「ネットリサーチ」の資料一覧

検索結果:72件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要
中央区・江東区在住 ファミリー向け「アンケート調査」/PIAZZA株式会社

資料更新日:2019/08/07

中央区・江東区のファミリー層や富裕層にダイレクトリーチ!行政認定の街のコミュニティープラットフォーム運営の『PIAZZA(ピアッツァ)』。地域SNS「PIAZZA」でのサービス・商品のPRやPIAZZA運営のコミュニティー施設でのサンプリング、チラシ配布が可能。
その他、オフ会イベント、touch&tryイベント、ユーザーへのメルマガ、対面インタビュー、商品開発、アンケートなどでも企業様がご活用頂いております。▼PIAZZAはこんなニーズにぴったりです。
◎エリアセグメント中央区・江東区に住む方に商品やサービスをPRしたい
◎高層階マンション住人へリーチした
◎高所得ファミリーのインサイト・ニーズが知りたい

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/02

<バーコードリサーチとは>
とある商品や特定の商品カテゴリを自然購入した消費者に最速1分でリサーチ(アンケート)が可能となる、全く新しい発想のマーケティングリサーチサービスです。これまでのWEBアンケートは決して信憑性が高いとは言えませんでした。しかし、レシートと商品バーコードを活用する仕組みで特許を取得しているスマートフォンアプリ「CODE」を活用することで、これからは、確実に購入した消費者からリアルタイムに声を聞くことが可能になります。そして、商品開発/改善のPDCAを迅速に回すことができるようになり、また競合商品もかんたんにリサーチすることが可能です。
※特許取得済:特許第5980448号

<自然購入した消費者に聞けるリアルタイムアンケート>
CODEに登録したユーザーは買い物する度にレシートと商品バーコードをアプリから登録しています。アンケート(クエスト)は、それら買い物登録した直後に出現するため、バイアス無しの自然購入者に聞くことを実現しました。また、レシートとバーコードを同時に登録できるタイミングとして、圧倒的に買い物直後の登録が多くなり、買い物時の記憶が鮮明な状態で情報を集めることができます。

<レシートとバーコードの同時スキャンで高い信憑性を実現>
「レシート」撮影と「バーコード」のスキャンを必須としたことで、これまでのWEBアンケートや過去の記憶に頼らざるをえない手法とは異なり、確実に購入したエビデンス(レシート)と正確な商品情報(バーコード)を紐づけたうえでデータを取得しています。

<バーコードへのアンケートセットはオフィスから>
アンケートを取得したい商品やカテゴリへのアンケートのセット(仕込み)は管理画面からかんたんに可能です。対象ユーザーの属性なども設定可能で、設定後は待っていれば勝手に回答がどんどん貯まってきます。
※企業様向け管理画面は提供準備中

<消費購買データを自由に利用可能>
CODEはユーザーからの評価も高く、日々会員数が増えています。日本全国のCODEユーザーから日々集められる膨大な消費購買データを企業様のマーケティングに活かしていただくため、非常にリーズナブルな価格で自由にお使いいただける新サービスを提供いたします。
※現在、提供準備中

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/02

★2019年度最新版 ~食品業界事例付き~

<サービス>
20~40代の一般女性を中心に、32万人の会員を持つサービスです。主婦やOLなどの会員に対し、モニター依頼・サンプリングが可能。体験者には商品をブログやSNSで発信してもらうことが出来ます。また、会員に向けてアンケートが無制限。集めたコンテンツはLPやECで自由に二次利用が可能です。


<こんなご担当者様におすすめ>
・商品の口コミを増やしたい
・新商品の口コミをSNSで拡散していきたい
・LPやECに使えるコンテンツを集めたい
・商品に対する、リアルな消費者の声が欲しい。


<サービスの特徴>
☆商品のレビューをSNSに投稿してもらえます。
 →体験者には金銭等の報酬は無し。体験者は、リアルな意見を書いてくれます。
☆投稿された画像の二次利用が自由に出来ます。
 →投稿された画像や文章は、LPや広告クリエイティブ、チラシや営業資料等に自由に使っていただけます。
☆商品を使ってくれたユーザーと、ずっと繋がれる。
 →気に入った会員と個別でメッセージのやり取りが出来ます。座談会の招待やアンバサダーの育成など、WEBモニターを超えた親密なコミュニケーションができます。
☆月額6万円から始められます。


<この資料でわかること>
・モニプラファンブログでできること
・料金体系
・食品業界事例
・運用の詳細

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/31

900万人以上の方に利用いただいている日本最大級の保険比較サイト「インズウェブ」のユーザーに、
DMまたはメール広告をお届けすることが出来ます。

車名や職業でセグメントをかけられますので、富裕層・高所得者層へアプローチできます。
 ・車体価格が比較的効果な自動車でターゲティング
 ・職業を自営業者、会社役員にターゲティング

アプローチは、DM発送またはメール配信にて行います。

≪出稿例≫
・国産メーカー   高級車プロモーション
・輸入車メーカー  高級車プロモーション
・中古車販売    高級車プロモーション
・中古車査定    中古車買取
・ローン関連    事業者向けローン
・クレジットカード ハイクラスのカード入会促進
・不動産販売    高級マンション・戸建販売、リフォーム
・不動産査定    マンション査定、土地活用
・リゾート     タイムシェア
・食品       ワイン販売

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/24

クレディセゾンが有するビックデータを活用し、デジタルを起点とした新しい形のインサイト分析サービスをご提供します。

パーミッション取得済みのモニターを対象に恣意性のない詳細なWEB行動ログを収集。ビッグデータ分析を専門とするチームによる分析結果を元に、
デジタル時代の新しい消費者インサイトを分析するためのワークショップを実施致します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/23

900万人以上の方に利用いただいている日本最大級の保険比較サイト「インズウェブ」のWeb広告メニューです。

『自動車保険一括見積もり』サービスは、月間7万~9万人が方が利用。

年齢のボリュームゾーンが40代で、持家比率が高く自動車を保有している事から経済的に余裕がある会員が多い。セグメント次第では、富裕層、ファミリー層へのリーチも可能!

自動車を保有、持ち家比率も高く、お金に余裕のあるユーザーへ、
各保険見積もり時の取得情報にてセグメントする事で、見込顧客にダイレクトにリーチする事が可能です。

・年齢、性別、住居エリア、住居形態、婚姻状況など、【ユーザー情報】でセグメントが出来る

・メーカー・車名から、【競合車保有者や高所得層】へのアプローチが出来る

・車検月から、自動車の【買替えタイミング】の方へのアプローチが出来る

・用途に合わせ、保険一括見積もり利用者へアプローチが出来る
  自動車保険・バイク保険・生命保険・火災保険・電気一括比較

■メニュー
・ターゲティングメール
 ・1社単独でのプロモーション
 ・安価かつスピーディーに配信(5-7営業日前入稿)
 ・テキスト、HTMLの形式を選択可

・Webアンケート
・ディスプレイ広告

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/18

ユーザリサーチノウハウと700万人のユーザーネットワークを活用し、競合や離脱ユーザーにもリーチ。
市場調査だけではなく、課題解決のための施策出しや商品・サービスのプロモーションまで行うことのできる、
費用対効果の高いリサーチ×プロモーションサービスです。
WEB/アプリは勿論、商品の購買誘導や店舗誘導も可能です!

【ポイント】
ポイント1:700万人のユーザーからリサーチ対象者を抽出
ポイント2: マーケティングに本当に必要なサービス離脱者のデータ収集が可能!
ポイント3:リサーチの価格破壊!低価格・アクション保証でのPRリサーチを実現

成果報酬型の「ターゲティングプロモーション×拡散」では、
単なるネットリサーチにとどまらず、商品やサービスのプロモーションまで行える、費用対効果の高いメニューとなっています。

通常のネットリサーチでは、アンケートを実施後その結果を自社で分析し、
今後のマーケティング活動につなげていく必要があります。
このやり方では、時間やコストがかかるため、すぐに結果を出したいというときには不向きです。

一方、成果報酬型「ターゲティングプロモーション×拡散」メニューでは、
実際に商品やサービスを対象者に利用してもらうことで生の声を吸い上げることができるだけではなく、
対象者にSNSでの口コミ拡散や、ECサイトへのレビューへの書き込みを誘導。自然かつ効果的なPRにつなげることが可能です。

コストや時間をかけず、効率的にユーザーのニーズを把握し、迅速に集客や拡散まで行いたい。
そのようなときに「まーけっち」の「ターゲティングプロモーション×拡散」が有効なのです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/17

□□ネット炎上補償サービスとは□□
・ネット上に投稿された「炎上」してしまう恐れのあるキーワードを24時間監視します。

・危険性が高い情報が発見された場合、専任担当者がリスクを調査、分析、随時報告。その後の解決策のご提案やサポートまで一括して行います。

・Twitterや口コミサイト、掲示板、ブログを含むWebサイト、検索エンジンに表示される予測キーワードもすべて監視!

・情報が拡散されて「炎上」してしまう前に鎮静化を行います。

・万が一、「炎上」してしまった場合も改善案や謝罪文などを含めたコンサルティングまで行い被害を最小限にとどめます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/12

Japamoniは、登録会員の皆さまに調査(体験)を依頼し、アンケートや感想を報告してもらうことで謝礼をお支払するサービスです。 調査依頼を頂いた企業様に、市場分析やサービス改善に活用いただいています。
「やせたい」「脱毛したい」「キレイな肌になりたい」「バストアップしたい」など、細かいニーズやモチベーションを持ったお客様にアプローチできます。 また、年齢、地域、趣味、嗜好など求めるお客様の属性に合わせて、アプローチすることができます。
お客様が貴社のサービスのご利用や商品ご購入後に、アンケートを実施することもできます。 実際のご利用に基づく声を収集できるので、貴社のマーケティング活動に有効活用いただけます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/05

弊社は2003年からインターネットリサーチのサービスを開始いたしました。
Freeasyは15年間のノウハウを凝縮し、もっと自由にもっと簡単にアンケートをスタートしていただきたいという思いで開発した
「24時間セルフ型アンケートツール」です。
特徴1
アンケート回収が最速10分!
特徴2
アンケート内容は丁寧にアドバイス!
特徴3
高機能で500円から利用可能!
特徴4
様々なシーンの画像回収が可能!
特徴5
御社独自モニターの構築が可能!
特徴6
複数メンバーの利用を管理&予算設定ができる

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/04

「飲食店リサーチ」は、飲食店に対して調査・リサーチを行えるサービスです。

飲食店経営者・運営者に対してインターネットリサーチや定量調査(インタビュー)を行い、マーケティングデータを取得することができます。
商品企画、ニーズ調査、試作品の検証、テストマーケティング、自社ブランドの認知度調査、商品の改善、営業やプロモーションの戦略立案、営業資料へのデータ引用など、様々な用途でご活用していただいております。

<飲食店リサーチの特徴>
①様々な飲食店の中から調査対象を絞れる!
…多くの飲食店モニターを抱えているため、業態や決済権の有無での絞り込みだけでなく、そのお店で提供しているメニューや使用している商品・サービスなど、様々な絞り込みが可能です。

②飲食店へのサービス提供の知見により調査をサポート!
…『飲食店.COM』では、飲食店に対し20以上のサービスを提供しており、飲食店に対するマーケティングの知見があります。その知見をもとに、調査手法や調査設計などについてもサポートさせていただきます。

③商品のプロモーションまで一気通貫で実施可能!
…約16万人の飲食店会員基盤を持つ『飲食店.COM』や、飲食店経営者向けWEBメディア『Foodist Media』におけるプロモーションの事例も多数ございます。新商品・新サービスの認知や顧客獲得までサポートすることも可能です。

>>資料の詳細を見る

飲食店向けプロモーションやリサーチなら、飲食店の支援サイト「飲食店.COM」

資料更新日:2019/07/04

飲食店.COMは、店舗物件情報の提供、厨房備品の販売、食材仕入先の選定支援、求人募集の管理など、飲食店開業・出店・運営に役立つサービスをワンストップで提供しています。
こちらでは、約16万名の飲食店開業者様・飲食店オーナー様に向けてプロモーション、アプローチできる広告メニューを用意しています。
会員の内訳として、出店希望者が全体の半数以上を占めており、運営中のユーザーだけでなく、出店前のユーザーも数多く抱えているという点が特徴です。
また、会員の7割近くが首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/02

「PRO-Q」は、「人事」「ビジネス(ビズ)」「営業・マーケティング」「経営」の職種特化型アンケートメディアです。
サービスの特徴としては「アンケートを作成し、ターゲットであるPRO-Q会員にダイレクトでタイムリーなリサーチが可能」になります。
また獲得したいリードターゲットを設問で絞り込み、貴社のサービスに関連した“課題”について情報を集め、アンケート回答者へタイムリーなアプローチを実現します。
カスタマーの潜在二ーズを顕在化させたうえで働きかけ、カスタマーとの関係性を築くサポートをいたします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
対 象 人事職
主なコンテンツ
・各職域の著名人、有識者からサイト会員にアンケートを投げかけて結果をレビュー
・各調査機関・シンクタンクなどの調査結果を積極的に提供
・自分と同じ職域のビジネスマンが業務遂行やスキルアップについて日々どのように考え、行動しているのかを定期アンケートとして定点調査を実施、その結果をレポート記事として発信
・中立的な立場で、経営に関するさまざまなトレンドニュース、アンケートを展開 など
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/06/24

◆概要
若年層女性向けにアンケート、グループインタビューが実施可能なリサーチメニューです。
フリューのプリントシール関連会員約1,650万人の中から厳選し、調査を行います。
女の子目線に立ち、距離の近いフリューだからこそホンネを引き出すことができます!

◆メニュー内容
・アンケートメニュー(WEB/リアル)
・グループインタビュー(リアル)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/06/17

海外を対象としたWEBアンケートや在日外国人を集めたグループインタビュー等により、ターゲットとする国のユーザーの生の声を知ることができます。

地方自治体様、地方創生やインバウンドに関わる企業様が、訪日外国人向けの商品やインバウンド サービスをご検討の際、また、新製品が現地で受け入れられるのか等、現地の消費者の意見を聞きたいという場合大変有用です

◆ジャパンアンバサダー(JA)
日本各地の食や伝統文化をはじめ、マンガやアニメ、最新技術などさまざまな日本の文化に興味関心を持ち、自国やフォロワーに情報発信も行う外国人と連携したマーケティングサービスで、世界108カ国・地域出身の11,570名(2019年3月現在)が登録しています。

◆ジャパンアンバサダーによるサービス
海外の市場、流行、日本への関心等についての海外インターネット調査や日本在住の外国人が参加するグループインタビュー調査をローコストで実施できます。
①WEBアンケート
②グループインタビュー
③その他、海外や日本国内でのインバウンド/アウトバウンド関連調査

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/06/05

Webサイトの課題を正確に捉えないと、無駄なコストが垂れ流しに・・・

アクセス解析では、情報が足りません。アクセス解析データから
わかることは、ユーザーフローのほんの一部です。

アクセス解析による行動データだけではなく、外部ユーザーへの意識調査も津用し、課題を正確に捉えて効果的な施策選定を!
解決するための、3つのポイントを公開。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/05/30

Guidable株式会社では「外国人と日本人の境界をなくす」という理念のもと、在留外国人を対象としたアンケートモニター「Guidable Research」を提供しております。「Guidable Research」の具体的な事業内容と致しましては、以下の3つになります。

1. コンサルティング業務
調査業務を行う前に、なぜその調査を行うのか?設定した課題は最終的な目標を達成するために解決する必要のある課題なのか?と調査業務をより有意義なものにするための、コンサルティングを行っております。

2. 調査内容の実行
お客様の抱える課題に対して、適切な調査となるようディスカッションを重ねながら調査を進めて参ります。また弊社は、現在日本に1,500以上存在するスタートアップ企業の中で、在留外国人部門ではNo.1の実績を保有しており、10,000人を超えるGuidableユーザーと全力でお客様の課題を解決致します。

3. 安心のアフターフォロー体制
調査結果を踏まえた、今後のロードマップ作りや戦略提案も行います。統計学に精通したメンバーのアドバイスにより、得ることができたデータを十二分に活かすことができます。

【導入事例:新規事業の仮説検証の為、本事業を利用されたM社様】
 M社様は大手IT会社。在留外国人へ金融系サービスの新規事業を考えており、事業計画を立案している最中でした。しかし仮説を検証するフェーズの中で在留外国人へアンケートを採ろうとしたものの、在留外国人へアプローチすることが難しく、仮説を検証することができずにおりました。

そういった問題を抱え、Guidable Researchにお問い合わせ頂いたM社様。課題のコンサルティングからアフターフォローまでを一括して行う「おすすめプラン」にご加入いただき、KPIを達成するための課題の設定から、仮説の検証までを一括して行いました。オウンドメディアやSNS、そして弊社ユーザーへのメール配信の活用によって有効回答を続々と集めます。最終的な有効回答数は、M社様単体で行われたアンケートに比べ約15倍にものぼりました。結果として3ヶ月で全行程を終え、M社様のご尽力もあり、無事に新規事業をローンチすることができました。

他にも「Guidable Reseach」を活用した様々な事例がございますので、ぜひ資料をご覧ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/05/21

【炎上補償サービス】は担当者による目視と弊社独自のシステムで24時間ネット上をモニタリングし、
万が一問題が発生したときの対応方法までコンサルティングするサービスです。

平成29年度総務省の「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」によると国内全体の71.2%がSNSを利用しています。
ネットを利用する人々が年々増加していく中で、不用意な書き込みから誰しもが被害者、加害者になりうる社会になっているのです。


①監視
法人様に対してのネガティブな投稿・情報を監視いたします

②緊急アラート報告
危険性の高い投稿は発見次第、ご報告いたします

③レポート
毎月、投稿内容をまとめたレポートをお送りします(ご要望に応じて週次・日次のレポート送付も可能です)

④分析
過去3,300社以上(2018年11月現在)の取引実績、年間1,000件以上の炎上分析事例に基づいて
投稿された情報のリスク調査、分析をおこないます

⑤コンサルティング
分析結果から投稿への対策方法や再発防止に向けたコンサルティングを行います


【主な導入理由】
・自社で目視監視はおこなっていたが、人件費削減のため導入を検討。
・既に他社で監視サービスなど利用していたが、費用対効果を考えて乗り換え。


どんなに対策をおこなっていても、炎上するときは炎上してしまいます。肝心なのは炎上後に適切な対応をとることです。
弊社では、専任担当による炎上後のコンサルティングによって企業のイメージアップに繋げます。
この機会にぜひ一度ご検討頂けると幸いです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/04/22

Facebook、InstagramなどのSNSで情報発信する外国人(ジャパンアンバサダー)が地方自治体様 などによる地方創生やインバウンドのプロモーションを支援します。

ジャパンアンバサダー(JA)は日本各地の食や伝統文化をはじめ、マンガやアニメ、最新技術などさまざまな日本の文化に興味関心を持ち、自国やフォロワーに情報発信も行う外国人と連携したマーケティングサービスで、世界108カ国・地域出身の11,570名(2019年3月現在)が登録しています。

外国人インフルエンサーを活用したSNSプロモーションやFAMトリップ、国内外の外国人に対する調査、イベント・展示会等における外国語対応など、JAを活用した4つのサービスにより、海外展開やインバウンドに関する課題を解決します。

◆ジャパンアンバサダーによる地方創生関連サービスのご紹介
①情報発信
 日本に在住する外国人インフルエンサーを活用して観光、物産など地域の情報をSNSやブログを使って客観的な立場からフォロワーに発信できます。

②体験を通して外国人目線の意見を収集
 日本に住む外国人を必要な国・地域等で編成して、FAMトリップや各種のモニターとして体験してもらい、国・地域や世代等によるそれぞれの意見を収集できます。

③海外や日本国内でのインバウンド/アウトバウンド関連調査
 海外の市場、流行、日本への関心等についての海外インターネット調査や日本在住の外国人が参加するグループインタビュー調査をローコストで実施できます。

④多言語対応スタッフの用意
 日本で開催される国際的な展示会やEXPO等でのさまざまな言語等のニーズに対応可能なスタッフをご用意できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/04/10

下記を踏まえたリサーチの設計・実施をフォローいたします。

■ユーザー層ごとに施策選定のために見るべき観点がことなる
■行動データで課題や施策の仮説を構築し、意識調査で検証をする
■行動データ(アクセスログなど)と意識データをかけ合わせることがベスト

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/03/27

訪日観光客の増加が近年注目されていますが、日本に住み働く外国人の数も増加しています。
永住権を取得する外国人は毎年3%の割合で増え続けています。

観光庁の訪日外国人消費動向調査によると、訪日観光客の来訪目的は、「観光・レジャー」「ビジネス」に続き、「親族・知人訪問」が3番目に多くなっています。在日外国人のニーズをつかむことは、インバウンド訪日観光客のニーズをつかむことともいえます。

47年の歴史を持つTokyo Weekenderでは、日本にやってくる外国人を対象に情報発信を行っており、特に購買力の高い欧米からの外国人のネットワークを保持しています。
そのネットワークを活用し、貴社の製品やサービスが外国人に受け入れられているか調査を行うことが可能です。

▼調査可能なターゲット層
・日本在住の外国籍の方
・主に英語圏出身者および英語が話せる方
例:アメリカ、オーストラリア、英国、カナダ、ニュージーランド、シンガポール、フィリピン、ドイツ、フランス、インド、その他

オンラインリサーチの他、ホームユーステスト、グループインタビュー、会場調査等さまざまな形式でのリサーチが可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/25

【ゲーム業界のYouTuberタイアップ市場動向、つかめていますか?】

YouTube分析ツール「kamui tracker」を元にして、
ゲーム業界の広告主・代理店様向けに、
毎月市場レポートを発行しています。


このような方にオススメです。

◆ゲーム業界のYouTuberタイアップの市場動向が知りたい
◇競合企業の施策を把握しておきたい
◆どんなタイアップ企画が伸びているのか知りたい
◇いま注目のYouTuberが知りたい


「kamui tracker」に蓄積したタイアップ動画データと、
YouTube専門スタッフの知見とを組み合わせ、
毎月市場レポートを発行しています。

ゲーム会社や広告主様に大変ご好評いただいている
サービスとなっています。


これまでは「kamui tracker」ご契約企業様のみに
提供していた本レポートを、
市場レポート単体でご提供していくこととなりました。

今だけのお得な料金もご案内可能です。


資料にレポートのサンプルも掲載しておりますので、
是非ご確認ください。

是非こちらを活用し、
最適なプロモーション施策に活かしていただければと思います。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/02/07

海外への消費者調査(グローバルリサーチ)はアスマークにおまかせください。

「海外でグループインタビューやデプスインタビューを実施したい」
「海外で自社製品の試食調査を実施したい」
「海外で医療従事者や患者にインタビューしたい」という方へ


◆各国のスタッフが連携し、国内と同じクオリティでサービスを提供いたします

【定量調査】
・アンケート(オンライン、オフライン)
・ホームユーステスト
・会場調査

【定性調査】
・グループインタビュー
・デプスインタビュー
・電話インタビュー
・エスノグラフィー(ホームビジット、日記調査など)


◆対応国例

アメリカ、オーストラリア、ドイツ、中国、韓国、台湾、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、アフリカ・中東


◆社内&海外現地パートナーによる手厚いサポートで安心してお任せいただけます

調査票やインタビューフローなどの作成や翻訳をする際は、現地の方の感覚に合った言葉選びが非常に重要となります。また、調査目的が同じ場合でも、現地の環境に合わせて実施方法を変える必要があります。当社には上記のような現地の特色を熟知したスタッフが在籍し、調査の企画や設計をサポートさせていただきますので、海外調査に慣れていないお客様でも安心してお任せいただけます。


◆調査事例

■日本・中国・アメリカ ネットリサーチ 各国500サンプル
 ・ 調査目的: 電子機器の利用実態について調査
 ・ 対象条件: 指定の商品の現ユーザーと非ユーザー

■中国(上海) デプスインタビュー 10名
 ・ 調査目的: 宿泊先や航空会社を選定する際の基準や優先事項をヒアリング
 ・ 対象条件: 頻繁に海外出張に行く機会がある中国企業ビジネスマン/出張時、宿泊先と航空会社の決裁権あり

■アメリカ(NY) 会場調査 100名
 ・ 調査目的: 国内で展開している食品を試食してもらい、受容性を調査
 ・ 対象条件: お子様を持つ母親、普段からお子様の食生活に気を遣っている方

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/01/16

競合ブランドとの差別化のため、自社のブランド・アイデンティティの見直しを行なうことで、現在のブランド認知度を把握し、戦略策定の指標とすることができます。
ブランド認知度調査はブランディングの基礎データとなるものであり、実施により下記のデータが得られます。

①ターゲットにおける、ブランドの認知とそのきっかけ・使用状況の把握、及び、トラッキング
②ターゲット市場におけるブランドのイメージ・ポジションの把握
③ブランドの選定要因


◆ブランド認知度調査が必要な理由
⇒消費者の商品/サービス購入までのフローにおいて、「認知」が不可欠

・まずは自社を知っていてもらうことが大前提
・自社の商品ブランドをきちんと認知してもらう事が非常に重要
・Aという商品を思い出すのに外部から何かアシスト(POPや広告等での刺激)が必要かどうかで、購入する割合が大きく異なる

◆ブランドの定期健診
⇒人間が年に一度健康診断を受診するように、ブランドの健康状態も定点的に診ておくことが望ましいです。
 定点的にブランド認知度調査を実施することにより、現状の問題点を正しく捉えることができます。定期的に実施することで、鈍化の予兆をいち早く察知することができます。

・上市時に設定したセグメンテーション・ターゲティング・ポジショニングに対して、市場に変化がないかどうか、またその影響がないかどうかを調べる
・ブランドの売れ方・買われ方を確認し、当初のブランド設計図と合致しているか、競合と比較してのブランドの強み・弱みは何かなどを整理する
・商品カテゴリーやブランドに対する消費者の意識を探り、商品認知からのプロセスに沿った浸透状況と、その事象の理由を把握する

総合的に分析し、要因を明確にし、打つべき対策・施策の方向性を明らかにしましょう。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/12/06

月間42万人が訪問する少年サッカー保護者向けメディア、サカイクでの子どもの食事に関するアンケートデータです。
アンケートデータを基にしたタイアップ提案をさせていただきます。サンプリングと連携し費用対効果の高いプロモーションをご提案いたします。

>>資料の詳細を見る

定性調査(インタビュー調査)でペルソナ構築、ユーザーのニーズを理解する!

資料更新日:2018/11/12

定性調査(インタビュー調査)とは「ターゲットの意識や行動レベルに関して意見を中心に情報を収集」する調査方法であるため、「どうしてその行動を取るのか?」という意志決定に至るまでの動機や理由を明らかにすることができます。
定性調査(インタビュー調査)でペルソナ(「売りたい」人の具体的な人物像)を描くことで、「何を」「どこで」「どのように」売れば良いのか戦略を立てやすくなります(=具体像がないと戦略がぼやける。)

定量調査(数値)に対し定性調査(言葉/情報)は調査結果をどう活かせば良いのか、分析方法がより専門的になります。
リサーチ初心者にもわかりやすく定性調査(インタビュー調査)の特徴と、成功させるポイントをご紹介します。

>>資料の詳細を見る

【会員数288万人】アクティブなショッピングユーザーに訴求できる「すぐたま」

資料更新日:2018/09/20

ネットマイルが運営するポイントサイトです。

Web広告メニューやメール広告メニューがあります。

・web広告 タイムセール
期間限定マイルアップでプレミアム感を演出!!
短期間で多くのアクティブユーザーに訴求することができます。

・web広告 スペシャルショップ
アクティブなショッピングユーザーに訴求することができます。

・web広告 厳選ショップ
強化商品や一押し特集をバナーで告知!!
旬な情報をユーザーにダイレクトに告知できます。

・web広告 ローテ枠(TOP/ショッピング/登録資料請求)
ユーザーのファーストビューに掲載される視認性の高いWEBバナーです。

・web広告 すぐたまクリック枠
各ページ掲載のクリックインセンティブ付きの送客力の高いメニューです。

・web広告 トラベルページ

・web広告 プロモーションアンケート
アンケート内で商品を訴求し、認知・理解度を高めた後に、
商品サイトへ遷移させる刷り込み型プロモーションツールです。

・mail広告 週刊すぐたま
安く!広く!ユーザーへリーチできる約620,000通メールマガジンです。

・mail広告 ショッピング通信
ショッピングに特化したメールマガジン!
ユーザーのお買い物欲を刺激する情報豊富なメールマガジンです。

・mail広告 ターゲティングメール
ターゲット層に絞って,メール配信可能な1社独占号外メールです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/05/16

購入/申込といったCVポイントが明確にあるWebサービス/アプリをお持ちで
KPIは手元にあるが、その理由把握&分析が課題のご担当者様へ

「UIscope」はユーザーテストを行うことで、
ユーザーの「不安なところ」と「ストレスに感じるところ」を深堀りし、
UI改善・CVR向上に貢献します!

テスト〜UI改善提案レポート納品まで、最短20日、費用30万円〜
実績1500件以上、ユーザーテストなら信頼のUIscopeへ!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/16

一般的なWEBアンケートでは取得できないリッチ過ぎる自由回答から真のブランドイメージをつかむことが可能です。


①WEBアンケートでは取得不可能なリッチ過ぎる自由回答

 従来型のブランドイメージ調査は、グループインタビュー(以降、グルイン)等で取得した定性データを基に、WEBアンケートの選択肢を作成し定量的に検証するのが主流でしたが、グルインは実施コストが高く、少人数の意見になるため情報に偏りも発生する場合がありました。そのため、最近はコストの高いグルインを省いてWEBアンケートのみで実施するケースなどもありますが、仮説なしにイメージ項目(アンケート項目)を検討することとなり、本当に生活者から出てきたイメージとは言い難い状況です。また、予算の都合上設問数を絞り込むと、ポジティブまたはネガティブなブランドイメージのどちらか一方のみを聴取することとなり、ブランドイメージの全体像は更につかみづらくなります。
 『ブランドイメージ連想調査』では、従来のグルインの代わりに「Mycomment」を活用して、リッチなフリーアンサーを大量に取得し生活者の本当の声を取得します。それにより、良いイメージ/悪いイメージを含めた総合的なブランドのイメージ像をつかむことが可能となり、イメージを定量的に把握するだけではなく、前後の文脈を踏まえた定性的な捉え方も加え、定量と定性の両面での深い分析が可能となりました。単なる調査のまとめではなく今後のブランド管理についての示唆をご提供できます。



②短納期

 従来のブランドイメージ調査ではグルインに10~14日間、その他WEBアンケートやその回答のテキストマイニング、レポート作成など諸々で、発注から納期まで3ヶ月程度かかることもありますが、『ブランドイメージ連想調査』では1.5ヶ月程度で対応可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/02

<Mycommentとは>
人はモノを購入する際に「広告を見る→店舗に行く→商品を選ぶ(買う)→利用する→廃棄する」といった一連の消費購買プロセスをたどります。これまでの調査といえば、これらを点でとらえるものでしたが、Mycommentは消費者が一気通貫で実際に体験しながらデータ取得する、全く新しいリサーチ手法です。一部のお客様からは「遠隔で実施できるWEB定性調査」とも呼ばれています。


~ 一連の体験をもとに、どの時点で何が良く何がだめだったのか ~


<真の購買プロセスが見えてくる>
例えばWEBアンケートで、とあるお茶を購入した方に購入理由を聞いたところ、大半が「なんとなく」と回答したと聞きました。実際よくありそうな回答です。でも本当にそうでしょうか?次回ご自身でお茶を買う際に店頭で考えてもらえば分かりますが、実は答えは「なんとなく」ではありません。必ずと言っていいほどお茶選びには一瞬の迷いや選択理由があります。我々はその一瞬のインサイトをリサーチしています。

<あいまいな過去の記憶ではなく現在進行形の体験>
WEBアンケートは、質問してから回答を得るまでの時間は短いのですが、実は実際の購入や利用から質問に回答するまでの間には、かなりのタイムラグがあり記憶も曖昧です。これでは何を聞かれても「なんとなく」としか答えようがありません。Mycommentでは自然に体験させ、記憶が鮮明なうちに回答しているため、数秒の迷いも含めた購買プロセスなどが明らかになり、店頭で何をどうすればいいのか分からないといった課題にも、具体的な改善策やヒントとなるデータを提供することが可能です。

<消費者をうまくコントロール>
Mycommentでは、購買や消費プロセスを体験する消費者に、あらかじめ覚えて欲しいことや、意識して見て欲しい場所を指示するなど、インサイトをうまく引き出すためにユーザーをコントロールしています。例えば、「店頭でどの商品と迷ったか」「気になったか」を覚えておくよう指示することで、店頭で無意識に行われる自分の行動や思考を言葉にすることが可能となり、店頭での消費者心理を明らかにする際などの多くの課題を解決できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/09/26

~訪日FITの「今」を可視化し、訪日インバウンド動向を高精度で予測する~

国内各エリアの優良ゲストハウスに滞在する外国人宿泊客に対して、世界各国の様々なデータ収集に特化したITソリューションを提供するSyno International(本社:リトアニア)日本支社Syno Japan株式会社と協業し、本格的なアンケートリサーチを実施します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/29

ユーザーのネット上での⾏動ログと、デモグラフィック(属性)情報を活用した、次世代のマーケティング手法です。

特徴は次の通りです。
・パーミッション(許可)が取れている数十万人規模のパネル
・ユーザ属性(性別・年代・都道府県等)を利⽤可能
・パネルに対する、アンケートの実施

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/23

弊社には化粧品、医薬品等を扱うクライアント様を専門とする「ビューティー&ライフチーム」があります。
特定の業界に特化して案件を対応することでノウハウを蓄積し、業界の課題に合わせて様々な調査を実施して参りました。

マーケティング活動に特に力を入れている化粧品業界は、リサーチを一連のマーケティング活動の中に組み込み、積極的に活用しています。
その活用方法は、他業界にとっても参考になるものばかりです。

今回は、ビューティー&ライフチームが担当した調査事例を一部ご紹介いたします。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/23

「マーケティングリサーチはBtoC企業がやることでしょ?」
というお言葉をいただくことがあります。

マーケティングリサーチが、一般の消費者にアンケートを取ることが多いため、そのようなイメージを抱いていらっしゃるようです。

しかし、本当にそうだと言い切れるでしょうか?

「顧客のニーズを把握したい」という想いはBtoC、BtoB問わず、どのような業界の企業にも共通するものです。
顧客が自社の商品・サービスをどのように評価しているのか。
競合と比較してどのようにうつっているのか。
何が理由で自社が選ばれているのか。改善点はどこか。
これらの情報を得ることで、顧客に提供するサービスやコミュニケーション方法も変わってきます。

現に顧客理解に積極的な企業ほど、顧客を深く知るための施策の1つとしてマーケティングリサーチを採用しており、一つの調査結果を複数の用途でうまく活用しています。


今回は、BtoB企業がどのようにマーケティングリサーチを活用し成果を上げているか、顧客評価の把握と認知興味を促すPR、2つの目的に絞って成功事例をご紹介します。

昨今話題となっているNPS®(ネットプロモータースコア)についても言及しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/23

マーケティングリサーチを成功させるためには、事前の調査企画が最も大切です。
しかし、調査企画の段階で何をどのように考えればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

調査企画において、必ず事前に抑えておくべきポイントは決まっています。
そのポイントさえ押さえることができれば、調査会社に依頼する際にも目的をしっかり伝えることができ、「使えるデータ」を取得することができます。

今回のホワイトペーパーでは、今日から使えるマーケティングリサーチの企画の考え方についてご紹介します。

マーケティングリサーチについて以下のような懸念がある方は、調査企画を徹底することで、効果的なマーケティングリサーチを行うことができます。

・どのように調査設計すればいいかわからない
・データを使いきれない
・どう活用していいかわからない
・新しい発見がない

マーケティングリサーチの企画段階に不安がある方、また調査設計の方法に疑問を持っている方は、是非ご覧ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/23

マーケティングリサーチには、インターネットリサーチ、会場調査、インタビュー調査、ホームユーステストなど、様々な手法があります。
どのように適切なマーケティングリサーチの手法を選べばよいのでしょうか。

今回は、課題や目的ごとにどのようなマーケティングリサーチの手法が有効なのか、ということをホワイトペーパーでご紹介します。

マーケティングリサーチの経験が豊富な方であれば、抱えている課題や目的に合わせて、必要な手法を選択できることができるでしょう。
手法ごとの注意点、得られるデータの特性、その後の活かし方までが企画の段階で考慮されているからこそ、適切な手法で効果的なマーケティングリサーチを行うことができます。

しかし、マーケティングリサーチの経験がそこまでない方の中にはいま抱えている課題や目的ごとに適した手法の種類や、手法ごとに取得できるデータの違いを十分に理解しきれていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

課題や目的に対応したマーケティングリサーチの手法が知りたいという方はぜひご覧ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/07

全世界でミステリーショッピングを行いCS向上、マーケティング分析のお手伝いを行っております。

海外案件では自社製品やブランド、サービスが海外でどのように展開しているか、競合他社はどのように展開しているかを
オペレーション・実際のサービスチェックから競合調査まで、顧客目線の生の声で御社の将来につなげます。
もちろん、日本国内の案件もご相談ください。
その他、フィールドワークに関するイベントでもサンプリング、アンケート調査など、企業様の需要に応えられるよう承ります。

業績向上や顧客満足度、従業員満足度などに活かせるミステリーショッピングを是非お任せください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/10

当社調査員(一般消費者から構成)に、全国の店舗に行って、接客・サービスを受けて頂き、お客様目線で顧客満足度(CS)を可視化することができます。

導入用途・目的は大きく3つ
①顧客満足度の把握
②オペレーションチェック
③競合調査

自社スタッフでの調査に限界を感じたり、短期間で全国数百店舗の実態を把握したい、顧客の声を集めてより強い店舗作りをしたい、こんな時はショッパーズアイにお任せください!!

■スケジュールは最速で、調査実施~納品まで1ヶ月で実施が可能です!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/04

・7月下旬リリース予定のアプリ内の広告枠を現在募集しております。
従来の「見る」広告だけでなく、「書く」広告、「答える」広告を実現し、より印象付ける広告を提供します。
ユーザー属性によるセグメント配信可能。

・アンケート
ユーザーが質問文と回答選択肢の文字を入力して一致したら回答可能。
といった形式ですのでユーザーの確実な回答が期待できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/06/28

PRONEWSでは、プロの目利きで映像業界の情報を汲み取り、放送・デジタルシネマ・ノンリニア編集やコンポジットなどのコンピュータ機器などの情報を掲載していきます。また、放送用・業務用・民生用といったこれまでのジャンル分けにとらわれず、全てのプロフェッショナルなプロダクション作業に適用する最先端テクノロジーを、ユーザーの立場に立ってご紹介していきます。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top