最新マーケティング資料・メディア広告媒体資料のポータルサイト

メディアレーダー
メディア担当者のつぶやき・めでぃつぶ
アンダーライン
2018年04月23日

AI(人工知能)を活用したマーケティング・広告関連のサービス資料まとめ

AI(人工知能)を活用した広告関連サービスまとめAI(人工知能)を活用した広告関連サービスまとめ

国際的なIT企業も注目し積極的にAI投資・買収が進んでいる。AI(人工知能)。
現在実用化されているAI(人工知能)は、機械学習をベースとした「予測」と「識別」が主な役割。
「予測」は、膨大な過去データを元にした傾向の割り出しのことで、「識別」は、自然言語処理や音声認識、画像認識といった情報の判別や仕分けを指します。

人工知能分野の元来の目論見は人のような知能を実現することにあったと思われますが、この目標は当初想定されたよりはるかに難しく、研究の対象はより狭い個別のタスクを解決するようなシステムの開発へと移っていきました(特定型AI)。

AIの名付け親

1956年にダートマス会議(人工知能という学術研究分野を確立した会議の通称)でジョン・マッカーシーにより命名

AI(人工知能)とは?

人間の知的能力をコンピュータ上で実現する、様々な技術・ソフトウェア・コンピューターシステム。

AI正式名称(英語)

artificial intelligence

AGI(汎用人工知能)とは?

さまざまな特定タスクを学習によって実行できるようになるような一般的な仕組みを指すものと考えられます。

AGI正式名称(英語)

artificial general intelligence

AI(人工知能)の第三次ブーム

ディープラーニングの発明と、2010年以降のビッグデータ収集環境の整備により、
技術的特異点という概念は急速に世界中の識者の注目を集め、現実味を持って受け止められるようになり
汎用人工知能(AGI)を開発するプロジェクトが数多く立ち上げられている。

そんなAIを活用したマーケティング・広告関連をまとめます。

AI(人工知能)を活用したマーケティング・広告関連のサービス資料

規制が強まるcookie参照には頼らない! 新しいAI式レコメンド広告CANDY

◾️媒体概要
人口知能式WEB広告レコメンド配信ネットワーク「CANDY」は、新規リーチや休眠ユーザーリーチに主眼を置く、ユニークなデジタル媒体です。
自然言語解析AI(米国SRI社ライセンス技術)により実現する高精度コンテキストマッチングのアルゴリズムにて、クライアント様の広告を、美容健康・生活情報・グルメ・エンタメ・仕事・住まい…などのカテゴリーを扱う上質なニュース記事メディアの広告枠にレコメンド配信します。
Cookie参照方式(リターゲティング等)とは異なり、ユーザーが閲覧中のコンテンツにピュアにトピックス一致する広告を自動選定し自然に配信するAI技術が、優良な新規ユーザーへの興味喚起や新規会員獲得スコアの向上を可能にしています。

◾️おススメポイント
多数の商材を取り扱われているEC系クライアント様に向けの「新規リーチ+個別商品広告ダイナミック広告配信(データフィード入稿)」が最大の差別化ポイントとして、幅広いジャンルのクライアント様にご愛用頂けるようになっております。
リターゲティングによるダイナミック広告配信用にのみデータフィードを活用されているECショップ運営者の皆様、そのデータフィードで新規リーチ獲得アップを目指しませんか?!

〈特徴〉
・新規獲得主眼のAI式レコメンド広告
・CPCクリック課金広告
・CANDY管理者側でのトータル運用サポート
・配信先メディアはホワイトリスト管理
・好相性トピックス記事ページ優先配信でCPA改善

http://media-radar.jp/detail6172.html

wisteria(ウィステリア)

エキサイト独自開発のレコメンドエンジン「wisteria(ウィステリア)」の広告商品です。
wisteriaは、ユーザーの興味・関心が高いコンテンツを分析してお届けする、
人工知能を搭載したコンテンツレコメンドエンジンです。

http://media-radar.jp/detail4681.html

医療サイネージ・DSモール・AR/VR/AI 拡張対応モデル

DSモール医療サイネージは、病院・クリニック・医療機関施設、へのプロモーションに特化したサイネージメディアです。院内の待合室などに設置したサイネージ・モニターを広告媒体として利⽤することができます。また医療サイネージ業界では類を⾒ないアプローチとしてVR・AR・AIなどの次世代ソリューションへの対応、拡張カスタマイズも検討可能です。親和性の高い各種メディア展開可能なソリューションを提供できます。

http://media-radar.jp/detail5364.html

AI活用診断サービス Mirise-ミライズ-

AI(人工知能)をビジネスに活用したいけど、どうしたらよいのかわからない。
AI活用診断サービス Miriseは、AIを社内でどのように活用できるかご提案するサービスです。
弊社のデータサイエンティストが、AI活用方法をご提案いたします。

http://media-radar.jp/detail4827.html

ヒートマップ、A/Bテスト、EFO AI搭載ツール SiTest 概要資料

ヒートマップ解析、ゲイズプロット、ABテスト、EFO対策機能を搭載し、ウェブサイト解析・改善をオールインワンで実現する無料ASP「 SiTest (サイテスト)」の概要資料です。解析が苦手な上司やビジネス・パートナーと解析データを共有できる。誰にでも直感的に改善点がわかるよう、SiTestはユーザビリティに徹底的にこだわりました。高機能の解析ツールにありがちな、マニア目線の表現・表示はSiTestにはありません。Google AnalyticsとSiTestのセットで「より楽しい解析」が実現します。

http://media-radar.jp/detail3074.html

ファッションスナップを解析する人工知能API – #CBK scnnr

ファッションスナップを自動解析し、タグ情報を返す人工知能。 ファッションのサービス、EC、イベントなどで活用できます。

# 活用例
– 自社商品を自動表示
ショップスタッフブログなど、オウンドメディアのスナップを解析して自社ECの商品を自動表示できます。
過去の記事にも常に在庫のある新商品を表示できるため、アセットを最大限に活用できます。

– ファッションイベント活用
ファッションイベント来場者のコーデをリアルタイムに情報化。
採点したり、趣向の近いモデルさんをピックアップしてリコメンドしたりできます。

– 情報入力サポート
ECの商品登録や、フリマアプリでの出品時の情報入力をアシスト。
カテゴリーを自動登録したりタグ付けしたりして、情報の入力漏れをカバーすることもできます。

– 商品検索カメラ
雑誌やインスタのコーデをアップしたら自社Eコマースの類似アイテムを表示する機能を、既存のスマホアプリやウェブアプリに組み込めます。

– 市場調査
防犯カメラの映像を解析するなど、例えば「表参道でどういったアイテムがコーデに取り入れられているか」といったマーケティング情報を得られます。

http://media-radar.jp/detail4784.html

AI投資・買収に積極的な企業例

・Google
・Microsoft
・Uber
・Facebook
・Apple
・IBM
・Salesforce
・Spotify
・Intel

情報元:ZUUonline
https://zuuonline.com/archives/181542

メディアレーダーに掲載されている新着資料・人気資料は、
以下のページよりご確認できます。

◇新着媒体資料一覧
https://media-radar.jp/ad_list_new_p1.html

◇人気媒体資料ランキング
https://media-radar.jp/ranking.php

◇媒体社様・資料掲載をご希望の企業様はこちら
https://media-radar.jp/baitai.php

    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る