国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘広告業界’ タグのついている投稿

広告とは

2019 年 5 月 6 日 月曜日
広告とは広告とは 広告とは 広告とは、商品やサービスなどの情報を広く告知する事です。 英語では「advertisement」といいます。 略して「ad(アド)」とも呼びます。 なお、広告を掲載する場所の事を広告媒体やメディアと呼びます。 広告業界について 広告業界に関わる会社としては、次のような種類があります。 ・広告主 ・広告代理店 ・メディアレップ ・媒体社 広告主 広告主は広告を出稿する企業の事です。 広告出稿費が多い企業としては、トヨタ自動車、ソニー、日産自動車、イオン、セブン&アイ・ホールディングスなどがあります。 広告代理店 広告代理店は広告主から依頼を受けてプランニングし、広告主の代わりに広告媒体に出稿する企業の事です。 広告会社とも呼ばれます。 広告代理店は広告主からお金を受け取り、広告媒体にお金を支払います。 広告媒体が提示する定価の価格をグロスと言い、広告代理店に卸す価格をネットと言います。 そして、グロスからネットを引いた価格を代理店マージンと呼びます。 主な広告代理店には次のような会社があります。 ・株式会社電通 ・株式会社博報堂 ・株式会社サイバーエージェント ・株式会社アサツーディ・ケイ 広告代理店の売上はこちらに詳しく記載しています。 広告代理店の種類 広告代理店には次のような種類があります。 ・総合広告代理店 ・専門広告代理店 ・ハウスエージェンシー 総合広告代理店は、マスコミ四媒体など全ての広告媒体を扱う代理店の事です。 専門広告代理店は特定の媒体に特化した代理店です。 例えば「交通広告専門」や「インターネット広告専門」などの代理店があります。 ハウスエージェンシーは特定の企業のための広告を専門に扱う代理店の事です。 例えば東日本旅客鉄道株式会社の100%子会社の株式会社ジェイアール東日本企画、トヨタ自動車株式会社の100%子会社の株式会社デルフィスなどがあります。 メディアレップ メディアレップは主にネット広告を取りまとめる代理店の事です。 略してレップと呼びます。 媒体社は広告媒体を運営する企業の事です。 主なメディアレップには次のような会社がありま...

令和元年(平成31年)広告業界の注目企業・サービスまとめ

2019 年 4 月 26 日 金曜日
令和元年(平成31年)広告業界の注目企業・サービスまとめ令和元年(平成31年)広告業界の注目企業・サービスまとめ <令和(れいわ)とは?> 平成31年4月1日に発表され、5月1日に施行予定の日本の元号・和暦です。 大化から数えて248番目の元号となります。 <元年(がんねん)とは?> ・天皇即位の最初の年 ・年号の改まった最初の年 ・ある物事の出発点となるような年 これまで、明治、大正、昭和、平成に改元される際に、改元の詔書や内閣告示がありましたが、そこで表記されたのが元年、元号は元号法という明確な根拠がありますが、元年についての表記規定には法的な根拠がある訳ではないようです。 <令和元年(れいわがんねん)とは?> 国の会計年度の名称については、改元日以降は当年度全体を通じて「令和元年度」とする旨の方針を政府が示したようなので、公的や一般的に『元年』や『元年度』が使用されるようです。その場合、令和元年(令和1年)は2019年5月1日~2019年12月31日まで。令和元年度は、2019年4月1日から2020年3月31日までとされます。 <平成時代の広告業界> インターネット広告の成長を凄く感じた時代となりました。 <令和時代の注目サービス情報> 5/1~新元号『令和』となり、今後の注目企業・サービス情報を事務局の独断でまとめておきます。令和2年(2020年)の東京オリンピックに向けてインバウンド対策サービスも引き続き増加傾向です。 令和元年(平成31年)広告業界の注目企業・サービスまとめ 【2次利用無料!】Instagram/ブログ記事によるコンテンツ獲得プラン | 株式会社アイズ 価値のあるコンテンツを獲得するにはどうすればいいのか。 消費者が購入検討の際に、重視するのは、利用シーンがイメージできるクチコミです。 実際に商品をした効果や、感想、写真などを、クライアント様のサイトにてご紹介していただくことができます。 ・商品を使用している様子を動画でレポート ・調理家電などであれば、オリジナルレシピを多数アップ  →商品の利用シーンの幅が広がります! 【レビューブログ】媒体資料はこちら https://media-radar.jp/detail16.html http://media-radar.jp/detail35...

【最新】ネット広告会社・ネット広告代理店ランキング2018 売上高・前期比などを公開!

2018 年 3 月 27 日 火曜日
【最新】ネット広告会社・ネット広告代理店ランキング2018 売上高・前期比などを公開!【最新】ネット広告代理店ランキング2018 売上高・前期比などを公開! ネット広告代理店とは、ネット広告に特化した広告代理店の事です。 これに対して、従来のマス広告も含めて販売している代理店の事を総合広告代理店といいます。 今回はメディアレーダーで、ネット広告会社・ネット広告代理店の売上を調べました。 決算書など財務情報が公開されているネット広告会社・ネット広告代理店をまとめています。 ネット広告会社・ネット広告代理店ランキング [caption id="attachment_1687" align="alignnone" width="600"] ネット広告会社・ネット広告代理店ランキング2018[/caption] 株式会社サイバーエージェント 株式会社サイバーエージェントの媒体資料はこちらからダウンロード出来ます。 2016年10月1日~2017年9月30日(期間) 371362(売上高 単位:百万円) 120%(前期比) サイバーエージェント、連結子会社106社(うち6組合) 及び関連会社10社(うち1組合)によって構成。 前期比の伸びがまとめた企業内で2番目の伸び。 インターネット広告事業の販売高は208,182(単位:百万円) 販売高の前年同期比をセグメント別に記載。 インターネット広告事業(+18.7%)、メディア事業(+17.0%)、 ゲーム事業(+14.4%)、投資育成事業(+288.4%)、その他事業(+37.6%) 各事業の主な内容 <インターネット広告事業> サイバーエージェント:広告代理事業、アドテクノロジー事業等 CyberZ:スマートフォン向け広告に特化した広告代理事業 <メディア事業> サイバーエージェント:「Ameba」、「FRESH!」の運営 AbemaTV:インターネットテレビ局「AbemaTV」の運営 <ゲーム事業> Cygames:スマートフォン向けゲーム事業 サムザップ:スマートフォン向けゲーム事業 Craft Egg:スマートフォン向けゲーム事業 <投資育成事業> サイバーエージェント:コーポレートベンチャーキャピタル事業 サイバーエージェント・ベンチャーズ:ファンド設立及び運営 <そ...
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る