国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘F1層’ タグのついている投稿

ミレニアル世代向け広告・メディアのまとめ、一覧

2019 年 5 月 10 日 金曜日
ミレニアル世代向け広告・メディアのまとめ、一覧ミレニアル世代向け広告・メディアのまとめ、一覧 ミレニアル世代とは ミレニアル世代とは、一般的に1981年から1996年までの15年間に生まれた世代を指します。 つまり、2019年時点で23歳~38歳になる人がミレニアル世代で、その中心はいわゆるアラサー世代ということになります。 2025年には世界の労働人口の75%をミレニアル世代が占めると言われており、2030年にはミレニアル世代すべての人が40歳越えをします。 企業のマーケティング成功には、この次世代を担うミレニアル世代に対していかに効果的にアプローチしていくかが必要不可欠で、現在大変注目されている1つのマーケティング指標です。 初代デジタルネイティブ世代である ミレニアル世代はデジタルネイティブと呼ばれる世代でもあり、デジタルネイティブ世代の中ではミレニアル世代は初代にあたります。 デジタルネイティブとは、生まれて物心がつく頃には既にインターネットやPC、携帯電話(スマートフォン)などのIT製品が既に普及した環境で育った世代を指します。 インターネットと成人前に触れ合わなかったそれまでの世代とは大きく「コミュニケーションの取り方」も異なります。 ミレニアル世代の特徴 ミレニアル世代が生きた時代と時代背景を照らし合わせると、出生時~幼少期:バブル崩壊(1991年)後の不景気、10代~20代前半:リーマンショック(2008年)、就職活動時:就職氷河期(明らかな求人減少、就職難民、内定取り消し、派遣切り、リストラなど)景気の悪い時代を生きてきたことがわかります。 これらの波乱万丈な経済情勢の影響を受けてミレニアル世代の価値観はそれまでの世代と大きく異なっているといわれています。 一にも二にもデジタルネイティブである ・インターネットで調べれば何でも出てくる時代 ・SNSを活用している人が多い ・検索はgoogleでなくてSNSメイン(FB、instagram、twitter等) ・相談も家族友人に直接するのではなく、ネットやSNS上に質問して回答を得ることも多い ・直接会うつながり以外に、SNS上でのつながりも大事にする。SNS上で共通の趣味・興味を持つ人に対して会ったことがなくても仲間意識を持つ (顔見知りでない人とつながることに抵抗が少ない) 「場所」「モノ」など既成の枠...

F1、F2向け広告、メディアの比較、一覧、まとめ

2019 年 4 月 20 日 土曜日
F1、F2向け広告、メディアの比較、一覧、まとめF1、F2向け広告のまとめ F1層、F2層向け広告について F1層とは20~34歳の女性の事で、F2層とは35~49歳の事です。 ここでは、F1、F2向けの広告をまとめています。 媒体資料もダウンロード出来ますので、ぜひ確認してみてくださいね。 【2019年10-12月版】住まいと暮らしのソーシャルメディア RoomClip | ルームクリップ株式会社 ユーザーのお部屋写真を中心とした日本最大級の住まいと暮らしのライフスタイル系SNSメディア。部屋作りのお手本探しからインテリアや家電、DIYや日用品購入にいたるまで様々なシーンで利用されています。スマートフォンアプリとウェブサイトを運営しており、月間PVは3.0億PV以上、女性(主婦、ママ)を中心に支持されているサービスです。 部屋の写真には、家具や雑貨のブランド名などの「タグ」が付与されています。検索すれば自社のアイテムが実際に使われている写真を簡単に見つけることができます。 企業様向けには、サンプリング、記事広告、写真投稿コンテストなどのメニューと、LINEを使ったメニュー、楽天ショップ様向けメニューも提供しております。 インテリア・雑貨から住宅設備、家電、不動産、美容ヘルスケア製品、ペット用品、飲料などライフスタイル分野に関わる多くの企業がRoomClipを活用しております。 http://media-radar.jp/detail4496.html 「子育て中の富裕層」にリーチできるママ向けメディア【KIDSNA】メディアガイド | 株式会社ネクストビート <サービス> ■日本最大級!月間400万のママ・パパが閲覧する子育て情報メディア「KIDSNA」 <サービスの特徴> ■富裕層&ヘビー決済者へのリーチが可能 ∟世帯年収800万円以上のユーザーシェア16% ∟世帯年収1000万円以上のユーザーシェア13% ∟共働き世帯74%以上 ■本格医療記事展開 ∟エムスリー社と事業提携 ∟全記事医師監修 [提供商品] ■タイアップ記事広告 ■タイアップ動画記事広告 ■タイアップマンガ記事広告 ■KIDSNA DSP(クリック課金) ■KIDSNAママインフルエンサーPR ■KIDSNA 記事内バナーAds ...

F1層、F2層、F3層、M1層、M2層、M3層について

2019 年 3 月 8 日 金曜日
F1層、F2層、F3層、M1層、M2層、M3層についてF1層、F2層、F3層、M1層、M2層、M3層について F1層、F2層、F3層、M1層、M2層、M3層の世代の比較 F1やM2、C2などマーケターの方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 これはターゲットとする性別や年齢層を略称して言うために使用されています。 性別はそれぞれ英語の頭文字を取ったもので、男性はMaleの「M」、女性はFemaleの「F」、子供はChildの「C」、若い世代はTeenagerの「T」で表されます。 以下具体的な属性の説明になりますので、マーケターの方は覚えておくといいでしょう。 ・F1層 [Female-1] 女性 20~34歳 ・F2層 [Female-2] 女性 35~49歳 ・F3層 [Female-3] 女性 50歳以上 ・M1層 [Male-1] 男性 20~34歳 ・M2層 [Male-2] 男性 35~49歳 ・M3層 [Male-3] 男性 50歳以上 ・C層 [Child] 男女 4~12歳 ※C1(4~12歳の子供)とC2(13~19歳の子供)で分かれる場合があります。 ・T層 [Teenage] 男女 13~19歳 下記にはF1~M3層に訴求可能な媒体資料を掲載しています。資料ダウンロードはいくつでも無料で可能なので各層へのアプローチをご検討中の方はぜひご活用ください! 年代のリンクを押すと各層の媒体資料部分に遷移します。 <F1層向け媒体資料> F1層は20~34歳の女性を指します。消費行動が特に活発だと言われている世代でトレンドに敏感で美容やキャリアアップ等の自己投資に余念がありません。未婚が多い世代でもあり、経済力が少ないとはいえ自由にお金を使うことができます。 看護師を活用したプロモーションの決定版!看護師インフルエンサーマーケティング! | 株式会社医師のとも 株式会社医師のともは、医師による権威付けを目的としたサービスを展開していますが、新たに「看護師による共感プロモーション」サービスを開始しました。 商品により、「医師の権威付け」が合う商品もあれば、商品のターゲットがF1層を中心とする場合、医療の知識があって信用があり、購買層である「看護師の共感」を商品に付与できれば、購買の動機付けになると考えました。 類似...

F1層の特徴やトレンド、広告まとめ

2018 年 7 月 25 日 水曜日
F1層の特徴やトレンド、広告まとめF1層の特徴やトレンド、広告まとめ マーケティング用語・F1層とは F1層とは、20~34歳の女性を表す性別・年齢区分の通称で、広告業界をはじめ、調査、視聴率、マスコミ等で広く使われているマーケティング用語です。 FはFemale(女性)の頭文字で、他は下記のように分類されています。 ・C層 [Child] 男女 4~12歳 ・T層 [Teenage] 男女 13~19歳 ・M1層 [Male-1] 男性 20~34歳 ・M2層 [Male-2] 男性 35~49歳 ・M3層 [Male-3] 男性 50歳以上 ・F0層 [Female-0] 女性 13~19歳 ・F1層 [Female-1] 女性 20~34歳 ・F2層 [Female-2] 女性 35~49歳 ・F3層 [Female-3] 女性 50歳以上 F1層の人数 日本国内のF1層の人口は9,517,000人(2018年)で日本の全人口の7%程度を占めています。一見少なく見えますが、F1層はマーケティングにおいて非常に強い力を持っており企業から特に重要視される層になっています。 F1層の特徴 F1層の女性は美容やスキルアップなどの自己投資に対して消費意欲が強いことが特徴的です。経済力は他の層に届かないこ傾向にありますが、未婚者が多い世代なので自由なお金の使い方ができます。現在のSNS時代において、トレンドに敏感なF1層の世代をターゲットすることで企業は情報拡散やブランディングなど売上以外のメリットも得ることができるので非常に重要な層となっています。 2020年のF1層の消費動向とトレンド F1層は、上記に記載の通り自己投資に対しての消費意欲が強い一方で、コストパフォーマンスを重視する傾向があります。例えば、ユニクロやGUなどのファストファッション、CANMAKEやセザンヌなどのプチプラコスメが挙げられます。このような「安くていいもの」に関するテレビや雑誌の特集は勿論、SNSの#(ハッシュタグ)投稿が多く見受けられます。ひと昔前までは「ブランド至上主義」でしたが、情報時代を背景にマネーリテラシー、節約志向の向上により消費に対しシビアになったことがわかります。また、コロナ流行を経て人々の価値観...
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る