募集期間は終了しました。

【見込み顧客の第一想起を得るBtoBマーケティング戦略】 コンテンツ起点の顧客コミュニケーション設計とはオンラインセミナー

参加申込み締め切り:2024年06月26日 15時00分

「オウンドメディア」「SNS」「イベント」の3つの視点でコンテンツ起点の顧客コミュニケーション設計に焦点を当てて解説していきます。
BtoBマーケティングにおいて、「リード獲得から商談獲得、契約に至るまでのリードタイムが長い」という特徴があります。
情報収集から検討段階に入るまで長い期間を要することが原因としてあげられますが、我々マーケターが行うべきは、検討段階に入ったときに「ここに相談しよう」と第一想起を得ること。

そのためには魅力的なコンテンツを作り、顧客との持続的なタッチポイントを創出することが鍵となります。

本セミナーでは、「オウンドメディア」「SNS」「イベント」の3つの視点でコンテンツ起点の顧客コミュニケーション設計に焦点を当てて解説していきます。


【セミナー内容】
・なぜ、コンテンツで第一想起を取らなければいけないのか
・BtoBマーケにおけるオウンドメディア、SNS、イベントのメリットや役割
・見込み顧客の欲しいを叶えるコンテンツの作り方
・見込み顧客にリーチするコンテンツの届け方

【対象】
・1人や兼務でマーケティングを担当している方
・商談に引き上げるためのアプローチ先(有効リード数)が足りない
・見込み顧客と接点(メール開封・クリック・申込)を持てても、商談化しない
・見込み顧客を商談化するための(いつ・どのような)コミュニケーションをすればいいかわからない

【注意事項】
‍・Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
・プログラムは予告無く変更となる場合がございます。
・本セミナーは競合企業様のご参加をお断りさせていただく場合がございます。
セミナー日時 2024年06月27日 11時00分 〜 12時00分
セミナー形式 オンラインセミナー
費用 無料
定員 50
メディアレーダー背景
▲ page top