視化

※ご相談に応じてトライアルなどのご提案も致します。

https://media-radar.jp/detail11250.html

【EC通販】LTVを最大化させるノウハウが詰まったCRMツール「うちでのこづち」 | 株式会社E-Grant

<サービス>
■導入企業550社以上!リピート売上を最大化するために必要な分析・施策・効果検証をパッケージしたCRMツール

<サービスの特徴【機能】>
・EC通販に必要な分析がワンクリックでできる!
└RFM分析
└フロー離脱率分析※特許取得
└CPM分析
└広告・商品など様々な軸を用いたLTV計測
└商品転換率分析
└etc.
・様々な施策のオートメーション化でリソース削減!
∟ステップメール機能
∟ステップLINE機能
∟ステップSMS機能
└etc.
・誰でもできる効果検証
└各施策の効果はワンクリックで計測

<サービスの特徴【サポート】>
・担当制のサポート体制
・550社の豊富な導入・成功事例の提供
・通販業界のプロフェッショナルによるCRM勉強会の実施
・より戦略的なコンサルティングサポートも可(別途費用)

#CRM #リピート率 #うちでのこづち #LTV #RFM分析 #LINE #ステップメール #アップセル #クロスセル #ROI #ナーチャリング #ABテスト #SMS #バスケット分析 #F2転換率 #単品通販 #リピート通販 #ファン化 #売上拡大 #ダイレクトマーケティング #D2C #化粧品 #コスメメーカー #健康食品 #飲料メーカー #アパレル企業 #エステ #不動産 #留学 #旅行

https://media-radar.jp/detail9710.html

総合代理店様/ID-POSデータに基づいたデータドリブンな広告最適化サービス | 株式会社デジタルガレージ

総合広告代理店様・必見
\マーケティング戦略から広告プランニングまでワンストップで支援/

「STORY」は、日本最大級5000万人のID-POSデータを基に消費者を把握。

マーケティング戦略から広告運用まで活用できる
27種の分析レポートを提供し、データドリブンな広告プランニングとROI最大化を実現。

戦略提案からプランニングまでワンストップで支援し、広告主様の課題を解決します。

【活用事例】

・広告主様へのコンペ提案や広告戦略提案
・市場調査、競合調査などのマーケティングリサーチ
・WEB広告、テレビCM、デジタルサイネージなど、チャネルを横断した広告最適化
・費用対効果の高い予算アロケーション

【このような課題はありませんか?】

・広告予算を多くかけても、結局ROIが見合わない
・ブランドリフト調査の勝ちクリエイティブで広告運用しても、購買リフトが上がらない
・あらゆる広告戦略を試してみたが、効果が見えない
・クリエイティブ企画提案に説得力が足りない

【STORYはその課題を解決します!】

・大手製薬メーカー様ヘルスケア商材:売上112%、広告ROI 224%改善
・広告効果を”購入金額”の”増減”で評価し金額リフト率104.0%→110.7%UP
・大手化粧品メーカー様サプリメント商材:説得力のある企画で運用予算受注額が2.2倍

総合広告代理店の“非耐久性消費財の広告主様”ご担当者様の課題解決に向けて
STORYはワンストップで支援します。

https://media-radar.jp/detail10459.html

【EC特化】成果報酬型インフルエンサーマーケティング広告の紹介 | GROVE株式会社

EC業界向けの成果報酬型インフルエンサーマーケティング広告のメニューを紹介します。

Groveでは総フォロワー数が1300万人超の強力なインフルエンサー達が所属しています。
単純なインフルエンサーキャスティングだけに留まらず、顧客に合わせた最適なインフルエンサーキャスティング・ROASやROIを意識した企画や動画制作が得意なため、
成果報酬型でのご提供が可能となります。
一度資料ご確認の上、お問い合わせいただければ詳細のご説明いたします。

https://media-radar.jp/detail10687.html

【獲得特化型】YouTube×LINEマーケティング「ミルトル」 | 株式会社ネットマイル

【こんなお悩み有りませんか…?】

—————–

YouTubeをプロモーションとして活用したい!!

だけど、、、

①出稿費用が高い:100万円単位の出稿は高い…
②効果が出ない :純広発注で効果が出なかったら、獲得単価が合わなくなってしまう…
—————–

こんなお悩みを解決する【獲得特化型】YouTubeマーケティング「ミルトル」のご提案です。

私たち、株式会社ネットマイルは創業20年の
・広告代理店事業
・自社メディア事業
・ADネットワーク事業
を展開するインターネット広告事業会社です。

自社メディアのプロモーションで培ったマーケティングノウハウを元に
YouTubeとLINEを組み合わせた獲得効率重視のプロモーションプランをご提供します。

━━━━━━━━━━
・独自ネットワークにより低価格でYouTuberへ出稿可能
・セミアフィリエイト型のためCPAが読みやすく、ROAS/ROIの調整が可能
・LINEを用いた獲得特化型のメディアでCVまで一気通貫で支援
━━━━━━━━━━

弊社独自の【YouTube×LINE】獲得特化型プロモーション「ミルトル」にご興味ある方は
資料DLの上、是非一度お問い合わせください。

https://media-radar.jp/detail10478.html

【代理店不可】約1年でCPA15分の1に!PR施策からROIベースの運用へ | 株式会社ギャプライズ

ディスプレイ広告を運用する中で、
・なかなか思うような成果が出ない
・認知拡大やコンバージョン獲得に繋がらない
と悩まれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

「TENGA」をはじめとする男性向けマスターベーションアイテムやカップル向けアイテムを展開されている株式会社TENGA様では、「自社ECサイトの認知がない」「情報を求める層にアプローチできていない」という課題から、ディスプレイ広告を運用されています。

検証期間と最適化期間の2つのフェーズに分け、戦略的な広告運用を行った結果、約1年間で、
・CPA15分の1
・コンバージョン数12倍
・インプレッション数4倍
と当初課題としていた認知拡大のみでなく、コンバージョン数を増加させることにも成功しました。

本レポートでは、株式会社TENGA様のディスプレイ広告運用戦略や約1年間の取り組み事例をご紹介いたします。

<資料の内容>
1.企業紹介
2.DSP広告運用前の課題
3.DSP広告とは?
4.ギャプライズのDSP広告3つの成果
5.検証と最適化、2つのフェーズに分けた運用
6.最適化の基準は「コンバージョンにつながるか」
7.目的に沿ったバナーとLPの活用
8.目的の先を見据えた施策が認知向上・売上拡大に繋がる

♯ディスプレイ広告 ♯DSP

https://media-radar.jp/detail12429.html

マーケティング戦略とPDCAサイクルを改善可能にするBIダッシュボード型広告運用 | 株式会社プリンシプル

媒体横断ダッシュボード ×ROI(ROAS)改善広告

媒体横断のカスタムレポートで知見を創出しPDCAを高速化、浮きでた課題を確実に改善するデータドリブンな広告施策

https://media-radar.jp/detail11381.html

大手企業採用!制作・配信・分析をワンストップで実施!動画ソリューションVeleT | アルファアーキテクト株式会社

■VeleTとは
└多くの企業がマーケティングの手段として動画広告を活用している中
下記のような悩みを抱えています。

「動画広告の適切なKPIがわからない」
「視聴完了はされているけど売上に紐づいているの?」
「クリエイティブってどうやって作ったらいいの?」
「過去に実施したけど、何が良くて何が悪かったのかがわからない。」

「VeleT」をご利用いただくことで上記のお悩みを解決致します。

「VeleT」とは動画制作〜配信〜分析〜改善までを
ワンストップで実施できるソリューション。

「VeleT」を活用することで、分断されたコミュニケーションを解消。
そして定量かつ定性的な可視化による分析と仮説立てを行うことで
ユーザーに寄り添うクリエイティブ / コミュニケーションへと繋げます。

結果、データ・ドリブンな施策PDCAを実現し
ROI改善 / 売上拡大 / 市場の活性化に貢献します。

■どうやって?
└「VeleT」では、視聴開始・25%・50%・75%・視聴完了地点でcookieを付与し、ビュースルーサーチやビュースルーコンバージョンを計測することで、動画広告の効果を定量的に可視化します。

また、自社独自のアンケートツールを活用し
クリエイティブチェックを行うことで、データに基づいたクリエイティブ改善が可能です。

■VeleTの強み
・国内の優良メディアへの動画広告配信を実現
・動画広告を「定量×定性」両軸で評価
・アンケートサンプル約1000件を無料で回収+レポーティング
・制作チームを内製しているためデータに基づいたクリエイティブ制作が安価で可能

https://media-radar.jp/detail10840.html

サイト表示速度計測、改善ツール SpeedCurve(スピードカーブ) | 株式会社ドーモ

Googleスピードアップデート対策。表示スピードは遅くありませんか?通常5秒表示のサイトでもピークタイムは15秒以上に?表示スピードの計測はサイト改善を追求するための不可欠の計測ツールです。SpeedCurve(スピードカーブ)はGoogle Page Speed Insightsを作ったティーブ・サウダーズ氏が開発したWebサイトのパフォーマンス計測ツールです。アイドルタイムではなく、ピークタイムの表示スピードを計測することが重要です。来の計測サービスでは、時系列での計測に人的コストがかかりました。Eコマースにおいては、メルマガ配信やセールなどのピークタイムに対して、どのような状態にあるかを把握することが重要です。Speedcurve(スピードカーブ)では、継続的に計測を行い続けることで、常にユーザーがどのような状態にあるかを客観視することができます。
●フィルムストリップ:モバイル、タブレット、PCのサイト表示の状態を明らかにします。
●アラート:レンダリングブロックの数々のリソース要因をお知らせします。
●競合他社に比較:どのようにレンダリングされているかを視覚化します。
●ROI:従来のサービスに比べて低コストで運用できます。

https://media-radar.jp/detail7059.html

AIを用いたAmazon広告自動入札ツール「Perpetua」のご案内 | 株式会社funnel

■Perpetuaとは?
「Perpetua」はAIを利用してAmazon(アマゾン)広告のスポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告を自動で調整し最適化するツールです。
従来ではAmazon(アマゾン)広告の運用を行う上では「ACoS」や「ASIN」等Amazon(アマゾン)独特の言葉の使い方を理解した上で、どんなキーワードに入札をするか?どんな競合他社商品をターゲットにするか?等複雑な運用ノウハウが必要でした。
しかし「Perpetua」をご利用頂く事により、複雑な運用ノウハウや運用にかけていた時間は一切必要ございません。

■Perpetuaのメリット
・ROIの最大化
AIを使った独自のアルゴリズムを利用することによりROIを最大化
・ノウハウいらず
AIが人間に変わりその時点で最高の運用を実行
・人的リソースがいらない
細かい作業はAIにまかせて、人間はより建設的な事項にフォーカス出来る

■こんな方にオススメ
・Amazon(アマゾン)広告の運用未経験者のEC事業社様
・Amazon(アマゾン)広告のさらなる広告効果拡大をお考えのEC事業社様
・Amazon(アマゾン)広告運用の委託を受けている広告代理店様

■Perpetuaの価格
PerpetuaはAmazon(アマゾン)広告を使った分だけのお支払いが発生する分かりやすい料金体型です。
(Price table A)
月額広告費10万円未満 ¥ 5,500-/ 月
(Price table B)
月額広告費10万円~25万円未満 ¥ 13,750-/ 月
(Price table C)
月額広告費25万円~50万円未満 ¥ 27,500-/ 月
(Price table D)
月額広告費50万円~100万円未満 ¥ 55,000-/ 月

初期設定費等は一切必要ございませんので、Amazon(アマゾン)広告に携わっている事業社の方は是非一度ご利用ください。

・ 関連キーワード
Amazon/アマゾン/Amazon広告/アマゾン広告/ACoS/ASIN/Perpetua/フライホイール/AI/自動入札/スポンサープロダクト広告/スポンサーブランド広告/スポンサーディスプレイ広告/商品ディスプレイ広告/EC/運用型広告/売上拡大/CPC/CPA/

https://media-radar.jp/detail13036.html

【韓国への広告展開】前に知りたい、日本とは異なるマーケットの理解 | 株式会社イーエムネットジャパン

韓国への販路拡大を行うにあたり、事前に韓国マーケットの理解と
集客にあたる広告展開時のメニュー選定にお悩みの方は
お気軽にイーエムネットジャパンへご相談ください。

<各サービス一例>
・NAVER Cafe 投稿代行サービス
・NAVER TVへの動画掲載
・NAVER広告の運用代行
・Kakaotalk広告運用代行
・プレスリリース周りのサービス
・アプリリリース時のプッシュ通知配信

商品認知施策として大事なプレスリリース周りのサポートや
ネイティブによる翻訳訴求、クリエイティブ分析と掲載・制作も可能です。
デジタル広告を掲載するにあたり、事前にGRAC申請が必要となる
現地メディアもございますが登録申請時のサポートなども手厚く承っており
スピーディーに対応が可能となります。

<主要メディア:NAVER(ネイバー)>
日本で抑えるべき検索エンジンはYahoo Googleとなりますが韓国は異なり
NAVER(ネイバー)が圧倒的な検索エンジンとなります。検索結果画面では
ほとんどが広告掲載となりオーガニックの概念は基本なく国内で対策が必要となる
SEO対策と似た施策は別途必要になります。

<管理体制と利益が出せる仕組み>
大手代理店企業様によくある完全分業制による間接部門費の別途追加請求や
国内での言語対応リソース確保を理由に海外メディアへの広告展開にあたり、費用感が高くなる
傾向が他社様ではございますが

イーエムネットジャパンでは中間マージンをいただかず、KOSDAQへ上場している
eMnet Koreaの協力のもと直接の仕入れと国内海外事業部での人材リソースもあり、企業様の
媒体費へ還元できる環境が同金額での投資対効果の最大化できる環境が整っております。

加え、ROI最大化のため国内のデータ分析に劣らず
各メディアの効果分析やレポートご報告などもサポートが可能となり、中長期的な
柱を築くためにご活用いただける効果測定も一、企業様ごとに落とし込みを行い
サポートいたします。

お気軽にご相談くださいませ。

株式会社イーエムネットジャパン (7036)
海外担当責任者 増井裕香

https://media-radar.jp/detail12760.html

【広告主様向け】ファンの体験ストーリーから生まれるオウンドメディア制作・運営支援 | アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 (f)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃オウンドメディアの運営にお悩み、予算削減にお困りの方は必見です!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「オウンドメディア」の運営がうまくいかない、失敗する理由
・オウンドメディア立上げの際に、ブランドサイト並みのコストをかける
・コンテンツに著名人などネームバリューのある人を起用する
・それらの高コストをオウンドメディア単体で回収するようなKPIを設定する

結果として費用対効果(ROI)が悪くなり、運営を続けられなくなります。

■持続可能性の高いオウンドメディア運営のコツ
・ユーザー目線の情報発信・コンテンツの共感力
・コンテンツの内製化・運営コストの効率化
・適切なKPI設定とアシストコンバージョン(ACV)

本来、オウンドメディアは商品そのものを宣伝するのではなく、「商品がある生活」や「商品が生まれた背景」をストーリー化して伝えることで納得や共感を生み出しファン化を促進するためにあります。

ファンの体験ストーリーを活用しながらオウンドメディアを運営していくことで、本来の目的をより加速させると同時に持続可能性の高い運営が可能になります。

■メニュー提供会社「アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)」について
AMNは『世界中の“好き”を加速する』をビジョンに、企業やブランドのファン育成・活性化を支援する事業を展開しています。
(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田怜史 東証マザーズ上場:証券コード6573)

※主なメニュー
【メーカー/サービス事業者向け】マーケティング活動をファンと共に推進する「アンバサダープログラム®」
【メーカー/リテール事業者向け】テスト販売・販促支援プラットフォーム「CATAPULT(カタパルト)」
【中小企業向け/地域活性化】ブランディング支援プラットフォーム「STAMP WORKS(スタンプワークス)」

#自社メディア #ライター #記事執筆 #コンテンツマーケティング #ファンマーケティング #コミュニティマーケティング #ブログマーケティング #EC #メーカー向け

https://media-radar.jp/detail10867.html

【導入事例公開中】ROI14%向上・CPC11%減少!デジタル広告施策事例 | Appier Japan株式会社

台湾のスキンケアブランドNeogenceはアイソンの導入によって、質の高い新規顧客にリーチし、ブランド認知の向上に成功しました。
ROI は14%向上、CPCは11%減少し、ウェブサイトのリテンション率は87%上昇しました。

・他社ブランドとの競争激化
・広告費の増大
・オーディエンスターゲティングの効率化

このようなお悩みをお持ちのマーケターの方、必見です。

【AIXON(アイソン)とは?】
アイソンは、既存の顧客データを統合・強化、ターゲットオーディエンスの包括的な把握、AIモデルによって手軽にオーディエンスの行動予測を可能にするデータサイエンスプラットフォームです。

<アイソンの特徴>

1.データを統合:アプリ、Webサイト、CRMなどから収集した様々なフォーマットのデータを統合します。
2.AIで既存のデータを拡張:アジアで20億のデバイスにまたがるAppierのCrossXデータベースと、御社のデータを統合し、拡張します。
3.将来の行動を予測する:AIを使って人間には不可能な複雑なパターンを検知します。様々なAIモデルを駆使することで新たなインサイトを迅速に見つけ出します。

Appier Japan株式会社

***************************

【Appierって?】

Appierは人工知能(AI)の技術を活用したマーケティングソリューションで
世界をより幸せ(happier)にすることを目指すグローバルカンパニーです。

Appierは、Googleの自動運転技術の礎を築いたCEOのもと、AIサイエンティストが作り上げたトップレベルのAI技術を、AIaaSとして提供する企業です。
訪問者の閲覧時間を増やせるだけではなく、コンバージョンを促す3つの施策を、ぜひご覧ください。

一言でいえば、「AI-a-a-S」のカタチで、AIをお気軽にお使いいただけるソリューションとして提供しています。

・8400万ものユニークなクロスデバイスデータを保有
・Fortune誌の選ぶグローバルAI企業TOP50入り
・ソフトバンクやLINEからも資金調達

AI技術を活用し、ブランドと ユーザーをより強くエンゲージするお手伝いをします。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

https://media-radar.jp/detail11401.html

Appierの広告配信ソリューション(CrossX) | Appier Japan株式会社

Appierの広告ソリューションは、最適なユーザーを見つけ出し、獲得につなげるAIアルゴリズムによって、リテンション、ROIといった目標の達成を支援します。

<特徴>
・アプリインストールとリターゲティング
インストール、購入、リテンションなどを最大化させながらROIを高めるオーディエンスの獲得を支援します。
ディープラーニングに基づくオーディエンス抽出とAIによるレコメンデーションアプリのリターゲティングを行います。

・高性能なオーディエンス獲得ソリューション
AIを活用することで数百万にもおよぶオーディエンスセグメンテーションを生成し、最適な構成を選び出します。
・ブランディング
ディープラーニングを使って特定のブランドを好むオーディエンスを見つけ出しリーチします。

<価格>
・資料をダウンロードの上お気軽にご相談ください。

#Appier #CrossX #AI #デジタルマーケティング ##CrossX #アドソリューション

https://media-radar.jp/detail9995.html

REALデータのOOH(屋外広告)効果測定 行動履歴から「OOH接触者」を推測 | シナラシステムズジャパン株式会社

OOH(屋外広告や交通広告、大型ビジョンなど)は、枠によっては数千万円かかる大きな投資です。しかし、その投資額の大きさの割には、担当者の主観で選ばれる場合が多く、ROIの評価もあいまいな印象が、他の媒体と比べて印象強いです。定量調査を行っても、特定のエリアにおける広告認知について聴取することはサンプルが少ないため難しいようです。

また、売上との相関分析については、“Call to Action”が中心で短期間集中型のチラシや、リーチが広いTVCMの場合はわかりやすい結果が出るものの、屋外広告の場合、特に他媒体と並行して実施していると、なかなか貢献度合いを測るのが難しいです。

~メディア毎の予算配分、更には屋外広告を選ぶ際の基準はどうすればいいのか?~

今回は通信キャリアが持つREALデータを活用したら、既存の技術でどこまでOOHの効果を見える化できるかについて考えてみました。

・OOHの掲載エリア、どう選んでいますか?
・OOHの接触者、どのように定義付けていますか?

https://media-radar.jp/detail4823.html

アプリ・コンテンツ配信業界向けインフルエンサーマーケティング事例 | GROVE株式会社

アプリ・コンテンツ配信業界向けのインフルエンサーマーケティング事例を紹介します。Groveでは総フォロワー数が1300万人超の強力なインフルエンサー達が所属しています。
私共ゲーム事業部では、ゲームやスマホアプリに特化した、ご提案をさせていただいております!

単純なインフルエンサーキャスティングだけに留まらず、顧客に合わせた最適なインフルエンサーキャスティング・ROASやROIを意識した企画や動画制作など、ご提案も可能でございます。
企画~提案〜制作〜納品〜公開まで一気通貫でのプロモーションサポートのご提供が可能となっております。

https://media-radar.jp/detail9489.html

【フルリモート対応】ROIを重視したSEOコンサルティングのご提案 | 株式会社プリンシプル

※当サービスは広告主様限定でお申込みが可能です。広告代理店様・代理販売をご希望の企業様はダウンロードをお控えください。

株式会社プリンシンプルの提供するSEOコンサルティングサービスです。

特徴としては下記になります

1.ROIを重視したサービス提供
ビジネスの規模と検索ニーズのポテンシャルを踏まえるとともに、テクニカル要素の改善による伸びしろを踏まえ、きちんとした投資対効果を得ていただけるプロジェクトを目指しています。

2.「テクニカルSEO」を重視
タイトルやソース記述、キーワード出現率といった表面的な内部最適化だけでなく、Googleの仕様を踏まえ適正な評価獲得を実現するハイレベルなテクニカルSEOを提供しています。

3.「押し付けではない最適なSEO」を実現
SEO上の重要度と優先度と、それ以外の要素(ビジネス上の要求や工数・コストなど)をぶつけた上で、現状実現し得る最適なSEO仕様まで落とし込むことで、SEOプロジェクトの推進をサポートします。

※月5社限定でデジタルマーケティング個別相談会も実施しております。

https://media-radar.jp/detail10980.html

多言語プロモーション(海外広告展開・インバウンド国内施策)イーエムネットジャパン | 株式会社イーエムネットジャパン

【インバウンド誘致・海外広告サービス】
訪日外国人集客多言語プロモーション

インバウンド需要や海外展開を進めることで、市場全体のシェアを広げ、次の
収益軸を獲得したいご担当者様へ運用型広告に特化した
イーエムネットジャパンの多言語プロモーションをご紹介します。

●ASEAN
タイ・ベトナム・シンガポール・香港インドネシア・オーストラリア、中国、韓国など
現地メディアへの交渉及び、インフルエンサー活用など各国のネット事情に
合わせたメディアへ配信が可能です。

●中国語圏
中国国民の約90%が利用する百度(バイドゥ)への広告配信が可能です。

●英語圏
英語圏の約80%が主要ポータルとして利用しているGoogleへ広告配信が可能です。

イーエムネットジャパン多言語プロモーション強み
投資対効果を求める企業ご担当者様へ

インバウンド需要に向けた誘致、課題に対してのソリューションを
webプロモーションにてご提供することができます。多言語
プロモーションをインプレッション課金で広告集客を行う企業様も
多くいらっしゃいますが、企業様の集客効率を考え、弊社では
クリック課金型の集客を実現できております。

取り扱いメディアとしてASEANを中心にFacebook、Google、Baidu、その他現地メディアのなど
主要メディアをご用意し、マレーシアの協力会社のリソースを確保し、広告運用と
制作環境を整えております。

現地協力会社のリソースを活用した背景として、企業様の商品や
サービスをしっかりお客様へお届けすることを目的に国内での簡易的なAI翻訳変換で
広告を配信することはせず、ネイティブによる違和感のない自然な訴求と
心に響くクリエイティブや制作実務を実現していきたいという理由がございます。

加え、ROI最大化のため国内のデータ分析に劣らず
各メディアの効果分析やレポートご報告などもサポートが可能となり、中長期的な
柱を築くためにご活用いただける効果測定も一、企業様ごとに落とし込みを行いサポートいたします。

お気軽にご相談くださいませ。

株式会社イーエムネットジャパン (7036)
海外担当責任者 増井裕香

https://media-radar.jp/detail12537.html

ROIの計算式

上記で少し触れた、具体的なROIの算出方法について詳しくご紹介します。
「利益(売り上げ-コスト)÷投資額×100」がROI算出式ですが、ここではメルマガ配信での費用対効果を例に解説していきます。

下記はメルマガ配信に発生する1か月間のコスト、そして利益情報の一例です。
・メルマガにかかるコスト…30万円(人件費、配信費用など)
・メルマガを通した売り上げ…60万円

この情報を利用し、まずは利益を算出します。
利益…60万円(売り上げ)-30万円(配信費用)=30万円

利益を計算式に当てはめると、下記のようにROIを割り出すことができます。
ROI…60万円(利益)÷30万円(配信費用)×100=200(%)

上記のパーセンテージを見るとROIが200%と、効果的にメルマガ運用ができているということがお分かりいただけるかと思います。
一方でROIの運用が上手くいっているかどうかの判断基準は一般的に100%とされており、ROIがこの100%を下回ってしまった場合は費用対効果が悪いという判断結果となります。しかしこれには例外もあり、ROIは長期的な視点での判断ができないため、一度分析結果が100%を切ってしまったからといって早まった判断をしてしまうと、将来のチャンスを潰してしまいかねないのです。ROIは計算した時点のみの数字を表すものであることから、例え分析対象が長期的に見て成功を収める可能性のある広告施策であったとしても、その予測を含めた測定結果を出すことができないということです。よって結果が100%を下回ってしまったとしても安易に「運用に失敗している」という判断が下せないという場合があります。

    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る