国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

現在の資料登録数6,240件  会員数75,159人
媒体資料のメディアレーダー

■ ダウンロード会員様ログイン

■ 資料掲載企業様ログイン

アンダーライン
公開日:2018年05月25日 更新日:2021年02月19日

広告会社・広告代理店の売上ランキング 2018年版

広告会社・広告代理店ランキング2018年版広告会社・広告代理店ランキング2018年版
広告代理店とは、広告を取り扱う会社の事です。最近では、広告会社とも呼ばれています。
広告代理店は、テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどの広告を掲載するメディアと、広告を出稿したい広告主をつなぐ役割をしています。
メディアレーダーにて、広告会社・広告代理店の売上ランキングを調べました。
決算書など財務情報が公開されている大手広告会社・広告代理店の最新情報をまとめています。
広告代理店に営業したい媒体社、サービス会社様はメディアレーダーでの見込み客獲得もご覧いただければと思います。
順位 企業名 売上高(百万円) 前年比 対象期間
1 株式会社電通 1,561,528 98% 2017年1月~2017年12月
2 株式会社博報堂 947,054 108% 2017年4月~2018年3月
3 株式会社サイバーエージェント 419,512 113% 2017年10月~2018年9月
4 株式会社アサツーディ・ケイ 352,851 100% 2017年1月~2017年12月
5 D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社 208,342 113% 2017年4月~2018年3月
6 株式会社大広 167,636 104% 2017年4月~2018年3月
7 株式会社ジェイアール東日本企画 115,981 102% 2017年4月~2018年3月
8 株式会社東急エージェンシー 104,686 102% 2017年4月~2018年3月
9 株式会社オプトホールディング 82,602 118% 2017年1月~2017年12月
10 株式会社セプテーニ・ホールディングス 73,281 114% 2016年10月~2017年9月
11 株式会社読売広告社 73,025 100% 2017年4月~2018年3月
12 株式会社デルフィス 62,400 96% 2017年4月~2018年3月
13 株式会社デジタルガレージ 60,100 124% 2017年4月~2018年3月
14 株式会社アイレップ 58,024 108% 2016年10月~2017年9月
15 株式会社電通東日本 51,500 2016年1月~2016年12月
16 株式会社クオラス 45,470 2016年4月~2017年3月
17 株式会社アドウェイズ 41,501 98% 2017年4月~2018年3月
18 株式会社朝日広告社 41,670 104% 2016年4月~2017年3月
19 株式会社日本経済社 41,361 104% 2017年1月~2017年12月
20 株式会社電通九州 41,085 2014年4月~2015年3月
21 株式会社ファンコミュニケーションズ 39,102 104% 2017年1月~2017年12月
22 株式会社日本経済広告社(ADEX) 35,799 2016年4月~2017年3月
23 GMOアドパートナーズ株式会社 31,961 105% 2017年1月~2017年12月
24 株式会社アイプラネット 29,500 2016年4月~2017年3月
25 株式会社インタースペース 27,754 119% 2016年10月~2017年9月
26 株式会社フロンテッジ 27,597 2015年4月~2016年3月
27 株式会社ベクトル 20,090 151% 2017年3月~2018年2月
28 株式会社メトロアドエージェンシー 19,594 2016年4月~2017年3月
29 株式会社フルスピード 19,040 105% 2017年5月~2018年4月
30 バリューコマース株式会社 16,889 96% 2016年1月~2016年12月

広告会社・広告代理店の売上ランキング


株式会社電通


株式会社電通は日本最大の広告代理店です。
2018年10月30日にはセプテーニ・ホールディングスに2割出資を発表したり、2018年10月31日には子会社のCCIとVOYAGE GROUPを経営統合すると発表したり、最近、話題に事欠かないですね。
・2017年度の単体
2017年1月1日~2017年12月31日(期間)
1,561,528(売上高 単位:百万円)
98%(前期比)
・2017年度の連結決算
5,187,300(売上高 単位:百万円)
105%(前期比)
http://www.dentsu.co.jp/ir/data/xls/uriage_data_j.xls

株式会社博報堂


株式会社博報堂は博報堂DYホールディングスの子会社で、グループには大広や読売広告社などがあります。
・2018年度の単体
2017年4月1日~2018年3月31日(期間)
947,054(売上高 単位:百万円)
108%(前期比)
・株式会社博報堂DYホールディングス 連結決算
1,335,000(売上高 単位:百万円)
106%(前期比)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=37717&code=2433

株式会社サイバーエージェント


全体の売上について


2017年10月~2018年9月
419,512(売上高 単位:百万円)
113%(前期比)
サイバーエージェントはもともと広告事業の利益が大きい企業でしたが、今はゲーム事業の利益の方が大きく、そして得られた利益をメディア事業(特にAbemaTV)に大きく投資する会社になっています。
ここでは広告事業だけではなく、ゲーム事業も含めたサイバーエージェント全体の売上を記載しています。
なお、セグメント別に見ると、次のようになっています。
事業 売上高 営業損益
メディア事業 314億円 -177億円
広告事業 2,414億円 213億円
ゲーム事業 1,465億円 253億円

広告事業について


広告事業はスマホ広告が牽引しており、グループ会社としては、株式会社 CyberZ、株式会社CyberBullなどがあります。
そして、2018年5月に株式会社CyberACEが設立されています。
株式会社CyberACEは全国各地の企業のインターネット広告支援を行うという事で、サイバーエージェント版ソウルドアウトと言えるかもしれません。
なお、ソウルドアウトはオプトの子会社で、日本全国の中小・ベンチャー企業向けのデジタルマーケティングを提供している企業です。

ゲーム事業について


ゲーム事業はサイバーエージェントの中で一番利益を稼いでおり、広告会社というよりもゲーム会社という方が近いかもしれません。
なお、2018年9月27日に株式会社Cygamesが任天堂株式会社と共同で開発・運営する「ドラガリアロスト」をリリースしていて、2018年の冬には株式会社CygamesがオリジナルIPの「ウマ娘 プリティーダービー」を提供予定です。
また、2019年にもオリジナルIPで「リンクスリングス」、「キックフライト」、「BLADE XLOAD」、「セブンスコード」といった4本のタイトルを提供提供です。

メディア事業について


AbemaTVとタップル誕生により、売上が22.8%増収となっています。
しかし、AbemaTVなどへの先行投資により、営業利益は-208億円となっています。
なお、AbemaTVは2018年10月23日より株式会社電通、株式会社博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携をしています。

株式会社アサツーディ・ケイ


アサツーディケイ(通称:ADK)は、1999年に旭通信社と第一企画が合併して発足した広告代理店です。
2017年1月1日~2017年12月31日(期間)
352851(売上高 単位:百万円)
100%(前期比)

https://www.adk.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/09ce2faa578838dec5e32f5f71a4e5ef.pdf

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社

2017年4月1日~2018年3月31日(期間)
208342(売上高 単位:百万円)
113%(前期比)
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社は「デジタル アドバタイジング コンソーシアム」と「株式会社アイレップ」を傘下に持つ会社です。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=35938&code=6534

株式会社大広

2017年4月1日~2018年3月31日(期間)
167636(売上高 単位:百万円)
104%(前期比)
株式会社大広は、株式会社博報堂DYホールディングスの主要企業の一つです。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=37717&code=2433

ジェイアール東日本企画

2016年4月1日~2017年3月31日(期間)
113313(売上高 単位:百万円)
未確認(前期比)
ジェイアール東日本企画は、駅や車内広告をメインにした広告代理店です。
http://www.jeki.co.jp/corporate/outline/

東急エージェンシー

2016年4月1日~2017年3月31日(期間)
103002(売上高 単位:百万円)
104%(前期比)
東急エージェンシーは、東急グループの企業です。
http://www.tokyu-agc.co.jp/pdf/public/H29_KettusanKoukoku.pdf

株式会社オプトホールディング

2017年1月1日~2017年12月31日(期間)
82602(売上高 単位:百万円)
118%(前期比)
株式会社オプトホールディングは、インターネット広告代理店事業を行なっている。
http://www.opt.ne.jp/files/topics/4271.pdf

株式会社セプテーニ・ホールディングス

2016年10月1日~2017年9月30日(期間)
73280(単位:百万円)
114%(前期比)
株式会社セプテーニ・ホールディングスは、インターネット広告事業とマンガ家の育成及びマンガ配信サービスの運営を軸にした事業展開を行なっています。
https://www.septeni-holdings.co.jp/ir/library/strength/2017_yuho.pdf

株式会社読売広告社

2017年4月1日~2018年3月31日(期間)
73025(売上高 単位:百万円)
99.6%(前期比)
株式会社読売広告社は、博報堂DYホールディングスの主要企業の一つです。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=37717&code=2433

株式会社デルフィス

2016年4月1日~2017年3月31日(期間)
64950(売上高 単位:百万円)
95%(前期比)
株式会社デルフィスは、トヨタ自動車が100%出資するハウスエージェンシーです。

https://www.delphys.co.jp/corporate/detail.php?id=26

株式会社デジタルガレージ

2017年4月1日~2018年3月31日(期間)
60100(売上高 単位:百万円)
124%(前期比)
株式会社デジタルガレージは、有望なスタートアップ企業への投資と事業育成、広告プロモーション技術やソリューションを提供する、フィナンシャルソリューションを提供する、という3つの事業を手掛けている。
「価格.com」や「食べログ」を運営するカカクコムを関連会社に持つ。
http://www.garage.co.jp/ja/company/profile/

株式会社アイレップ

2016年10月1日~2017年9月30日(期間)
58023(売上高 単位:百万円)
108%(前期比)
アイレップは、デジタル技術を駆使したインターネット広告業を行っている、DAコンソーシアムホールディングス傘下の企業です。
http://www.irep.co.jp/company/ir/library/pdf/securities-report_151221.pdf

株式会社電通東日本

2016年1月1日~2016年12月31日(期間)
51500(売上高 単位:百万円)
未確認(前期比)
電通グループの東日本エリアを中心にした企業です。
https://job.rikunabi.com/2019/company/r827130019/

株式会社クオラス

2016年4月1日~2017年3月31日(期間)
45470(売上高 単位:百万円)
未確認(前期比)
株式会社クオラスは、フジ・メディア・ホールディングス傘下の企業であり、フジサンケイグループの広告代理店です。

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp224015/outline.html

株式会社アドウェイズ

2017年4月1日~2018年3月31日(期間)
41501(売上高 単位:百万円)
98%(前期比)
アドウェイズは、インターネット広告企業です。
日本のみならずアジアに目を向けた事業展開を試みています。
https://ir.adways.net/irnews/20170626_662Q4.pdf

株式会社朝日広告社

2016年4月1日~2017年3月31日(期間)
40200(単位:百万円)
未確認(前期比)
株式会社朝日広告社は、朝日新聞社のグループ企業の広告代理店です。
http://www.asakonet.co.jp/about/

株式会社日本経済社

2016年1月1日~2016年12月31日(期間)
39687(売上高 単位:百万円)
未確認(前期比)
株式会社日本経済社は、日本経済新聞社のグループ広告代理店です。
https://www.nks.co.jp/company/

株式会社電通九州

2014年4月1日~2015年3月31日(期間)
41085(売上高 単位:百万円)
未確認(前期比)
電通グループの九州エリアを中心にした企業です。
http://www.dentsu-kyu.co.jp/data_pdf/doc1432617508_0.pdf

株式会社ファンコミュニケーションズ

2017年1月1日~2017年12月31日(期間)
39102(売上高 単位:百万円)
104%(前期比)
株式会社ファンコミュニケーションズは、インターネット上のマーケティングをサポートする技術会社として発足し、
アフィリエイトサービス「A8.net」、携帯向けアフィリエイトサービス「Moba8.net(モバハチネット)」を持つ。
http://pdf.irpocket.com/C2461/hHid/eO6p/L9hm.pdf

株式会社日本経済広告社(ADEX)

2016年4月1日~2017年3月31日(期間)
35799(売上高 単位:百万円)
未確認(前期比)
株式会社日本経済広告社はADEXとも呼ばれる広告代理店です。
日本経済新聞社との資本関係は薄い。
http://www.adex.co.jp/#about_tab01

GMOアドパートナーズ株式会社

2017年1月1日~2017年12月31日(期間)
31961(売上高 単位:百万円)
105%(前期比)
GMOアドパートナーズ株式会社は、インターネット広告のメディアレップ事業(代理店にメディアを紹介する事業)を提供している。
メディアの運営やインターネット広告代理事業、アドテクノロジーの開発運営を行っている。
https://www.gmo-ap.jp/uploads/2018/03/release_201800319_3.pdf

株式会社アイプラネット

2016年4月1日~2017年3月31日(期間)
29500(売上高 単位:百万円)
未確認(前期比)
株式会社アイプラネットは、三菱電機株式会社の傘下にあるハウスエージェンシーです。

http://www.iplanet-inc.com/company/outline/index.html

株式会社インタースペース

2016年10月1日~2017年9月30日(期間)
27,754(売上高 単位:百万円)
119%(前期比)
株式会社インタースペースは、インターネット広告事業とメディア事業を展開している企業です。

株式会社フロンテッジ

2015年4月1日~2016年3月31日(期間)
27597(単位:百万円)
94%(前期比)
株式会社フロンテッジは、ソニーと電通が出資する広告会社です。
https://bunnabi.jp/2018/cn_data.php?ccd2=71294

株式会社ベクトル

2017年3月1日~2018年2月28日(期間)
20090(単位:百万円)
151%(前期比)
対象企業内で、前期比が唯一の150%超え。
日本のみならずアジアにも展開している、マーケティング企画運営会社です。
https://bunnabi.jp/2018/cn_data.php?ccd2=71294

株式会社メトロアドエージェンシー

2016年4月1日~2017年3月31日(期間)
19594(売上高 単位:百万円)
102%(前期比)
メトロアドエージェンシーは、東京地下鉄株式会社の傘下にあり、東京メトロの交通メディアをメインとした広告会社です。
https://job.rikunabi.com/2019/company/r947110064/

株式会社フルスピード

2017年5月1日~2018年4月30日(期間)
19,040(売上高 単位:百万円)
105%(前期比)
株式会社フルスピードがインターネットマーケティング支援サービスを提供している企業です。
成功報酬型のSEO対策サービスを黎明期から提供してきた実績がある。

バリューコマース株式会社

2016年1月1日~2016年12月31日(期間)
16,889(売上高 単位:百万円)
96%(前期比)
バリューコマース株式会社は、ヤフー株式会社の傘下にあり、アフィリエイトマーケティングを1999年から行っている会社です。
■注意事項
掲載企業に関しましては全ての企業を反映したものではありません。
掲載企業の決算書、財務情報、一部WEBページ記載の情報などをまとめています。
基本はグループではなく各社単体で調べた結果を記載していますが、一部、連結の数字の箇所がございます。ご了承ください。
また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。
重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ずご自身でご確認ください。

広告会社と広告代理店の表記について


「広告代理店」古い慣行や英語 advertising agency からの直訳的な翻訳です。
「広告会社」企業間取引の企業のため「広告会社」と呼称する方が、現代的とされているます。
どちらも表記している箇所はご了承ください。
(詳しくは:https://ja.wikipedia.org/wiki/広告代理店)

関連記事 ネット広告会社ランキング


ネット広告会社を掘り下げたランキングは以下をご参照ください。
【最新】ネット広告会社・ネット広告代理店ランキング2018 売上高・前期比などを公開!
https://media-radar.jp/contents/meditsubu/netadvertisingagency_ranking/

広告会社・広告代理店の方がダウンロードしている人気の媒体資料


メディアレーダーは広告を探している方が、無料で媒体資料をダウンロード出来るサイトです。
広告会社・広告代理店の方がダウンロードしている人気の媒体資料を一部、ご紹介します。

【広告代理店様必見】” 芸能人” をお得に使って売上をガッツリ作る方法! | 株式会社エイスリー


『日本一便利なキャスティング会社を目指しています!』、
7年でキャスティング実績約7,000件!!
タレント、芸人、俳優、モデル、歌手、プロフェッショナル(アスリート・専門家・文化人・クリエイター等)
インフルエンサー ・Youtuber、声優、キャラクター、エキストラ等なんでもok!
最速、最安でご提案いたします!
『やっぱり日本人には"有名人"が効く!』

広告、PR、キャンペーン、コンテンツに、
『有名人・著名人』を賢く使ってみませんか?
事例〜金額感を明記しています。
お気軽にご相談下さい!
http://media-radar.jp/detail3348.html

【広告代理店向け】東南アジアの国々で広告掲載可能! | 株式会社For Bridges


日本企業様が海外において広告掲載をされる際に、まず最初の選択肢として現地の日系メディアが上がってくると思います。しかしながら、マーケットにおける消費者の殆どは現地メディアを見て、購入意思決定をしております。しかしながら、言語が話せない、現地法人がない、メディアとのコネクションがない等の理由から、現地メディアに出稿することは非常にハードルが高い状況です。
当社では、東南アジアの知見が深いスタッフと現地パートナーの協力によりお客様の商品・サービスを現地の状況合わせた形で、広告提案をさせて頂き、適切な現地メディアに掲載させて頂きます。もちろん全てのサービスは日本語で対応させて頂きます。
また、東南アジア広告媒体仲介プラットフォーム!の"ADBBIT(アドビット)"は、お客様が東南アジアで広告媒体に御社の製品・サービスを掲載したいと考えた時に、いつでも閲覧できるサービスです。そして、詳細な広告媒体のデータを知りたい際には、購入ボタンから日本語訳された広告媒体の詳細データをダウンロード購入することができます。
更に、弊社では、東南アジア進出企業様向けにブランディング・マーケティングコンサルティング業務も提供させて頂いております。クライアント企業様の事業戦略に基づいたマーケティング戦略、KPI、マーケティング計画立案のコンサルティングサービスを提供させて頂いております。ADBBITと併用してご利用頂けましたら更に便利にお使い頂けます。
◆対象国
シンガポール, マレーシア, タイ, インドネシア <東南アジア>
http://media-radar.jp/detail6748.html

ネイティブアドプラットフォーム「popIn Discovery」 | popIn株式会社


どうしたら多くのユーザーにコンテンツとしての「嫌われない広告」を届けることができるのか。
670サイトを超える法人運営に限定された優良なメディアをネットワーク化し、
プレミアムかつ国内最大規模のネイティブアドプラットフォームを構築する事でそれが実現可能になりました。
http://media-radar.jp/detail6817.html

ADMATRIX DSP(クライド) | 株式会社フルスピード


国内で初めて「オフィスターゲティング」を実現!
フルスピードの自社開発した独自サービス【ADMATRIX DSP】
http://media-radar.jp/detail4448.html

広告代理店とは?わかりやすく解説

冒頭にあった解説に加え、広告代理店という用語の意味についてさらに詳しく、わかりやすく紹介します。
広告代理店とは広告を取り扱う会社の事を指し、広告を掲載するメディアと広告を出稿したい広告主をつなぐ役割をしています。
この役割とは広告主が行う広告・マーケティング活動の一端を担うことであり、また単に仲介業者として間に立つのではなく広告主、またはメディアが抱える悩みや課題を解決することも広告代理店の仕事です。
広告代理店の仕事は、広告媒体のプランニングや枠の買い付けを行うメディア部門、広告主の広告戦略を立てるために調査や分析を行うマーケティング部門、そして広告表現の企画や制作を行うクリエイティブ部門の大きく分けて3つに分類されます。

広告業界の歴史

広告業界の歴史は長く、日本での広告の歴史は江戸時代に使われていた店ののれんや看板がはじまりとされています。そこから戦後の高度経済成長期にラジオやテレビ、新聞などのマスメディアが誕生し、バブル崩壊後間もなくインターネットメディアが広まっていきました。
このような広告媒体の進化に伴い、広告代理店でもWeb広告やインターネットプロモーション制作などに領域を広げ、事業を展開するようになりました。

広告代理店・広告業界の年収

広告代理店の業態は総合広告代理店、専門広告代理店、ハウス広告代理店と3つに分けられ、それぞれの種類、またはどのような仕事内容なのかによっても年収額が異なります。
一概には言えませんが、広告代理店に勤める20代から40代間での平均的な年収は500万円から700万円ほどになると言われています。
特に実績を積み、社員として会社で重要とされるポストに就任している40代から50代のビジネスマンの平均年収は約700万円、大手企業などであれば1,000万円以上を稼ぐ人もいます。

東京にある広告代理店一覧

上記ランキングでご紹介した主要広告代理店で、東京を拠点に置いている企業を下記にまとめました。
・株式会社電通
・株式会社博報堂
・株式会社サイバーエージェント
・株式会社アサツーディ・ケイ
・D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
・株式会社大広
・株式会社ジェイアール東日本企画
・株式会社東急エージェンシー
・株式会社オプトホールディング
・株式会社セプテーニ・ホールディングス
・株式会社読売広告社

広告代理店の仕事に向いてる人

広告代理店の仕事における向き不向きにおいても、仕事内容によって大きく異なります。
まずは広告制作などに関わるクリエイティブで仕事をする場合には、既成概念に問わられない思考の柔軟さ、そして現場で力仕事が発生するような仕事内容であれば体力やパワーも求められるでしょう。
営業を担当する人にはコミュニケーション能力をはじめ、取引先との飲み会などが多く発生する業界であることから体力のある人材、または適切な提案ができるような頭の切れる人材も必要とされます。
そしてマーケティング業務を行う場合には論理的な考察ができることや、数字に強い人が向いていると言えるでしょう。
また業界全体の傾向として、近年のインターネットの普及によりインターネット・Web広告の需要が著しく増加しました。さらに最近ではスマートフォン利用人口の増加している背景から、今後もインターネット広告市場の大きな成長が見込めます。
最近ではコロナ禍で日本全体の採用率が急降下したのにも関わらず、特にインターネットやWebサイト上の広告を取り扱う広告代理店の中には、この状況下においても業績を伸ばしている企業があります。
こういった広告業界の市場背景も含め、これから広告業界での就職を考えている人、または現在就活中という人は、インターネット広告を取り扱っている会社に目を向けることをおすすめします。


    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る