国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘ディスプレイ広告’ タグのついている投稿

インフィード広告のまとめ

2018 年 11 月 29 日 木曜日
インフィード広告のまとめインフィード広告のまとめ インフィード広告とは インフィード広告とは、スマホ向けディスプレイ広告の一種で、Webサイトやアプリ内のタイムライン型の画面上で、ニュースやブログ記事のコンテンツ間に表示される広告のことです。 SEOやリスティング広告などの検索エンジン対策と合わせて、Webマーケティングでは一般的な手法で、ヤフーニュースのタイムラインに配信されるYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のインフィード広告が有名です。 広告形式はテキストやバナーがポピュラーですが、近年では動画広告をインフィード配信できるメディアも増えてきています。 クリック率、コンバージョン率が高まりやすい一方で、ユーザーにとっては記事かと思ったら広告だった、と快い印象を持たれない場合も。 クリエイティブなどを周囲のコンテンツに自然と溶け込むようにしたり、ユーザーが求めている情報を広告内に組み込んで違和感の少ない表現にするなど、掲載する広告を工夫することで更なる成果が期待できます。 今回は、そんなインフィード広告をサービス提供している媒体をまとめました。 媒体資料もダウンロード出来ますので、インフィード広告をお探しの方は、ダウンロードして確認してみてくださいね。 情報感度の高いユーザーへ最速リーチ!/NewsDigest ニュースダイジェスト | 株式会社JX通信社 <サービス> 国内のニュース速報や事件・災害情報を、どこよりも速く配信する速報特化型のニュースアプリです。 「今この瞬間に、どこで何が起きているのかを知りたい」という情報感度の高いユーザーのニーズに答えるべく、重大ニュースの多くをほぼ一番最初に知ることができます。 また、地震や台風など災害情報に関する速報もいち早くお届けしているため、防災アプリとしての側面もございます。 重要なニュースや災害情報だけでなく、一般的なニュースも紹介しておりますので、入れておけば安心できる便利なアプリです。 社会人や主婦層、シニア・高齢者層まで幅広く活用いただいております。 <特徴> 速報≒プッシュ通知が売りのため、プッシュ通知の許諾率が7~8割と他アプリと比較しても非常に高く、情報感度の高いユーザーに多くご活用いただいております。 また、株主をはじめテレビ局や...

純広告に関するメディアの比較、一覧、まとめ

2018 年 11 月 8 日 木曜日
純広告に関するメディアの比較、一覧、まとめ純広告に関するメディアの比較、一覧、まとめ 純広告について 純広告とは、WEBなど媒体の広告枠を買い取り、広告を表示させるものを指します。広告買付方法の種類から、予約型広告(リザベーション広告)とも呼ばれます。 DSPやアドネットワークなどのように複数の媒体に掲載される広告とは違い、広告枠を購入した媒体のみに掲載されるという特徴があります。純広告の代表例としてYahoo!Japanのトップページ右上の枠があります。 広告を掲載する媒体が大きなものになればなるほど、より多くの人にアプローチを行うことができ、Yahoo!Japanのように、不特定多数の人が見ている媒体に広告を出稿することでブランディング効果が見込めます。反対に、ゲームに特化したWEB媒体のように、ある程度興味関心のあるユーザーを絞っている媒体に広告を出稿することで、ターゲットを絞って広告を配信することができます。 このように自社の商品などのターゲットにあった媒体を選ぶことで、広告の効果がより高くなります。 また純広告には以下のように様々な種類があります。 テキスト広告 サイト上にテキストのみで広告を表示させる手法。 バナー広告 サイト上に画像やアニメーションを使い広告を表示させる手法。 リッチ広告 サイト上に画像やアニメーションに加え、音声や動画を使い広告を表示させる手法。 メール広告 サイトの会員メールなどを送る際に、メール形式で広告を配信する手法。 動画広告 YouTubeなどの動画サイトで広告を表示させる手法。近年テレビ離れによる、スマートフォンでの動画視聴の影響で、動画広告は現在伸びてきている広告の一つだ。 記事、タイアップ広告 記事やコンテンツを広告のために作成し、掲載する手法。 最後に純広告の課金体系についてですが、純広告では「○○を保証する」という課金方法が多くとられています。 ・インプレッション、PV保証型(表示数を保証する) ・期間保証型(掲載期間を保証する) ・クリック保証型(クリック数を保証する) ・配信数保証型(配信・露出数を保証する) 以下純広告に関する資料をまとめておりますので、ご参考にしていただければと思います。 また、資料は自由にダウンロードができます。 「...
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る