国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘アンバサダー’ タグのついている投稿

アンバサダーマーケティングのまとめ、比較、一覧

2019 年 8 月 27 日 火曜日
アンバサダーマーケティングのまとめ、比較、一覧アンバサダーマーケティングのまとめ、比較、一覧 アンバサダーマーケティングとは アンバサダーマーケティングとは、自社商品・サービスの熱心なファンを「アンバサダー(Ambassador)」として起用し、自社商品の宣伝を行ってもらうPR施策のことです。 アンバサダーマーケティングの意味 「アンバサダー(Ambassador)」は元々は英語で「大使、使節」という意味ですが、マーケティングにおける「アンバサダー」は「自身のSNSアカウントやブログ上で自社商品・サービスを使用した感想の投稿など情報発信や宣伝を自発的に行ってくれるユーザー」を意味します。アンバサダーは普段から自社商品を愛用しているので商材の使用感、感想、魅力を熱く発信してくれます。また自分の好きな商品の企業からの承認がユーザーの宣伝活動に対しての責任感を強くします。このようにアンバサダーマーケティングは同じ消費者という立場から効果的に発信できるPR施策の一つです。 アンバサダーマーケティングとインフルエンサーマーケティング アンバサダーマーケティングと近しい手法としては、インフルエンサーマーケティングが挙げられます。インフルエンサーマーケティングとはSNS上で影響力を持つインフルエンサーに自社商品・サービスを宣伝してもらうPR施策のことです。インフルエンサーマーケティングでは「インフルエンサー」そのものが信用されているので、発信された商品そのものに対する信用や認知に繋がります。一方でアンバサダーマーケティングでは「投稿内容・口コミ」が信用されているので、商品比較や購入前の口コミ確認のために発信された商品のより詳しい内容や説明が求められます。 両手法とも企業側ではなく消費者側からの発信ですが、活用目的が異なります。具体的に言うと、一般的にあまり知られていない商品やブランドの認知拡大施策を行う場合はインフルエンサーマーケティングで、ブランドの認知はそこそこだが競合の多い商品の場合、アンバサダーマーケティングが勧められます。 また、公募形式でアンバサダーを募る場合もあります。 例えば、企業のInstagramのアカウント上でアンバサダーキャンペーンを実施し、アンバサダーの応募を募ったりもします。 【関連リンク】インフルエンサーマーケティングとは?メリットや種類を解説! アンバサダ...
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る