「ノウハウ資料・ホワイトペーパー」の資料一覧

検索結果:26件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/02/20

【最近コンビニでもGODIVAを見かける理由って?】

ものやサービスにあふれる昨今、ブランディングによる 差別化こそが企業やアーティストの競争優位性になっています。第一線で活躍するマーケター やアーティストは、具体的にどのような手法で顧客の愛着度を深め、ブランドコミュニケー ションを成功させてきたのでしょうか。「顧客の" 愛着度"を深化させるブランドコミュニケー ション戦略」と題し、誰でも耳にしたことがある``あのブランド``のブランド戦略を大公開。
<こんなことが書かれています>

・親しみやすさと高級感を両立させて業界世界シェアNo.1のゴディバチョコレート。
プレミアムイメージをキープしながら老若男女多くの方に愛されるその秘密は?
・ブランド認知度95%!ライフサイクルが長い商品を扱う中古車販売ガリバーが実現した
「顧客の期待」を超えるコミュニケーション方法

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/20

【Reproが提供するOMO最新トレンド】
デジタルと実店舗を融合した最新のマーケティング事例をご紹介!
2020年代のトレンドに取り残されないために、今すぐDL!

2010年代のwebマーケティングでトレンドとなっていた、オムニチャネル、O2O(Onlineto Offline) といったキーワード。これらは急速に過去のものとなりつつあります。日常のすべてがオンライン ( デジタル ) となり、その中にオフラインが完全に包含される OMO(Online Merges withOffline)の時代が、ついに到来しつつあるからです。

これまで実店舗偏重といわれ続けてきた日本の To C ビジネス。おそらく OMO は今後、小売業のみならずあらゆるインダストリーでビジネスの大前提となるでしょう。その波に乗り遅れないためにも、本書を読んで、あらゆるものがデジタルに飲み込まれる「少し先の未来」を一足先に体験してみませんか?

<こんなことが書かれています>
・必要なのは顧客との「新しいコミュニケーション」の形。実現するにはどうするべきか。
・店舗と web の壁を超え、顧客感動を最大化するための専門部隊を結成。そのKPIとは?
・OMOを成功させている企業の共通点は?

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/19

★★★広告代理店様はこのお悩みがありませんか?★★★
BIで運用成果の分析、チームの運用状況をリアルタイムで素早く把握できることなど非常に多くのメリットがありますが

・その活用方法も広く知られたものではない
・広告代理店使ってどういう風に使っていくのは知らない

■本資料では
(本資料はインターネット広告代理店で働くマーケター向けに、「BIツール」についてわかりやすく解説したものです。)

BIツールの基礎知識から始まり、具体的に皆様にどのようなメリットがあるか、0からイメージできる内容もご用意しました。
最後にグラフのビジュアルイメージ&データ連携・工数削減の成功事例もご紹介します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/17

BizteXは、国内初でクラウドRPAを提要しています。
「BizteX cobit」は2018年度グッドデザイン賞も受賞しています。


▼RPA(ロボティックプロセスオートメーション)とは?
業務効率化のために、主にパソコン作業におけるプロセスを素早く簡素化・自動化させる取り組みです。
定型業務をロボットに指示しておくことで、人間の代わりにワンクリックで人の作業を代行することで定例業務の時間短縮が見込めます。


▼自動化業務一例
【レポート作成自動化】
各種広告媒体の管理画面ログイン後、KPIを取得しGoogleスプレッドシートに出力。

【進行管理】
各種広告媒体の管理画面ログイン後、許容CPAを超えていないか、異常値チェック業務。

【チェック業務】
ディスプレイ・リスティング広告のスクリーンショットを取得し、メールで担当者へ送付。

>>資料の詳細を見る

【これから出稿を考えている方へ】Yahoo!動的ディスプレイ広告の基本設定

資料更新日:2020/02/17

Yahoo!動的ディスプレイ広告・・・「最近よく聞くけど掲載までの流れがわからない」といったお悩みはありませんか?
この資料では、基本的な設定を簡単にわかりやすくまとめています。
これから出稿を考えている方はぜひご活用ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/17

【※事業会社の方向けの内容となっておりますので、広告代理店の方のDLはご遠慮ください】

Bannerflow社の調査によると、海外企業の約9割がデジタルマーケティング活動を内製化に取り組んでいます。

デジタルマーケティングの内製化には主に
・PDCAの高速化
・マージン費の削減
・クリエイティブのコントロール
・ブランドメッセージのコンサート
・透明性の向上
などのメリットがあります。

ただ、デジタルマーケティングといっても様々な種類があります。
そこで今回は、多くの日本企業が取り組んでいるWEB広告内製化についてご紹介します。

WEB広告を内製化するメリットは
・商材理解の深い人が広告を作れる
・マージン費が削減され、運用費に使える
・成功例をほかの商材に転用できる
・広告のPDCAが高速化して成果が出やすくなる
です。

当資料をDLすることで、上記のように
①内製化のメリット/デメリット
②内製化の真の目的とは何か
③貴社に適している内製化の進め方診断
④内製化手法別‼よくある課題と解決策
などがわかります。

【こんな人にオススメ】
・内製化をしようか迷っているか方
・内製化を進めたいけど、どんな手順を踏めばいいのかわからない方
・内製化に1度失敗してしまったけど、もう1度チャレンジしたい方

ぜひ、ダウンロードしてください。


#Web広告 #広告内製化 #広告インハウス化 #デジタルマーケティング #PDCA高速化 #クリエイティブ #ブランドメッセージ #広告費拡大 #ノウハウ

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/14

◆インスタを使った集客やマーケティングをお考えの企業様へ◆
インスタアカウントへのアクセス数とフォロワー数をアップさせます。

※メディアレーダーからの問い合わせ限定でお試しプランも設けています。
資料の最終ページに連絡先を記載しておりますので、お気軽に問い合わせください。
(メディアレーダーの資料を見たと電話口でお伝えください)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/13

プロモーションの定番施策として、数多くの企業様が実施されている消費者キャンペーンですが、
応募件数が下がっていたり、応募者は既存客だったり、
マンネリ化したりなどお悩みはありませんか?

今回は、そんなキャンペーン施策のお悩み解決し、
かつコストを抑えながら実施できるWキャンペーンのご提案です。
資料に掲載していない事例も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■Wキャンペーン実施メリット

・CP企画内容の魅力UP
・正しい商品理解の促進
・キャンペーンサイトへの集客
・商品購入の動機付け、理由付け
・新規ユーザーへのアプローチ
・購入促進
・魅力的な売場作りの活性化
・買上げ点数の向上による客単価UP
・買い回り促進
など


リピートのご発注が多い施策で、自信があります!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■おすすめクライアント様

 食品メーカー/飲料メーカー/
 文具メーカー/日用雑貨メーカー/
 上記メーカー様をご支援される広告代理店
 ※特にキャンペーンのツール利用していただける代理店の方、大歓迎!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ツールのみのご利用もいただけますし、
 付随するキャンペーン企画・デザイン制作・事務局業務も承ります。問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/10

◆直販のみとなっているため代理店の方のDLはご遠慮ください◆

最近のGoogleの検索アルゴリズムのアップデートの状況を見るに、検索順位を改善するためには、ユーザの検索意図を汲み取ったコンテンツを製作することが必要不可欠です。
しかし、ユーザの検索意図とはどのように分析をしたらよいのでしょうか?
ただコンテンツ製作者の思いつきや主観で検索意図を分析してしまうと、現実と乖離があることが少なくありません。
そこで弊社がどのように、論理的に検索意図を分析しているのかを資料に記載しております。
実際に具体例を用いてお話をさせていただければと思っておりますので、ぜひご連絡ください。

>>資料の詳細を見る

Indeed導入のポイント

資料更新日:2020/02/10

今、一番勢いのある求人媒体といえばIndeed。
テレビCMも実施しており導入企業も増えてきております。
この資料では広告主様のよくある悩みから解決策をまとめました。
これから出稿を考えている方はぜひご活用ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/04

■本資料は、マーケティングリサーチを行う際の調査票作成のポイントについて、まとめています。


アンケート調査を行う上で必要なのは「調査票」です。

調査票とは、調査の対象者に聞く質問の内容をまとめたもので、質問文と選択肢、自由解答欄などによって成り立っています。

ネットリサーチの場合は、調査票の内容がそのままWebページ上で回答できるものになり、会場調査やホームユーステストの場合は、調査参加者が記入するアンケート用紙になります。

そのため、欲しいデータが取得できる調査票であることが非常に重要です。

調査票を作成する時に気を付けるポイントの一つに「ワーディング」があります。

ワーディングとは、求める情報を確実に取得できるように質問文を構成する単語を選び、文章を構成することです。

今回は調査票を作成する際の、文の書き方、単語の選び方、説明の具体性などについて、ここだけは押さえておきたいポイントをご紹介します。

>>資料の詳細を見る

世界最大級のビッグデータを活用したリターゲティング広告『Criteo』

資料更新日:2020/01/27

高い成果を誇る、リターゲティング業界のパイオニア的存在のCriteo。
導入までのハードルは高く感じられることが多く、導入予定企業の担当者様も苦労することが多い中、
この資料ではCriteo導入までの流れとつまづくポイントをまとめました。
これから出稿を考えている方はぜひご活用ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/23

【アプリを運営しているすべての方へ】

「アプリ内メッセージをあまり活用していない」
「アプリ内メッセージの効果が上がらない」
などの疑問をお持ちの方に
効果のでるアプリ内マーケティングを実施するために必要な、メッセージの運用方法について、
事例を交えながらご紹介をしています。

こんな人におすすめ
・アプリにユーザーが定着せず悩んでいる方
・効果的なアプリ内メッセージの運用を知りたい方

上記事例以外にも、多様なアプリで実績がございますのでまずは一度資料をご覧ください!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/20

皆さんは「戦略的に」コンテンツを作れていますか?
メディアを成長させるためにはデータに基づいた「戦略的な」コンテンツ作成が必須です。
以下のような方におすすめの資料です。
-Googleアナリティクス・サーチコンソールを使いこなせていない
-新しいコンテンツの内容が思いつかない
-記事を書いても全然上位表示されない
-きちんとアクセスが分析ができていない

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/16

本資料では、ReproおすすめのWeb接客施策を厳選してしてご紹介しています。
マーケター だけでPDCAを回し、Webサイトでの売上を最大化するために、こちらの資料を是非ご参考にしてください!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/08

★★★広告代理店様はこのお悩みがありませんか?★★★
AI時代のアドテクノロジーの領域でもAIによる機械学習でよりクリエイティビティ溢れる仕事に人を向かわせようとしていると思いますが、

・AI時代に広告代理店の理想形は何か分からない
・質が高い提案につながるためにどのように人が考える時間を増やすのは分からない

■本資料では
(本資料はインターネット広告代理店で広告レポート作成を行う方のために作成いたしました。)

前段でインターネット広告代理店の未来を俯瞰し、広告代理店の理想形とは何かや質が高いレポートとは何かを、広告主の声から考察したものになります。

また、最後にはExcelでレポート作成をするのに、すぐに役立つ小技を10個ご紹介します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/12/25

弊社が運営するYouTubeデータベース「kamui tracker」(カムイトラッカー)のYouTubeでのプロモーション効果事例集を公開します!

資料では美容や商品、ゲームなどのタイアップ事例とその数値結果を公開しています。
具体的な数値を公開しておりますので、ぜひ検討の材料にしていただければと思います。

ここ数年でYouTuberを起用したタイアップ広告が増加し続けており、2016年からYouTubeデータベース「kamui tracker」を展開する弊社でも、YouTuberキャスティングのご相談を多くいただいております。

弊社では国内最大級のYouTubeデータベース「kamui tracker」を活用し、膨大なデータと専門のスタッフの知見に基づいたご提案をさせていただいております。

今後YouTuberの起用をご検討中の方は、ぜひご参考にしていただければと思います。
ご質問等あれば、お気軽にご相談ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/10/24

そのフォロワー、本物ですか?


\ インフルエンサーマーケティングの可能性と活用の際に、注意すべき4つのポイントをご紹介! /



◆目次
- インフルエンサーマーケティングとは?
- 認知や購買におけるインフルエンサーの影響度
- 急成長するインフルエンサーマーケティング市場
- 弊社が考えるインフルエンサーの定義
- インフルエンサー活用の際に注意すべき4つのポイント

◆独自の算出方法で厳選された
“ホワイトリスト”のインフルエンサーネットワーク
表面的なフォロワー数など”量“だけではなく、エンゲージメントやフォロワーとの関係性など”質“を伴うインフルエンサーを独自の算出方で厳選。
2300人以上/トータルリーチ5000万のインフルエンサーネットワークを活用し、商品ブランディングや認知向上、魅力的な切り口の共創など、
本当の意味であるべきインフルエンサーマーケティングをサポートします。

◆オススメ業種
美容 / コスメ / 化粧品 / 観光局 / 航空会社 / 旅行・トラベル / 日用品 / ファッション / アパレル / フード・グルメ / スイーツ / ライフスタイル / インテリア / アウトドア / ダイエット / フィットネス / ママ向け商材 / 若年層向け商材 / アラフォー向け商材 など

◆Point
Instagramなどでのインフルエンサーの選定ポイント
○ 消費者のことをもっとも良く知っている人
○ 消費者にどうしたら興味を持ってもらえるか、という表現や見せ方がわかる人
○ 結果、多くの消費者と繋がりを築くことができる人

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/17

【企業がVRをコンテンツマーケティングに活用する理由】

※ 本事例集内では実際のVRもご覧になれます。

VR(仮想現実)を活用して、リッチコンテンツを作成して、マーケティングに活用している企業さまが増えております。

VRはテキストや写真、動画よりも多くの情報を提供できることはもちろんのこと、ユーザーが「見たい内容」「見たい箇所」を存分に見ることができるため、満足度が高くなり反響率アップに貢献します。またVR内のユーザーの視線を解析できるため、「どこ」を「どれくらい」、「どのように」見たのかも測ることができます。

ユーザーがVRを通して、興味を持っている内容を細かく把握することで、VR内のコンテンツもカスタマイズして、ユーザー満足度の更にアップさせることも可能です。同時に、ホームページ上においてコンバージョンに至るまでの導線設計もしやすくなります。

このような特徴を活用して、VRをコンテンツマーケティングに活用する企業さまが増えております。

本事例集では、VRで実際にできることと企業さまの成功事例をご紹介いたします。ホームページコンテンツを強化したい企業さま、ホームページの反響率をアップしたいとお考えの企業さまはぜひ本事例集をご覧ください。


【株式会社スペースリーとは】

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産、ハウスメーカー、人材サービス企業、旅行、結婚式場、イベントなどの分野を中心に2,000社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/12

本事例集では、Facebook広告を活用して、セミナー・フェアなどの集客単価を4,000円未満で獲得するための具体的な方法をご紹介いたします。

(Facebook広告のリード広告を活用いたしますので、新しくLPを作成する必要がなく、当日から実践可能です)

広告配信セグメントや設定、広告のクリエイティブで記載する集客文など、実際に活用した内容を掲載しております。事例集作成者は、これまで年間70件近くセミナー集客を行ってきており、獲得単価が東京は2,500円-、大阪は3,500円-、愛知・福岡は4,000円-を実現しております。セミナー1開催あたりの集客数は30-70名です。

※セミナーの内容や主催社情報によって獲得単価が異なるため4,000円未満と記載しております。

また、リード文にわずかな文章を加えただけで、CVRが140%になった事例などもご紹介いたします。

さらに、掲載するとCVRが下がる特典などもご紹介します。良かれと思って用意した特典が、むしろCVRの阻害要因になることがあります。事例集のなかではCVRが上がりやすい特典の見せ方についてもご紹介いたします。

例えば、全く同じ2つのセミナーで特典ありの場合はCVR3.3%、特典なしの場合はCVR7.1%になった複数の事例があります。なぜ特典をつけたほうがCVRが下がるのか?その理由を本事例集でご紹介いたします。

A/Bテストを繰り返した事例です。ぜひご参考にしてください。


事例集作成企業:株式会社スペースリー

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に2,000社以上にサービス提供。スペースリーは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAIxVRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/19

「広告嫌い」の消費者には
「戦略」なしには買ってもらえない時代
「買いたい」と思わせる広告・コンテンツ 戦略的作成術の手順を事細かに明かします!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/04/18

Web上での集客方法はSEO、SEM、ディスプレイ広告といった様々な集客手法があります。
様々な媒体を扱っている中でそれぞれの集客方法の効果を正しく把握できているでしょうか。
また、CVが完了するまでは細かく導線設計ができていてもそのあとのフォローは十分にできているでしょうか。

この資料ではそういった課題を解決するために使うべきツール
また、そのツールをどのように活用していくのかについてご紹介しております。

この資料でユーザーの集客をより効率化できるヒントを見つけていただけると幸いです。



▼資料詳細
・Google Analyticsについて
・マーケティングオートメーションについて
・Google Analyticsとマーケティングオートメーションの連携

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/04/01

【Google Analytics初心者向け資料】

Google Analytics(GA)は無料のアクセス解析ツールで、
国内上場企業の8割が導入していると言われています。

この資料では、そんなGoogle Analyticsの基本的な用語や操作の説明から、
具体的な活用方法までを、
オリジナル資料としてまとめています。
初めてGoogle Analyticsを導入して活用しようとしている方に
オススメの資料となっております。
是非とも自社のGoogle Analytics活用に役立ててください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/03/18

株式会社Sharing Innovationsでは
MA(マーケティングオートメーション)の導入・運用支援を行なっております。

近年、ITの普及・浸透により、マーケティングの手法は従来のマスマーケティングだけでなく、
顧客一人ひとりに応じた「One to One マーケティング」へと変化しつつあります。
それにともない、取り扱うデータが複雑かつ膨大な量になることが多く、
業務の効率化・コストダウンを課題としている方も多いのではないでしょうか?

マーケティングオートメーションは、そういった作業を自動化・効率化するプラットフォームです。
マーケティングオートメーションへの理解を深め、シチュエーションに合致したツールを導入することで、
手動で行なっていた大量の作業が自動化。業務の効率化が実現します。


この資料ではそのマーケティングオートメーションツールを最大限に利用するための
KPIの設計の仕方や活用方法を解説しています。
マーケティングオートメーションを最大限に活用するためには初期のKPI設計と
シナリオ設計が何よりも重要です。

弊社はお客様のビジネスに合わせてそれぞれ最適な
KPI設計・シナリオ設計をご提案させていただきますので
まずは気軽にご相談ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/23

今や、WEBマーケティングに取り組むことは当たり前となってきましたが、

「決済者がWEBに疎くて波に乗り遅れた」「やったことがないので失敗が怖い」
「過去やってみたが、いまいち上手く行かなかった」

などの理由で二の足を踏んでしまう例も少なくなく、勿体ないなと感じています。

そういった方とお話ししてみると、
WEBマーケティングの位置付けやできることに関して誤った認識をしていたり、
依頼していた業者のやり方が成果に直結していないと感じるものだった、

ということもあり、今から方向性を修正しても伸びしろが大きい分野だなと再認識しています。

本書をWEBマーケティングに取り組む際に失敗を防ぐための辞書として、お使い頂ければ幸いです。

もし本書をお読みになる中で、この施策について深堀りしたいというものがございましたら、遠慮なくお問合せください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/07

【エンゲージメント率の重要さをご存じですか?】
ユーザーに気に入ってもらえるInstagramアカウントになるための設計や運用のコツを大公開

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top