国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

現在の資料登録数8,834件  会員数119,155人
媒体資料のメディアレーダー

■ ダウンロード会員様ログイン

■ 資料掲載企業様ログイン

アンダーライン
公開日:2019年04月04日 更新日:2023年08月10日

テレビ広告とは?効果や種類について解説!

テレビ広告とは?効果や種類について解説!テレビ広告とは?効果や種類について解説!

テレビ広告とは

テレビCMとは、テレビで番組と番組の間もしくは番組中に放映される広告の事です。テレビCMは商品やサービスの宣伝、企業そのものの宣伝を短時間で視聴者の印象に残るように様々な手法を凝らして放送されています。 テレビCMの尺は「タイムCM」と「スポットCM」「インフォマーシャル」の3類で構成されています。2019年にはネット広告の出稿金額がテレビ広告を抜くと言われていますが、現時点ではテレビが一番広告出稿されているメディアになります。

テレビ広告の媒体資料まとめ

下記では、テレビCM・テレビ広告、テレビ局が展開するメディア、テレビに関連する媒体資料やマーケティング資料を掲載しています。
ダウンロードは無料で可能なのでテレビ広告やCM出稿をご検討の方は是非ご活用ください!
またCMの心理的効果や事例をまとめた記事、CMタレント起用に関する記事も是非ご覧ください!
【関連記事】CMの効果や事例・種類をご紹介!
【関連記事】キャスティングとは?料金相場、メリットのまとめ
【関連記事】テレビCMの媒体資料一覧

【公式】 TVer(ティーバー)24年4-6月セールスシート_Ver.1.0 | 株式会社TVer

【公式】 TVer(ティーバー)24年4-6月セールスシート_Ver.1.0

詳細資料のダウンロード、広告出稿に関するご相談に関しましては、「TVer広告」のBizサイトまでお問い合わせください。

TVerは、在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が連携した初めての公式テレビポータル。
各局の番組を好きなときに自由に楽しめるようになるキャッチアップサービスです。
PC/スマートフォンアプリ/タブレットアプリ/テレビアプリで750番組以上を無料で視聴できます。

❏「サービスTVer」の特徴
・アプリダウンロード数 7,250万
・月間再生数(TVer単体)4.5億回
・MUB(TVer単体)3,500万
・認知率 72.5%

❏「TVer広告」の特徴
①番組指名視聴と高い専念視聴率
②ユーザー嫌悪感が少ない、スキップ不可の広告フォーマット
③データドリブンなターゲティング

❏「TVerAdsPlatform」の導入事例
2020年11月から本格的に広告事業をスタートし、年間3000社の広告主様にご活用いただいており、多種多様な企業様よりご出稿いただいております。
業界事例:エネルギー/ファッション/化粧品ブランド/トイレタリーメーカー/飲料メーカー/家庭用品メーカー/家電メーカー/外食業界/ toB ツール業界/官公庁・団体/教育サービス/医療サービス/金融/保険/交通/レジャー/自動車メーカー/自動車関連/スポーツブランド/エンタテインメント業界/アプリゲーム/携帯キャリア/不動産/住宅メーカー/医療品/医薬品メーカー

【公式】テレビ東京の広告付き無料動画配信サービス(ネットもテレ東/TVer) | 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ

【公式】テレビ東京の広告付き無料動画配信サービス(ネットもテレ東/TVer)

本資料はテレビ東京の広告付き無料動画配信サービス「ネットもテレ東/TVer」の広告媒体資料です。

■「ネットもテレ東」とは
ネットもテレ東 はテレビ東京の放送見逃し配信を中心とした広告付き無料配信サービスです。
テレビ東京のドラマ、バラエティ、報道・ドキュメンタリー、スポーツなど様々なジャンルの人気番組から
月間190番組以上、毎日新しい動画を配信しています。
レギュラー配信番組は、
モヤモヤさまぁ〜ず2/ゴッドタン/家、ついて行ってイイですか?/
ガイアの夜明け/カンブリア宮殿/日経プラス9/ポケットモンスター 他。

■配信先メディア
ネットもテレ東に加え、TVerで配信

■業界実績
家電・AV機器/飲料・嗜好品/金融・保険/不動産・住宅設備/ソフトウェア・受託開発/食品/薬品・医療用品/趣味・スポーツ用品/化粧品・トイレタリー/交通・レジャー/精密機器・事務用品/SaaS・クラウドサービス/経営・コンサルティング/理容・美容・エステ 等
一般消費財や耐久消費財のみでなく、SaaS・クラウドサービス等の新興企業からの出稿も多数実績有り!

TVerなどのコネクテッドTV(CTV)広告配信後の分析ソリューション | 株式会社PORTO

TVerなどのコネクテッドTV(CTV)広告配信後の分析ソリューション

統合広告配信プラットフォームであるPORTOのメニューの1つとして、TVerやGYAO!などへ配信可能な「PORTO Instream Video」がございます。デバイスとしては、スマートフォンやパソコンへの配信だけではなく、コネクテッドTV(CTV)への配信も可能です。これまではハードルが高かった、CTV配信後のブランドリフト調査、来店計測などの分析面において、よりシームレスな検証が可能となりました。

お問合せはこちら▶porto-sales@cartahd.com
媒体資料のダウンロードリンク:https://media-radar.jp/detail20598.html

【TBSテレビ】TBS FREE・TVerでインストリーム広告! | 株式会社TBSテレビ

【TBSテレビ】TBS FREE・TVerでインストリーム広告!

★TBSテレビ無料動画配信サービス_インストリーム広告_2024年4月期セールスシート_ver2.0をリリース★

■TBSテレビ キャッチアップサービスとは?■
TBS、BS-TBS、系列局で放送中のレギュラー番組の最新話を
「TBS FREE」「TVer」 にて原則1週間の無料配信!

■TBSテレビ キャッチアップの特徴■
①民放キャッチアップで、トップクラスの番組再生数とUB数
②ドラマの視聴が圧倒的に多い
③バラエティ番組も続々配信開始
④売れ筋広告商品ランキング(2020年度実績)
 第1位:ドラマパッケージ(番組指定を含む)
 第2位:オールパッケージ
 第3位:デモグラフィックターゲティング広告
⑤番組パッケージ以外にも「インタレスト」「オーディエンス」
 といったターゲティング広告商品も豊富

■広告完全再生率■
トータルでの広告完全再生率は【93.6%】と高い!
※2021/2/1-2/28 ビデオリサーチ調べ
※広告完全再生率:広告視聴に入ってから、広告を完全視聴した割合
 配信番組本編のプリロール・ミッドロール・ポストロールにスキップ不可の
 インストリーム広告を配信

■視聴ユーザー属性
・約6~7割が女性
→ 20代、30代、40代、50代、60代~と幅広い年齢層の方が視聴! 
→ 若年層(Z世代)主婦ママ層・ミドルシニア・シニア層まで網羅!

・もちろん男性も!
→ 管理職などの比較的富裕層なビジネスマンが多め

★本セールスシートは簡易版の為、詳細は「TBSテレビ DXビジネス局 DX営業部」まで
 お問い合わせ下さい。セールスシートの最後のページに連絡先がございます。

【LINE&Instagram&TVer対応】コト消費ユーザーにターゲティング! | ぴあ朝日ネクストスコープ株式会社

【LINE&Instagram&TVer対応】コト消費ユーザーにターゲティング!

<PIA DMP Cross Adsとは>
「PIA DMP」が持つ、国内最大級のライブエンタメユーザーや独自のデータ分類技術で、「Facebook」「Instagram」「X(Twitter)」「LINE」「TVer」といったメジャープラットフォームへの広告配信を通じて、消費意欲の高いアクティブなファンに的確にアプローチができます。

※「PIA DMP」…国内最大級のライブエンタメユーザーのデータを活用できる統合データマーケティングプラットフォーム。
約 2,000 万人の会員組織、年間 8,000 万枚を超えるチケット購買、メディア、パートナーデータ等。

【テレビCM・TVer他】在庫を広告宣伝・販促費に変換する仕組み/サンプル百貨店 | 株式会社オールアバウトライフマーケティング

【テレビCM・TVer他】在庫を広告宣伝・販促費に変換する仕組み/サンプル百貨店

「日本最大級」の生活者を抱えるサンプリングサービス「サンプル百貨店」独自の
プロモーションサービスのご紹介です。

●SEP(Stock Exchange Promotion)~商品在庫だけでCMが打てる~
余剰在庫を広告宣伝費・販促費に変換する仕組み

・CMを打ちたいが原資がない
・商品改廃による滞留商品に困っている
そのような企業様が、商品在庫だけでCMが打てるサービスです。

SEPのスキーム
①商品のご提供
②有償サンプリング「ちょっプル」でお試し販売
③利益拠出
④利益の一部を広告費として還元
★販売実績にかかわらず、商品のご提供数が決まった段階で活用可能な「プロモーション費用」は確定いたします

<SEP施策①:TVCM>
施策パターン
①新規CM出稿
②既存CM出稿に追加出稿
③番組連動や、流通タイアップでのCM出稿

<SEP施策②:TVer>
累計アプリDL数5,000万DLを突破した、テレビ局の公式無料動画配信サービス「TVer」において、日本テレビ関連番組内での広告配信
視聴者データを分析し「興味・関心」の割合が高い番組へ配信といった露出も可能です


【メディア概略】
400万人の生活者を抱えるサンプリングサイト 「サンプル百貨店」を運営
企業と生活者をつなぐトライアルマーケティング&コマース
・性別 女性 79%
・年代 30、40代 62%

【各種SNS/TVer対応!】ピンポイントで動画広告配信をするなら「デジポス」 | 株式会社協同エージェンシー

【各種SNS/TVer対応!】ピンポイントで動画広告配信をするなら「デジポス」

「デジポス」は、TVerやDAZNなどを含む動画配信サービスの広告面に、スマホのGPSデータと多種多様なセグメントの掛け合わせによるピンポイントターゲティングで広告配信を実現するサービスです。
性別や年齢などのユーザーデータや賃料や築年数などの建物データを活用したセグメントだけでなく、タウンページデータベースや名刺管理アプリ「eight」のデータを使ったBtoB向けセグメントなど、多岐にわたる広告配信戦略を構築できます。


■デジポスの魅力
・アプリや動画配信サービスなどの豊富な広告配信面
・幅広いターゲティングメニューによるピンポイント配信を実現
・動画広告を視聴したユーザーにおける来店計測が可能
・BtoB商材/サービスに合わせたターゲティングメニューもご用意


■デジポスをより詳しく知りたい方は下記媒体資料をご確認ください。
https://media-radar.jp/detail27374.html

【TVer/Abema追加】全22媒体対応!SNS広告も含む広告分析サービス | 株式会社ルーター

【TVer/Abema追加】全22媒体対応!SNS広告も含む広告分析サービス

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TVer・Abemaにも対応!広告分析、競合調査、
クリエイティブ制作参考に役立つサービス「アドクロールクラウド」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
主にネット専業の広告代理店(運用型、成果報酬型)、D2Cメーカーなど、WebやSNSでの広告出稿に関連する多くの企業様にご利用頂いております。
※ツールの代理販売はしておりませんので、そういった理由でのダウンロードはお控え下さい。

▼ こんな方におすすめ!▼
 ・競合のSNS広告クリエイティブを簡単に閲覧、収集したい。
 ・TikTok、YouTube、TVerなど、幅広い媒体から動画広告を分析、収集したい。
 ・クリエイティブ制作時に参考になる効果の高い訴求表現を探したい。
❏ 「アドクロールクラウド」でできること
 ・SNSなどのアプリ内の広告クリエイティブ(画像/動画)、一次遷移先のLPのデータ収集ができる!
 ・主要SNSを含む、全22媒体を横断して広告クリエイティブのトレンドを把握できる!
  (取得媒体とそれぞれ対応している取得面を資料に掲載しております)
 ・大量の広告データから効果が高いクリエイティブを検索、バナー画像や動画、記事LPの制作工数を削減!
❏ その他詳細機能など
 ・対応媒体にTVer、Abemaを追加
 ・TikTok、YouTubeショート、LINE VOOM、Instagramリールなど、現在注目されている短尺縦長の動画広告を取得
 ・主要SNS広告のエンゲージメント情報(いいね数、シェア数、コメント数、保存数、動画再生数など)を取得
 ・画像やテキストが同一の類似クリエイティブを分析できる機能で競合のABテスト運用を確認

【月間30万人】人気TV番組の旅メディア!SNS広告~タイアップまで幅広く対応! | 朝日放送テレビ株式会社

【月間30万人】人気TV番組の旅メディア!SNS広告~タイアップまで幅広く対応!

=====================================
30年以上続く地上波番組「旅サラダ」のWEBメディア!
旅にまつわる情報を魅力的に発信いたします。


■アジェンダ
1.「旅サラダPLUS」メディア概要
2.メニュー詳細


■こんなニーズにお応えします
・”旅”の切り口で商材やスポットを訴求したい
・タレントをキャスティングして上質なコンテンツで発信したい
・SNSを活用した取り組みを検討している


■対応領域
・新規集客
・認知拡大
・インフルエンサー活用 SNS広告

=====================================

CVが倍にUP!?二次利用OKのインフルエンサーを使ったTV番組風PR動画制作! | 株式会社フェリエスト

CVが倍にUP!?二次利用OKのインフルエンサーを使ったTV番組風PR動画制作!

御社の商品をインフルエンサー数名が芸能人MC、モデルやタレントなどのアシスタントMCのもとで
番組風(座談会)形式のレビューを行います。
クライアント様の意向に沿ったトークや企画なども可能となります。

ママインフルエンサーや美容、コスメ、ダイエット、アパレル、スポーツ、美魔女など様々なジャンルのスペシャリストで行う座談会となります。

企画により様々な専門家やゲストなどもキャスティング致します。

・動画尺:3〜5分
・動画素材:二次利用が可能
・出演者のSNSによる拡散

※季節に合わせたセットやスタジオもご用意可能です!(クリスマス、正月etc)
-----------------------------------------
・番組構成プランニング
・キャスティング
・投稿・拡散
-----------------------------------------
<こういった企業様にオススメ>
■LPを作成したがCVが上がらない
■現状のLP改善に動画を使いたい
■インフルエンサーPRをやってみたが効果が満足できなかった
■インフルエンサー起用と動画作成を同時に行いたい
上記のようなお悩みを改善してまいります。
-----------------------------------------
■実績多数
例)ママ系商材&サービス、ママ系アプリ、子供向け商材&サービス、健康食品飲料、筋肉サプリ、脱毛サロン、化粧品・コスメ、アパレルブランド、スイーツブランド、旅行、ペット、美容
上記実績はあくまで一部です。非公開案件も多いため、直接お問い合わせください。

テレビ広告の種類

日常における情報を入手するのに最も欠かせない手段のひとつにテレビが存在します。テレビを視聴していく中で必ず目にするテレビ広告には様々な効果が備わっているのです。
下記にて「タイム広告」「スポット広告」「インフォマーシャル」の3つの種類について説明していきます。

長尺のテレビ広告・タイム広告

タイムCMとは広告主が個別の番組を提供し、番組内のCM枠で放送する広告です。CMの最小単位は30秒で期間は2クール(3か月/1クール×2クール⁼6か月)が主流です。
放送エリアの違い タイムCMは放送エリアに応じて「ローカルタイム」と「ネットタイム」に分けられます。日本テレビを例に見てみましょう。
ローカルタイムは関東ローカルと呼ばれる日本テレビの放送エリアでのみ放送されます。
ネットタイムは日本テレビと日本テレビ系列各局の全国で同時に放送されます。
つまり放送エリアが局のエリア内か、全国の系列局かの違いとなります。
提供アナウンスの違い 放送時間の長さによって提供アナウンスが異なります。
90秒…キャッチフレーズを含む企業名または商品・サービス名がアナウンスされる。
60秒…企業名または商品名がアナウンスされる。
30秒…企業名や商品名は文字で画面に表示し、「ご覧のスポンサーの提供でお送りします。」がアナウンスされる。
タイム広告の効果 タイムCMには以下のようなメリットが挙げられます。
・CMの放送時間を特定できる
・訴求ターゲットに効率的にアプローチできる。
・長尺でCM枠を利用できる
・番組関係者などの社内や関係企業に対してのPR効果が生まれる
・番組と商品のイメージの相乗効果でブランディング効果が生まれる

15秒のテレビ広告・スポット広告

スポットCMとは、番組に関わらずテレビ局の指定の時間に放送されるCM枠です。CMの最小単位は15秒で購入期間はなく自由に設定できます。
放送位置の違い スポットCMは番組時間内に設けられた【PT(Participating commercial)】と番組と番組の間で設けられた【SB(Station Break)】に分けられます。
スポット広告の効果 スポットCMには以下のようなメリットが挙げられます。
・流したい特定の期間のみCMを出稿することができる
・様々な時間帯でCMを流すことができるので、多くの視聴者にリーチできる。
・1つのテレビ局に限定することで、料金設定が安くなるなどの展開が期待できる
・複数局で放送する場合は、より多くの視聴者に訴求できます。

インフォマーシャル

インフォマーシャルとは、いわゆる『テレフォン・ショッピング』のように、商品やサービスを番組を見たユーザーにその場で購入してもらうことを目的とした宣伝方法です。
テレビCMのよりも放映される時間が長く、最長29分まで放映することが可能なので、商品やサービス内容をじっくりと紹介することができます。
宣伝できる時間がCMよりも長いので、商品やサービスの魅力をテレビの映像技術を生かして魅力的に紹介することができるだけではなく、 これまでの販売実績や愛用者している人たちの生の声も取り上げることができるのです。

テレビ広告市場の今後の成長

近年、YouTube広告やネット広告などのインターネット広告を通じて商品やサービスを宣伝する企業や事業主が急激に増えてきたと同時に、 インターネット広告を通じて商品やサービスを利用するユーザーも年々増加していきています。
インターネット広告の需要が増えていることを利用し、テレビCMとインターネット広告を掛け合わせて宣伝効果を倍増させる企業も徐々に増えているのも事実です。
例えば、テレビ広告で放映した内容をYouTube広告にそのまま流すことによって、テレビを利用しないユーザーにもテレビ広告の内容が伝わります。
このように、インターネット広告を活用することによって生まれる相乗効果によって、ますますテレビ広告の需要も高まりつつあるのです。

テレビ広告の特徴

テレビ広告にはさまざまな特徴がありますが、ここではテレビ広告の特徴を4つ取りあげていきます。
テレビ広告ならではの宣伝効果があるので、テレビを視聴しているユーザーにいち早く伝わりやすく、説得力のある宣伝を行うことが可能なのです。

優れた即効性

テレビ広告は都道府県ごとのエリアから全国に放映されるので、沢山のユーザーから見られて商品やサービスが認知されやすいといった、優れた即効性があります。
テレビ広告が幅広いエリアに渡って放映されることによって、商品やサービスの内容をより早く知ることができるのです。
テレビ広告が放映された瞬間に広告内容が瞬時に広まるわけなので、テレビ広告で宣伝された商品やサービスをより早く認知してもらいたいという企業にマッチしています。

伝わりやすい

テレビの画面全体で商品やサービスを映し出すことができるので、テレビ広告で宣伝することにより、宣伝の内容をより分かりやすくユーザーに伝えることができます。
視覚でしか宣伝内容が得られないネット広告や新聞などの紙媒体の広告、音声のみしか伝わらないラジオでのコマーシャルよりも大画面で音声とともに商品やサービスをユーザーにより明確に伝えることができるので、 テレビ広告を目にしただけで商品やサービスの特徴が大変理解しやすいのです。

高い信頼性

テレビ広告は、新聞や雑誌の広告と同じように“放送広告基準“を満たしているので、高い信頼性があります。
そのため、テレビ広告で宣伝された商品やサービスの信頼性を高める効果が得られるのです。
また、テレビ自体はユーザーの日常生活に深く根付いているツールなので、多くのユーザーから信頼されているツールといっていいでしょう。
そのようなテレビで放映された広告に出た商品やサービスは信頼できるものであるという印象をユーザーに与えることができるのです。

親しみを持つ

テレビ広告は年齢や性別を問わず、多くのユーザーが日々の生活において利用しているため、ユーザーから大変親しみを持たれやすいといわれています。
日常茶飯事のようにテレビを視聴するユーザーが圧倒的に多いので、テレビ広告も身近に感じているユーザーも大変多いのです。
多くのユーザーがテレビ広告に親しみを持つことによって、ますます宣伝内容が認知されやすくなります。テレビ広告の宣伝内容をユーザーにとって身近にさせることもPRすることにとって最も大切なことです。

テレビ広告のメリット

テレビCMにはり多くのユーザーに伝わりやすく宣伝の内容も認知されやすいなどといった「強い認知拡大」と「視覚的な訴求効果」があります。
インターネット広告の台頭でテレビCMの効果を疑問視する方もいますが、テレビCMには根強い認知拡大効果があります。老若男女問わず、「何となくCMで見たことがある」と深層心理に働きかけられます。
映像と音声で視覚と聴覚から訴求することで人の印象に残りやすくなります。また、テレビ局や番組が持つ信頼の基盤を借りることができるので、CM企業に対する信頼も築くこともできます。
また、狙ったターゲット層が視聴者に多い番組に出稿することで広告のターゲティングを行うことができます。
「CMはコストが高い」と言われることが多いですが、潜在層や無関心層にもアプローチができ印象付けられ、オウンドメディアへの到達率が高くなるのでコストパフォーマンスが高い媒体です。
沢山のメリットがありますが、下記ではその中でも最も分かりやすいメリットを4つ紹介します。

リーチできる層が幅広い

ユーザーの年代や性別に問わず、幅広いユーザーにリーチすることができます。インターネットを利用するユーザーが年々増えてはいますが、同居している家族が揃ったときに家族で揃ってテレビを視聴する家族も多いため、幅広い世代のユーザーにテレビ広告も視聴してもらうことができるのです。今まで興味がなかった商品やサービスが、テレビ広告によって世代問わず、多くのユーザーに知られていくことによって宣伝内容に興味を持たれたり購入するユーザーが多くなるので、大変効果的だといえます。

想起集合への介入に繋がる

商品やサービスをテレビ広告で宣伝することによって、ユーザーが思い描いている商品などの候補が広がりやすくなります。
商品やサービスの候補が広がることによって、ユーザーのさまざまな欲求を満たすチャンスが生まれ、より商品を購入したりサービスが利用されやすくなるのです。
ユーザーが身近に求めているものをテレビ広告で得られる機会が多いため、ユーザーの需要にマッチしているともいえます。ユーザーが求めているものがたまたまテレビ広告で放映されているというケースも珍しくはありません。

購買意欲を誘いやすい

テレビ広告は、商品やサービスを購入・導入したあとの様子やメリットが分かりやすく放映されるので、ユーザーの購買意欲を誘いやすくなるのも特徴です。
企業側が無理やり売りつけて商品を渋々購入するよりもテレビ広告は商品やサービスを購入・導入した後のメリットを分かりやすく伝えています。
そのため、ユーザーはその商品やサービスのメリットを理解し、納得して購入しやすくなるのです。
企業は商品やサービスを最終的にユーザーに購入させることが目的なので、ユーザーの購買意欲を高めることが重要になってきます。

視覚と聴覚での訴求が可能

テレビ広告で宣伝内容を伝えることによって、ユーザーの視覚と聴覚の両方に訴えることが可能なので、他の広告よりも遥かに訴求力が強くなります。
新聞広告や雑誌広告はユーザーの視覚にしか訴えることができず、ラジオのコマーシャルやデジタル広告だとユーザーの視覚か聴覚のどちらかにしか訴えかけることができません。
そのため、テレビ広告では商品やサービスの魅力をユーザーの視覚と聴覚の両方に訴えかけることが可能なので、よりユーザーの心に響き、宣伝内容が印象に残りやすくなるのです。

テレビ広告のデメリット

メリットが多いテレビ広告にもデメリットがあります。
コストが高いことで懸念される企業が多いのも事実ですが、テレビの視聴率は把握できてもテレビ広告まで視聴されているのかが不明だったり、具体的なターゲットに向けてテレビ広告を放映することもデメリットとして挙げられています。

コストが高い

テレビ広告は、新聞や雑、ラジオなどの他のマス広告や、インターネット広告よりも莫大なコストがかかります。
広告の製作費に加え、テレビ広告を放映する際に欠かせない電波料がかかってしまいます。
テレビCMのような、商品やサービスをブランディングさせるような手法は特にコストが高くなってしまうので、CSやケーブルテレビだと数千円から広告を放映することができます。
このようにコストを安くすることも可能ですし、インフォマーシャルやテレビ通販番組の放映時間を短くしたり、放映する時間帯を考慮することによって多少コストを抑えることもできるのです。

効果測定が難しい

テレビ広告は、どれくらいのユーザーが視聴したのかが把握しづらいため、広告の効果が測定が難しいといわれています。
テレビ広告の放映中もユーザーがテレビを見続けているのか、放映される広告の企業側が求めているターゲット層がテレビ広告を見ているのかといったことまでは把握できないのです。
なので、実際にユーザーに伝えたい広告内容が伝わっているのか、果たしてユーザーはテレビ広告を見て商品やサービスを利用するようになったのかの効果測定が難しい状況です。

ターゲットのセグメントがしづらい

テレビ広告は、番組や放映時間帯を考慮することによって、ターゲットをある程度は絞ることはできますが、必ずしも企業側が求めているターゲットがテレビ広告を視聴しているとは限らないのです。
インターネット広告の場合は、どのような年齢層のユーザーがどの時間帯に広告を閲覧しているのかを把握することができますが、テレビ広告の場合だとユーザーの年齢層や視聴している時間帯をそこまで把握することができません。
例えば、主婦をターゲットに定めて日中に広告を放映したとしても、テレワーク中のビジネスマンや退職した人も広告を視聴している可能性もあるので、必ずしも主婦のみが広告を視聴しているとは限らないのです。

テレビ広告を成功させるポイント

テレビ広告のメリット・デメリットを押さえた上で、テレビ広告を放映して成功させるポイントをみていきます。
現在ではインターネットでの広告が増えてきていますがまだまだテレビ広告の影響力は衰えていないのです。

ターゲット層にマッチした波種の選定

テレビ広告において、重要なことは波種に合わせた広告を運用することが求められます。
波種とは地上波、BS、CS、CA(ケーブルテレビ)の4種類です。最も視聴世帯が多いのは地上波となっています。
それぞれの波種の視聴時間や視聴者層によって広告の内容が変わってくるのです。
そのためターゲット層がテレビの視聴している時間によって出稿する広告を選定しなければ、テレビ広告の効果が最大限に発揮されません。
テレビ広告として、利益を出すためには内容以外にも考慮が必要です。

ターゲット層にマッチしたクリエイティブ制作

テレビ広告での効果を最大限に発揮するためには、出稿する広告を放送する時間に視聴しているであろうターゲット層に届ける必要があります。
テレビの視聴者は曜日や時間で異ります。そのため、ターゲット層が視聴していると思われる時間帯にテレビ広告を届けること、広告のキャッチコピーがターゲット層の購買欲求を刺激することが必要なのです。
しかし、テレビ広告の影響力は大きく、誤った情報が発信されると広告としての信用がなくなるため、法令や各テレビ局の審査に通過することが求められます。

テレビ広告の効果測定方法

テレビ広告が与える効果は大きいと言われていますが、影響力を測定することの難しさが課題となっていました。
現在ではビッグデータの活用することで可視化されるようになっているのです。テレビ広告の効果測定方法をご紹介します。

テレビCMの効果測定方法

GRP(Gross Rating Point:延べ視聴率)を利用した効果測定が主要な方法です。GRPはCMの効果を測定するための指標です。
特定期間内に流れたテレビCMの世帯視聴率の合計した数値で表されます。
GRP自体は高ければ高い程良いとされますが、世帯視聴率はテレビをつけているとカウントされるため、GRPが高くても必ず広告効果が高いとはいえません。

通販テレビの効果測定方法

通販番組での効果測定は通常のテレビ広告と異なり、広告の反響が直接反映されます。理由としては通販を視聴している層からの注文が視聴者からのレスポンスとなっているためです。
通販テレビの放送日時や放送されている地域、購入者の情報などを紐付けることにより、分析がより効果的に運用されていきます。
そのため、通販テレビでの購入数などで放送する地域や時間帯といった情報が反映され、より的確で効果的な運用が可能となっているのです。

視聴者の興味を惹くテレビ広告手法

視聴者の興味を惹くことができるテレビCMの手法で「3B」があります。3BとはBeauty(美女)、Beast(動物)、Baby(赤ちゃん)です。
人間の心理的特性を生かして、無意識化でも目に留まりやすく、意識付けしやすいことが特徴です。
実際に美しい女優さんをキャスティングしているCMはいくつもあります。紅白歌合戦の視界も務めた女優の広瀬すずさんのギャラは7,500万円と言われています。
動物を起用したCMで一番に思い浮かぶのはソフトバンク株式会社のCMに出てくる白い犬の「お父さん」です。
動物は特定の世代の人気に限定されず老若男女から愛されるため幅広い世代からの支持を意図してお父さんを起用したそうです。
赤ちゃんはおむつのCMや「家庭」をモチーフにしたCMでよく出演していますが、自分に必要のない商品のCM[でも記憶に残っているので潜在意識への訴求力が伺えます。

ゴールデンタイムのテレビ広告の費用

ゴールデンタイムとは19時から22時の最も視聴率がいい時間帯を指します。その間に放送されるCMの放映料は200万円の単価設定がされています。しかし、実際には全国放送で1クールの場合、番組の提供スポンサーとしてタイムCMを放送すると1億は軽く超える金額となります。

【2020年】コロナ禍のテレビ広告

2020年は新型コロナウイルスの影響で放送回数、時間と共に前年を下回りました。このような中でも、CM放送回数が増えたカテゴリもあります。アマゾンプライムやNetFlixなどの家での娯楽消費に繋がる「映像」「テレビ」、リモートワークに伴う「パソコン」、EC配達のための「運輸・運送」などが挙げられます。これらはウイルス拡大による外出自粛やおうち時間に起因することがわかります。一方で「電車・航空」「環境・アミューズメント」「カメラ・プリンタ」「映画」「イベント」などのカテゴリのCM放映回数が減りました。移動や密集は感染拡大に繋がりやすく行動制限を受けたカテゴリが減少したという結果となりました。

テレビ広告タレントのギャラランキング一覧

テレビ広告に出演するタレントは他のメディアよりも出演料が高いとよく話に上がります。
2020年上半期CMギャラランキングを紹介します。

1位 嵐(5人)/明石家さんま 1億5,000万円
2位 大谷翔平/ダウンタウン 1億円
3位 蒼井優/広瀬すず/小泉今日子 7,500万円
4位 平野紫耀(King&Prince)/横浜流星/佐々木希/柴咲コウ 7,000万円
5位 二階堂ふみ 6,500万円

(2020年7月8日(水)発売『女性自身』より引用)

テレビ広告の英語の意味

テレビ広告は英語で「commercial message」といいます。この頭文字をとって「CM」という言葉ができました。

【関連記事】マスメディア・マス広告とは?4大媒体の比較、資料まとめ

ライタープロフィール

メディアレーダー 運営事務局株式会社アイズ
国内No.1媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」を運営中。
「めでぃつぶ」では、広告業界の方、マーケター必見のマーケティング知識・ノウハウを発信しています。

公式Twitter:@mediaradar_jp
中の人Twitter:@mediaradar_
TEL:03-6427-6331

お問い合わせフォーム

  • お問い合わせの種類 *

  • お問い合わせ内容

  • 提案の立場 *
  • 実施確度 *
  • 想定予算 *
  • 想定時期 *

※送信後、本ページに掲載されている資料がDLされます。

※送信後、登録情報と問い合わせ内容が資料掲載社に提供されます。
逆営業や広告出稿目的以外のお問い合わせなどはご遠慮ください。

案件マッチング SNSマーケティングの一括DLバナー セミナー情報一覧用バナー セミナー動画用バナー 事例記事バナー No.1訴求用バナー 会員サポート
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
めでぃぱす

メディアレーダー背景
// seminar entry