募集期間は終了しました。

【代理店の方参加不可】勝ち続けるクリエイティブ失敗しない紙媒体でのテストマーケティングの裏技オンラインセミナー

参加申込み締め切り:2021年03月16日 17時00分

このような方におススメのウェビナーです。

・紙媒体のプロモーションを行っている または 関心がある
・40代以上の顧客層を増やしていきたい
・デジタル施策のLTVが悪化。
・テストマーケティングのコストを削減したい
・ABテストのリードタイムを短縮したい
・勝ちクリエイティブを早期に構築したい
covid19により、ニューノーマル時代のマーケティングは、より一層デジタル施策が加速しています。

一方で競合がひしめきあう、デジタル領域で
苦戦されている通販、メーカー様が、紙媒体のマーケティングのテストを再開されたり、
EC事業社様が、紙媒体へのテストも始められ成果をあげられています。

実は、このようなオフライン領域では競合が減少し、成果が出やすい環境になってきています。
おかげ様で、我々もこの領域にて前年を上回るご依頼を頂戴しております。



しかしながら、ご提案の現場では、
紙媒体って今、どうなんですか?
紙媒体のメリットってなんですか?とよく聞かれます。

紙媒体はお客様の手元に届き、保存性が高く情報伝達力が高い
その保管性により、お客様の記憶にも残りやすい
お客様の手に触れていただける、「紙」の質感も魅力
お客様にとって、デジタルにはない信頼性があるとも言えます。

これらを理解した上で、しっかりお客様へ伝わるクリエイティブの構築が非常に重要です。



まだ実施したことがない、もしくは過去にうまくいかなかった領域で、
またABテストから始めるのは、時間もコストも勿体ない!というマーケターの方もおられると思います。

我々ニッセンも例に漏れず同じような課題を抱えていますが、
過去からある手法を取り入れ、このような課題を一気に解消しています。

その手法とは、クリエイティブリサーチです。

実際のモニター調査からユーザーの声を確認し、定量×定性調査両面から、改善となる根拠を見出すことができます。



そこで今回は
『勝ち続けるクリエイティブ 失敗しない紙媒体でのテストマーケティングの裏技』と題し、

紙媒体で拡大してきた、通販のニッセンがどのようにして活用しているのか、
クリエイティブ開発や改善の裏技を公開します。

当日は、ニッセンリサーチの主幹担当の浅野より、ニッセンの事例を交え実績や改善のポイントをご紹介します。
セミナー終了後、アンケートでご関心をもっていただいた企業様には、弊社の無料リサーチのご案内をさせていただきます!

是非、ご応募お待ちしております。
セミナー日時 2021年03月17日 11時00分
セミナー形式 オンラインセミナー
費用 無料
定員 30
メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top