募集期間は終了しました。

コロナ禍でどう変化した? 映画業界のカギを握るデジタルプロモーションとはオンラインセミナー

参加申込み締め切り:2022年08月17日 15時45分

【こんな方にオススメです】
・デジタル施策による新作映画のプロモーションに興味がある方
・広告配信後、映画チケットが予約されたのか効果検証をしたい方
・エンタメ向け広告の情報を収集している方
2020年の映画業界の興行収益は1432億円。
これは2000年以降、最低の記録です。

新型コロナウィルス感染拡大は、映画業界にどの様な変化をもたらしたのでしょうか?

本セミナーでは、アフターコロナにおける映画プロモーションをデジタルマーケティングの視点から解説いたします。

#1 アフターコロナ映画市場はどう変わったのか?
#2 トレンドの変化を抑えたプロモーションとは?
#3 購買データがプロモーションのカギ

映画のプロモーションを担当されている方はもちろん、映画事業や映画サービスに関わる皆さんはぜひご参加ください。従来の方法が通用しなくなった今の時代だからこそ、新しい施策を考えるヒントをお伝えいたします。
セミナー日時 2022年08月18日 12時00分
セミナー形式 オンラインセミナー
費用 無料
定員 100
資料掲載について メディアレーダー
特別割引

めでぃぱす

クラウドレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
▲ page top