最新マーケティング資料・メディア広告媒体資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘化粧品サンプリング’ タグのついている投稿

コスメ・化粧品サンプリングのまとめ

2018 年 10 月 26 日 金曜日
コスメ・化粧品サンプリングのまとめキャスティング(インフルエンサー、芸能人、専門家など)が出来るサービスのまとめ キャスティングについて キャスティングとは、簡単に言ってしまえば「役を割り振ること」です。 イメージしやすいものとして、ドラマや演劇などで俳優さん等の配役を決めるというものがあります。このように何かの目的のために、PR役や演者を決めることがキャスティングです。 従来、芸能人やお笑い芸人などといった事務所に所属している人たちの中から、番組制作やCM制作をするプロデューサーなどが適した人物を決めることが一般的なキャスティングでした。しかしインフルエンサーの登場や専門家のTV出演、SNSの発展に伴う情報発信が手軽になったことなどから近年、事務所に所属しない一般人に対してもキャスティングというマーケティングが行われるようになっていきました。 一般人をキャスティングすることで、費用を抑えられることはもちろん、ターゲットを絞ることでTVCMよりはるかに宣伝効果が高くなる可能性も秘めています。 しかし商品を宣伝することに慣れていないこともあり、企業が意図しないPRを行われマイナスイメージを与える可能性などのリスクもあります。 このようにキャスティングを行う際はリスク管理を徹底することはもちろん、宣伝したい商品やサービスはどのような人をターゲットとしているのかを明確にする必要があります。 例えば10代に向けた新サービスを宣伝したい時、TV業界では知らない人はいない有名人を起用してTVCMを流したとします。しかしいくら有名だからといって必ずしも10代に効果的に宣伝できるかというとそうではありません。 若い世代のTV離れが進む中、10代を中心としたサービスをTVCMのみで宣伝することはナンセンスです。また有名人を起用するよりも、同年代のインフルエンサーがSNSで宣伝するほうが、SNSを多く利用している10代にとっては情報が届きやすく親近感もわき、またクチコミが広がりやすいのです。 宣伝をしたい商品やサービスに適切な人物を選ぶことはとても重要なことです。 しかしいくらそのことを理解していてもどのようなインフルエンサーがいるのか、またキャスティングはどこにお願いすればいいのかなど様々な疑問や悩みがあると思います。そこで今回はキャスティングに関する資料媒体をま...
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る