国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

現在の資料登録数7,111件  会員数89,459人
媒体資料のメディアレーダー

■ ダウンロード会員様ログイン

■ 資料掲載企業様ログイン

アンダーライン
公開日:2018年11月29日 更新日:2022年03月22日

広告メディア・広告媒体資料のまとめ、一覧

広告メディア、広告媒体資料のまとめ、一覧広告メディア、広告媒体資料のまとめ、一覧

広告メディア・広告媒体資料について

広告媒体とは広告が露出される場所の事です。広告を出稿する際はターゲットや目的に応じて広告媒体を選ぶ必要があります。広告媒体には大きく分けて 「マス媒体」「SP媒体」「インターネット媒体」 の3つの媒体があります。
下記に様々な媒体資料を掲載しています。資料ダウンロードはいくつでも無料でできますので、是非お気軽にご活用ください!

広告メディア・媒体資料一覧

【4媒体比較!】SNS広告(FB/IG/TW/LINE)のご紹介と攻略法 | 株式会社グローバルマーケティング

【4媒体比較!】SNS広告(FB/IG/TW/LINE)のご紹介と攻略法

Google広告・Yahoo!広告と合わせて一般的になりつつあるSNS広告のご紹介です。
SNS広告はGoogle広告・Yahoo!広告と比較すると攻略が難しい媒体となっています。

その理由は、Google広告・Yahoo!広告等と比較して管理画面で対応できる改善施策が限られているからです。
そんな中でグローバルマーケティングでは、攻略に欠かせないクリエイティブの内製化を行っています。

広告代理店にSNS広告を依頼したけど上手くいなかったとお悩みの皆さんにお役立ちできる可能性がありますので、
ぜひ資料をご一読の上、ご相談ください!

【含まれる内容】
・Facebook広告の概要説明
・Instagram広告の概要説明
・Twitter広告の概要説明
・LINE広告の概要説明
・SNS広告の比較

企業のTwitter(ツイッター)運用の"5つ"のポイント【事例でわかる】 | 株式会社CINC

企業のTwitter(ツイッター)運用の"5つ"のポイント【事例でわかる】

「Twitter(ツイッター)運用のコツは?」という話題において多くの場合、

 ・「共感性の高いツイートをしましょう」
 ・「継続することが大切です」
 ・「フォロワー数を増やすためには、すぐに返信することを心掛けましょう」

といった、抽象的・一般的な方法論がほとんどではないでしょうか?

一方でTwitterも企業がリソースを投下するチャネルの1つである以上、成果(売上)を求められるのが運用担当者の最大のミッションであり、具体的な戦略レベルでの方法論が必要不可欠かと思います。

そのため、今回は「成果」というテーマにフォーカスし、定量的な判断に基づいた方法論をご提供いたします。


企業のTwitter運用において非常によくある、

 ・エンゲージメント率が上がらない。
 ・フォロワーは増えているのに売上に繋がらない。
 ・運用レポートがただの「結果報告」。

といった課題を解消するための、運用&分析メソッドを事例と共に解説。

Twitterをマーケティングチャネルとして、最大限活用し売上に繋げるためのフレームワークを「5つ」のポイントとしてご紹介させていただいております。

ぜひ、皆さまのマーケティング業務にお役立ていただけますと幸いです。


【こんな方におすすめ】
・事業会社のマーケティング担当者様
・Twitter運用担当者様
・SNS運用担当者
・広告代理店のご担当者様


※Keywordmap for SNSについて
本資料は株式会社CINCの提供するTwitter分析ツール「Keywordmap for SNS」のデータにより作成されております。

【成果報酬型広告】日本最大級のアフィリエイトA8.net媒体資料 | 株式会社ファンコミュニケーションズ

【成果報酬型広告】日本最大級のアフィリエイトA8.net媒体資料

A8.netは国内最大級アフィリエイトネットワークで運営しており
メディア数は303万サイト御座います。

アフィリエイト広告は成果報酬型のためコンバージョンで
課金される広告モデルとなっております。

メディアが広告主様の口コミやレビューを行うことによって
第三者目線からPRすることが可能です。

■A8.netのご利用している企業様の属性
・美容、健康食品などのECサイトを運営している企業様
 ※化粧品・サプリメントなど

・ファッションなどの物販ECサイトを運営している企業様
 ※食品・家具・雑貨など

・申込・登録などのサービスを運営している企業様
 ※人材・金融・クリニック

■こんなお悩みはありませんか?
・アフィリエイト広告の仕組みを知りたい
・アフィリエイト広告にて運用がうまくいっていない
・新規顧客獲得に悩んでいる
・web上に口コミが広まらない
・SNS インフルエンサーを活用したい

■この資料でわかること
1.アフィリエイトの基本的な仕組み
2.A8.netの強み
3.メディアネットワーク
4.運用施策
5.開始までのポイント

■A8.netの対応領域
・サイト集客
・新規顧客獲得
・成果報酬型広告
・第三者 口コミ訴求
・インフルエンサー活用 SNS広告

【公式】 TVer(ティーバー)22年4-6月セールスシート | 株式会社TVer

【公式】 TVer(ティーバー)22年4-6月セールスシート

TVerは、在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBS テレビ、テレビ東京、フジテレビ)
が連携した初めての公式テレビポータル。
各局の番組を好きなときに自由に楽しめるようになるキャッチアップサービスです。
PC/スマートフォンアプリ/タブレットアプリ/テレビアプリで400番組以上がすべて約7日間、無料で視聴できます。
累計アプリDL数も4,500万DLを突破!!

❏「サービスTVer」の特徴
・アプリダウンロード数4,500万(2022年1月時点)
・再生数(TVer単体)2億2,706万(2022年1月調査)
・MAU(TVer単体)は1,850万(2022年1月調査)
・認知率は64.9%(2021年10月調査)


❏「TVer Ads Platform」の特徴
・TVerの動画広告は、番組配信中に広告が流れるインストリーム型。
(番組や視聴する回によって見方に違いがあるが、CMによる離脱は見られない)
・CTV(コネクテッドテレビ)がPCでの再生数を上回る
・90%以上のアンケート正答率を元にした精緻なデモグラターゲティングが可能
・ジャンルやサブジャンルのようなコンテンツターゲティングが可能


❏「TVer Ads Platform」の導入事例
2020年11月から本格的に広告事業をスタートし、2020年度までで延べ1612社の広告主様にご活用いただいており、特定業界ではなく、多種多様な企業様にサービスを利用していただいております。
業界事例:エネルギー/ファッション/化粧品ブランド/トイレタリーメーカー/飲料メーカー/家庭用品メーカー/家電メーカー/外食業界/toBツール業界/官公庁・団体/教育サービス/医療サービス/金融/保険/交通/レジャー/自動車メーカー/自動車関連/スポーツブランド/エンタテインメント業界/アプリゲーム/携帯キャリア/不動産/住宅メーカー/医療品/医薬品メーカー

聴取データをフル活用し、GRPでラジオCMを活用! | 株式会社TBSラジオ

聴取データをフル活用し、GRPでラジオCMを活用!

※競合調査、および逆営業目的のダウンロードは固くお断りいたします。

--商品概要--
TBSラジオのスポットCMを、GRPで購入頂くことが可能な限定プランです。
TVスポットと同様の指標でラジオを活用したい、
データを基にCM投下を行いたい、
到達人数を事前にある程度確定させたい、
といったご要望を解決し得るプランとなっております。

データはビデオリサーチ社が提供する「ラジオ365」を使用します。

【月額3万円からお任せください】中小企業の少額WEB広告運用ならリードプラス | リードプラス株式会社

【月額3万円からお任せください】中小企業の少額WEB広告運用ならリードプラス

※自社導入をご検討中の方は、上部の社名をクリックしていただき、別資料「【月額3万円からのWEB集客代行】少額のウェブ広告運用ならお任せください!」の方をご覧ください。


【こんなことありませんか?】
・クライアントからウェブ広告運用を頼まれたんだけど、社内にWEB集客に掛けられるリソースやノウハウがないから断っている
・クライアントがリスティング広告に掛けられる予算が少額で、正直そこに社内のリソースは割けない
・WEB制作だけではショットの利益しか出ず、何か継続的な収益を得られるサービスは無いか探している
・現在インターネット広告運用代行の会社と組んでいるが、クライアントを放置され気味で、レスポンスも遅く不満がある
などなど… そんな時はぜひリードプラスにお声がけください。

【リードプラスに御社のクライアント様のリスティング広告運用代行を任せてみませんか?】
・少額のネット広告案件は大得意分野。これまで多数の少額案件を扱ってきた専門のチームが対応します。
・クライアント様への運用状況レポートもリアルタイムでご用意可能です。お待たせしません。
・クライアント様をご紹介いただくだけで、他はすべて当社が対応する「紹介取次店契約」もご用意。手離れよく、かつ月々決まった紹介手数料を得られます。
・リードプラスはGoogle Premier Partnerであり、Yahoo!広告の正規代理店です。安心してお任せください。

【主な対応媒体】※プランにより異なります
Google・Yahoo!・Facebook・Instagram

【本資料には、以下の情報が記載されています】
・リードプラスのパートナー契約制度(契約の種類や紹介手数料、サポート内容など)
・リードプラス独自の広告運用システムのご紹介

テレビCMの検討にコレ!「テレビCMのススメ」(トライアルPlan付き) | 廣告社株式会社

テレビCMの検討にコレ!「テレビCMのススメ」(トライアルPlan付き)

《テレビCMを検討している方必見!》

初めてでもわかる「テレビCM」の基礎に関する資料がダウンロード頂けます!

[こんな担当者の方に必見です!]
・テレビCMを始めてみたい
・テレビCMのことをもっと知りたい
・各メニューの特徴について知りたい


[概要]
テレビCMの基礎知識&活用方法についてご紹介しています。
テレビCMの種類や特徴、活用方法、お問い合わせから放送までのスケジュール、そしてトライアルPlanまでを網羅!
今話題の運用型テレビCMや、キャッチアップCMにも対応!
※今話題のデジテレ(デジタル広告&テレビCMなどのマス媒体の併用利用)にも最適です!


★これ1冊でテレビCMの概要が分かります。



[このような目的に最適!]
・貴社/ブランドの認知向上
・ブランディング、
・販売促進
・B2Bでの営業支援
・Web広告との併用 など、使い方イロイロ。

※「テレビCM実施中!」という記載をしたい方にも必見です。



[資料の内容]
◎基礎知識
・テレビCMがおススメな悩み事
・テレビCMと他のメディアとの違い
・テレビCMの種類と特徴
 -地デジ、BS/CS、スポット、タイム、SAS
・テレビCMのターゲティング方法
・キャッチアップCM(Tverなど)の種類と特徴
・こんな価格から実施できるテレビCM!!
・テレビCMの展開イメージ

◎実施Plan例
・スポットCMお試しPlan
・人気番組詰め合わせパック
・番組提供Plan
・キャッチアップCM 配信Plan
・テレビCMの効果測定について
・お問い合わせから放送開始までのSTEP
・メディアミックスのススメ


さあ、貴社もテレビCMを試してみませんか?



※「CMの窓口」は、創業1888年の総合広告代理店、廣告社株式会社が運営するテレビCMをはじめとする広告メニューをご案内するサービスサイトです。

※ 廣告社株式会社はGoogle Partnerです。

5100万人利用NAVITIMEエリア・移動手段別ターゲティング | 株式会社ナビタイムジャパン

5100万人利用NAVITIMEエリア・移動手段別ターゲティング

NAVITIMEは、20代~40代のビジネスパーソンを中心に5,100万人ユーザーが利用する日本最大級のナビゲーションサービスです。

▼NAVITIME Ads
生活圏をデータで捉え、消費行動と密接に関係する移動計画や現地行動のタイミングで、エリア特性や商品の特徴にあわせた継続的な情報発信を行うことで認知獲得に貢献します。
特に、交通広告のように駅や路線でセグメントできる広告メニューは、常時多くのご掲載をいただいています。

▼NAVITIME Aliance
NAVITIMEが保持するデータや検索機能と連携して、ビジネスモデルを構築するより長期的な連携となります。
多様な検索、移動計画の中でユーザーに寄り添ったサービス認知・利用提案を行います。

▼メディア構築支援
当社が培ってきたコア技術/プラットフォームを活用し、企業様のニーズに合わせて開発・運用支援を行います。
場所、ルートに関するAPI・コンテンツ・OEMでご提供可能です。

▼その他
・旅行やおでかけに特化したトラベル情報キュレーションサイトへの掲載
・インバウンド特化型アプリへの掲載
・ウォーキングアプリ『ALKOObyNAVITIME』での広告やタイアップイベント
など各種ターゲットに合わせた多様なメニューがございます。

「島耕作」キャラクター使用によるプロモーションのご紹介/講談社C-station | 株式会社講談社

「島耕作」キャラクター使用によるプロモーションのご紹介/講談社C-station

■「島耕作」シリーズとは?
弘兼憲史氏による「島耕作」シリーズは、1983年、講談社「モーニング」誌上に『係長 島耕作』として初登場し、その後『課長 島耕作』として連載がスタート。
実社会の時事を取り入れながら、さまざまな困難を乗り越えて出世していくサラリーマンを等身大に描き、シリーズ累計発行部数4,400万部を超える人気マンガとなりました。

島耕作は、その後「部長」「取締役」「常務」「専務」を経て「社長」「会長」へと 昇り詰め、2019年8月には「相談役」となり、シリーズは新たなステージを迎えています。
一方で『ヤング 島耕作』『学生 島耕作』など時代をさかのぼったり、『部長 風花凜子の恋』『島耕作の事件簿』『転生したら島耕作だった件』などのスピンオフ作品も生まれるなど、「島耕作」シリーズの世界は、さらなる広がりを見せています。

■島耕作と企業のコラボレーション
知名度・好感度ともに抜群のキャラクター・島耕作は、これまで商品コラボや オリジナルストーリーの展開など、さまざまな企業とコラボレーションを実施してきました。
タイアップ広告、商品化、マス広告や店頭販促用のPOPなど、様々な手法であなたのビジネスを成功に導きます。

■手法のご紹介
・タイアップ広告:講談社の雑誌やWeb媒体にキャラクター使用で広告展開。
・商品化:キャラクター限定パッケージでの商品化やコラボ商品を開発。
・広告宣伝使用:マス広告や店頭販促用のPOP、イベント等で使用。

■使用料について
版権契約(ライセンス契約)は「そのマンガの世界観および画を使ってよい」という包括的な契約です。
使用料は、画の種類や枚数ではなく、下記の要素で決まります。「広告宣伝」の使用料は、以下3要素の組み合わせで算出されます。
媒体=「テレビから雑誌、WEB、店頭までひととおり」「店頭ツールだけ」など
期間=おおよそ3ヵ月がひと単位
地域=「全国」「関東地方と中部地方」など
グッズなど「商品化」の使用料は、下記の計算で決まります。
「商品の価格」×「規定のロイヤリティ率」×「製造数」

ほかにも「ゲーム」「原画展」「イベント」など、さまざまな契約形態があります。
ぜひ、C-Station からお問い合わせください!

【2022年版】アフィリエイト直近トレンドとSEOに頼らない施策とは/成功事例も | バリューコマース株式会社

【2022年版】アフィリエイト直近トレンドとSEOに頼らない施策とは/成功事例も

「費用対効果の高い広告出稿をしたい」「これからアフィリエイト広告を始めたい」とお考えのEC担当者さま、必見!

アフィリエイト広告は、第三者のWebサイトで自社の商品が紹介され、購入されたら初めて報酬(支払い)が発生するという「成果報酬型」の広告のため、広告費が売上と連動しており、高い費用対効果を生み出します。

本資料では、アフィリエイト広告の概要やメリット、直近トレンドや、SEO媒体・ポイントサイトだけに頼らないさまざまな施策、成功事例についてご紹介します。また、広告を出稿された際の費用について、概算でお見積もりいただける「見積もりシミュレーション」のご紹介もしています。

費用対効果が高いインターネット広告をお探しの方や、アフィリエイト広告出稿をご検討されている方は、ぜひ資料をご覧ください。

※競合・代理店ダウンロード不可

<この資料でわかること(抜粋)>
●バリューコマース アフィリエイトについて
・バリューコマース アフィリエイトの強み
・国内最大級かつ良質なメディアネットワーク/不正対策
・業界最大級、幅広いジャンルや企業規模での導入実績
●アフィリエイト直近トレンド
●SEO媒体に頼らないアフィリエイト施策
●成功事例紹介
●よくあるご質問

【公式】テレビ東京の広告付き無料動画配信サービス(ネットもテレ東/TVer) | 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ

【公式】テレビ東京の広告付き無料動画配信サービス(ネットもテレ東/TVer)

本資料はテレビ東京の広告付き無料動画配信サービス「ネットもテレ東/TVer」の広告媒体資料です。

■「ネットもテレ東」とは
ネットもテレ東 はテレビ東京の放送見逃し配信を中心とした広告付き無料配信サービスです。
テレビ東京のドラマ、バラエティ、報道・ドキュメンタリー、スポーツなど様々なジャンルの人気番組から
月間160番組/2000エピソード以上、毎日新しい動画を配信しています。
レギュラー配信番組は、
モヤモヤさまぁ〜ず2/ゴッドタン/家、ついて行ってイイですか?/
ガイアの夜明け/カンブリア宮殿/日経プラス9/ポケットモンスター 他。

■配信先メディア
ネットもテレ東に加え、TVer、メディアパートナーのGYAO!で配信

■業界実績
家電・AV機器/飲料・嗜好品/金融・保険/不動産・住宅設備/ソフトウェア・受託開発/食品/薬品・医療用品/趣味・スポーツ用品/化粧品・トイレタリー/交通・レジャー/精密機器・事務用品/SaaS・クラウドサービス/経営・コンサルティング/理容・美容・エステ 等
一般消費財や耐久消費財のみでなく、SaaS・クラウドサービス等の新興企業からの出稿も多数実績有り!

【最新!】BtoBで悩んだら交通広告!【東京エリア編】 | 株式会社春光社

【最新!】BtoBで悩んだら交通広告!【東京エリア編】

BtoBの広告展開でこんなお悩みはありませんか?
・毎月Web広告に出稿しているが、いま以上の効果が見込めない
・そろそろリアルの広告をやりたいが、何をすればいいのかわからない
・認知向上が固いだが費用対効果の高い手法が見つからない

そんな時はぜひ、交通広告を検討してください。
※コロナ前に比べて、駅・路線利用者のビジネス層の含有率増えています!

【交通広告ができること】
■ビジネス層に対し、社名やサービスの認知度を上げる。
 → 通勤時に毎回接触する媒体なので、認知度の向上には効果抜群!

■特定のエリアに絞ったピンポイントな展開も得意。
 →重点営業エリア、サービス拠点などの最寄駅に絞った展開が可能!

■大きな広告面でインパクトのある展開が可能。
 → 駅や車両のジャック、特殊な展開などで話題性を喚起します!

東京、品川、新橋などビジネスエリアの媒体や
規制が厳しい丸の内エリアでほぼ唯一の媒体「丸の内シャトルバスラッピング」(春光社自社媒体)、
タクシービジョンなど、オススメの媒体をピックアップしました。

ぜひDLしてご覧ください。

広告とは

広告とは、「広告主の意図に従って広く世間に情報を知らせること」です。英語では「Advertisement」といい、Ad、アドと略称で呼ばれることもあります。

広告媒体の種類

広告は大きく「4マス広告」「SP広告」「インターネット広告」の3種類に分けられます。

4マス広告

4マス広告とは、「ラジオ広告」「テレビ広告」「新聞広告」「雑誌広告」の4種類のことです。
【関連記事】マス広告・マスメディアの比較、一覧、まとめ

ラジオ広告

ラジオ広告は主に車の中や、飲食店などラジオを使用するシーンで利用されています。ラジオは聞く媒体のため、運転をしたり料理を食べたりなど何かをしている人に対してアプローチできることが特徴です。ラジオの普及率はピーク時と比べるとかなり減りましたが、スマホの普及に伴いスマホでラジオを聞くことができるようになったり、震災時の情報源になったりとまだまだ需要のある媒体です。
ラジオ広告のメリット
・聞く媒体であるため、印象に残った際に消費者が検索などのアクションを起こしてくれる確率が高い。
・広告の費用が他のマス媒体と比べると安い。
・番組の進行役のラジオDJが実際に宣伝することもあり、広告と警戒されにくい。
・視聴層が番組によって決まっているため、ターケティングしやすい。
ラジオ広告のデメリット
・聞く媒体でもあるので広告の内容を聞き逃した場合、商品やサービスを知ることができない。
・視覚でのアプローチができないため、話し方の技術によって差が出る可能性がある。

テレビ広告

テレビには「地上波」と「衛星放送・ケーブルテレビ(BS・CS・CATV)」の2種類があります。どの家庭にもテレビがあるといった時代において、テレビでの宣伝は多くの人へアプローチすることが可能です。しかし近年スマホの普及により若者のテレビ離れや、TV放送後にスマホのアプリで見ることができる見逃し配信サービスなどの登場により、テレビを持っている割合が多くても見る層が偏ってきています。しかし、やはりテレビは大きな影響力を持っておりテレビCMによる宣伝効果は高いと言われています。
テレビ広告のメリット
・一度の宣伝でかなり多くの人へアプローチをすることができる。
・世の中ではテレビに信頼があるため、広告への信頼度も比較的高い。
・視覚と聴覚で訴求することができるため、印象に残りやすい。
テレビ広告のデメリット
・広告費用が高い。
・配信するまでに時間がかかる。
・伝えることができる情報量が少ない。

新聞広告

新聞には大きく分けて二つの広告があります。1つ目が記事の下に出稿できる「記事下広告」、2つ目が記事の中に出稿できる「雑報広告」になります。新聞は公共性が高く、世の中からの信頼度が高いのが特徴です。
新聞広告のメリット
・世間からの信用度が高い。
・保存がきく広告であるため、長期的に訴求が可能。
・一度に多くの情報を掲載できる。
・広告を出稿するまでの時間が他のマス媒体と比べ短い。
新聞広告のデメリット
・掲載費用が高い。
・紙質の問題上、写真などの質は劣ってしまう。
・新聞を読む機会が少ないことから、若い世代へのアプローチはあまり期待できない。
・新聞を契約している人のみへのアプローチとなる。

雑誌広告

雑誌にはファッション雑誌や趣味に特化した雑誌など様々な種類のものがあります。そのため読者層が、宣伝したい商品やサービスとマッチしているのか注意しなければいけません。
雑誌広告のメリット
・新聞と比べると画質の良い写真で訴求することができる。
・一度に多くの情報量を掲載できる。
・読者層のデータにより、ターケティングしやすい。
・情報を長期保存してもらえる可能性が高い。
雑誌広告のデメリット
・雑誌の種類ごとに読者層が偏る。
・年々売り上げが減ってきている媒体である。

SP媒体

SP媒体とはセールスプロモーション媒体の略でその名の通り、販売促進を目的とされる媒体のことを指します。よくマス媒体以外の媒体がSP媒体であると言われています。
マス媒体はイメージなどを認知させるものと言いましたが、SP媒体はその反対で、消費者に商品を購入してもらうための広告媒体となっています。デジタルサイネージの登場や車両ラッピングなど、近年様々な形のものが取り入れられています。
SP媒体は決められた場所での広告出稿となるため、その土地の市場調査が重要になります。
【関連記事】SP(セールスプロモーション)広告とは?種類や特徴を解説!

交通広告

電車やタクシーなどの公共交通機関や、駅などの交通機関に関連する施設を利用して広告を配信します。
最近は車両ジャックや車両ラッピングが話題になりました。またサイネージの登場により、従来の紙媒体の広告から動画などを利用した広告に切り替わってきており、一度に様々な企業の広告を配信できるようになりました。
交通広告のメリット
・交通機関は定期的に利用するため、繰り返し訴求することができる。
・エリアでセグメントすることができる。
交通広告のデメリット
・どれくらい効果があったのか把握しにくい。
・広告の出稿まで時間がかかる。

POP広告

紙を利用した媒体で、主に店頭で使われるものです。商品のおすすめポイントやキャッチフレーズなどを書き、店員に代わって商品を説明する役割があります。
POP広告は主に消費者の購買意欲を向上させるためのものであり、一見単純な広告ではありますが売り上げに大きく関わってくる店頭では重要な媒体となっています。
また手書きで書くことができるため、お店の雰囲気や特徴をPOPで演出することができ、売り場の雰囲気作りに役立つ媒体でもあります。
POP広告のメリット
・店員がいなくても消費者に商品の後押しができ、店員の業務が減る。
・お店の雰囲気作りに役立つ。
・低コストで利用することができる。
・いつでも始めることができる。
POP広告のデメリット
・効果がどれくらいあったのか把握できない。
・POPの雰囲気を統一させるなど高いデザイン性が求められる。
・定期的に入れ替える必要がある。

イベント広告

イベントや展示会など、一定期間にリアルな場で訴求できる媒体です。誰でも参加できるイベントや、有料イベント、招待制のイベントなど形態は様々でイベントの規模感や参加属性によって宣伝する商品やサービスをマッチさせることが重要になります。
イベント広告のメリット
・リアルでの訴求ができるため、興味関心を持ってもらいやすい。
・体験の場を提供できる。
イベント広告のデメリット
・イベントの開催期間のみの訴求になる。
・広告の出稿まで時間がかかる。

DM

DMとはダイレクトメールの略称であり、郵便受けにはがきや手紙、チラシを投函することで訴求できる媒体です。
一度消費者自らが何かしらの形で接触してきているため、興味関心が高く見てもらえる確率は高いことが特徴です。
DMのメリット
・一度に多くの情報を送付できる。
・リピート客に繋がる。
・保存がきき、じっくり検討してもらえる。
DMのデメリット
・DM作成の手間がかかる。
・開封されず捨てられてしまうと、一度も訴求することができない。

フリーペーパー

広告費によって制作され、路上や商業施設、駅などで無料で配布される冊子の媒体です。
フリーペーパーはエリアごとに様々なものが配布されており、その特徴を生かしてエリアを絞った広告を出稿することで高い効果が期待できます。
フリーペーパーのメリット
・エリアを絞って広告を出稿できる。
・無料でありさらにクーポンなどがついており消費者にとっては雑誌と比べると気軽に手に取ってもらえる。
フリーペーパーのデメリット
・広告欄が比較的小さい。
・無料のため一度読んだら捨てられる可能性があり繰り返し訴求できない。

インターネット広告

インターネット広告とは、インターネットの普及と共に近年急速に発達している広告です。
マス広告やSP広告のように、消費者に一方的なコミュニケーションを行うのではなく、拡散やクチコミなどといった双方向のコミュニケーションを行うことができるのがインターネット広告の特徴です。
しかし誰でも利用できるインターネットだからこそ、信頼性はマス広告とSP広告と比べると劣ります。しかしマス広告やSP広告と合わせて使うことで、より効果の高い広告になるため活用する企業が多くなっています。
【関連記事】【ネット広告とは】押さえるべき12種類をわかりやすく解説!

WEB広告

インターネット上にあるサイトのことで、ここにはバナー広告やリスティング広告など様々な広告枠が設けられています。
【関連記事】Web広告とは?メリットと12種類の手法をご紹介!
WEB広告のメリット
・多くの人へアプローチが可能。
・ユーザーの属性データなどにより、最適な広告を出稿することができる。
・費用がピンキリであり、予算に合わせて選択できる。
・効果がデータとして蓄積することができ、PDCAを回しやすい。
・広告の種類が多種多様で自由に選択できる。
WEB広告のデメリット
・消費者はネット上の広告を嫌う傾向があり、広告を表示させないサービスもある。
・信用度が低い。

WEBマガジン・メールマガジン

WEBマガジン・メールマガジンとは、会員登録をしてくれているユーザーに対してメールを送ることです。
LINEやチャットなど手軽にメッセージが送れるサービスが登場しましたが、まだまだメールを利用するシーンは多いのが現状です。
WEBマガジン・メールマガジンのメリット
・多くの情報を届けることができる。
・気軽に配信することができるため、定期的に訴求することができる。
・購読者の情報がわかっているためセグメントして情報を届けることができる。
・保存がきく。
・自社で配信すれば、コストを抑えることができる。
WEBマガジン・メールマガジンのデメリット
・開封してもらえない場合は、訴求ができない。
・有益な情報でないと飽きられてしまうため、質のいいコンテンツを考え続けることが大変。

SNS広告

SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、様々な定義がありますが個人同士がコミュニケーションを取るためのツールのことを指します。例えばLINEやTwitter、Instagram、Facebookなどが有名です。
現代では、リアルなコミュニケーションより、SNS上でのコミュニケーションの方が多いといわれておりSNS広告の活用はとても重要になってきています。
【関連記事】SNS広告、SNSマーケティング、ソーシャルメディアマーケティングとは?種類と特徴、メリット・デメリット、関連資料まとめ
SNS広告のメリット
・利用者が多く、訴求力が高い。
・「リツイート」「いいね」などといった、消費者自ら情報を拡散してくれる機能がある。
SNS広告のデメリット
・拡散性があるため誤情報などを掲載した場合、完全に消すことができない。
・信憑性が低い。

ブログ広告

ブログとは日常生活のこと、おすすめの場所や商品などを消費者が自分で媒体を作成し、情報を発信するものです。
企業はブロガーなどと呼ばれる影響力のある人に商品をブログ内で紹介してもらったり、ブログ内に広告枠を設置してもらったりすることで宣伝活動を行っています。
ブログ広告のメリット
・身近な人が宣伝することで、消費者に親近感を沸かせることができる。
・記事を作成してもらうことで情報を継続的に掲載・更新ができる。
ブログ広告デメリット
・読者が多くないと訴求力が低い。
・ステマとの差別が難しく、信用度が低い。

広告媒体の選び方

・広告を出稿したい商品やサービスにマッチしているか
・広告展開したい規模はどのくらいか
・ターゲットにしたいユーザーはどの層か
・広告配信の目的
・商品やサービスの認知度はどの程度か

広告の歴史

広告の歴史の中で、最古の広告と言われているものは、5000年前のバビロニアで発明されたと言われています。広告といっても、当時の広告は煉瓦に象形文字を刷り込ませたものでした。自らの王朝そして王自身の宣伝を目的にその煉瓦が使用されたお寺の名前と建立した王の名前が煉瓦に記されていました。このバビロニアの煉瓦以降、広告は商品、サービスの名称や存在を告知して認知を促すだけの機能に過ぎませんでした。
1700年代、アメリカでは雑誌広告や新聞広告が発展していきました。印刷機の登場、人口の増加、識字率の向上に伴い、新聞や定期雑誌に掲載される広告が増えていきました。
このような中で、アメリカでは 1841年に最初の広告代理店が登場しました。フィラデルフィアのパーマー(Volney B. Palmer)による、コピーやレイアウト作成はせず、純粋に広告主に新聞の紙面のスペースを販売が行われました。彼は新聞のスペースを販売することで 25%のマージンを新聞社から受け取っていました。その後多くの代理店が参入し、20年間で新聞紙面販売人が30社に増えたそうです。その結果、広告主の申し出に対し多くの代理人が商売を獲得しようとして価格競争になり手数料や紙面代を下げて対応しました。新聞社は広告が利用されないよりも好ましい状況と考えたので、広告代理店の価格競争を黙認した。この時代は紙面手数料を得るための広告代理店であったのでスペース・ジョバー(space jobber)と呼ばれていました。
日本で最古の広告は8世紀ごろ出現した近隣地域に対する情報発信を目的とした看板広告です。その後は1371年、室町時代初期に広告媒体としての暖簾が登場します。もともと暖簾は魔よけの意味を持っていましたが、屋号が表記されるようになりました。江戸時代になると看板、暖簾は普及・拡大し、新たに引き札と呼ばれるチラシ広告が登場しました。アメリカと同様に広告は商品認知を促すだけの役割に過ぎませんでした。
明治時代、明治維新による資本主義化促進を背景に商品販促の手段として新聞広告が使用されるなど広告の土台が形成され活発化していきました。昭和に入ると新聞広告は最も信頼できるメディアとして位置づけられ価値は高まっていきました。大衆娯楽雑誌も普及し始め雑誌も広告媒体として世に馴染んでいきました。終戦後、経済が立ち直った1950年にラジオ広告、1956年にテレビ放送が始まり4マス広告が普及していきました。1990年代のバブル期ではこの4マス広告が拡大していき黄金期を築いていきました。バブル崩壊後の2000年代、バブル崩壊と共に4マス広告は徐々に縮小していきました。一方でインターネットの普及を背景にインターネット広告やWeb広告が普及していきました。現在では4マス広告とインターネット広告の2軸で広告市場が伸びています。5000年前の煉瓦からインターネットへと変化を遂げた広告ですが、今後も技術の拡大と共に変化を遂げていくことでしょう。

広告媒体ランキング2020年

2020年の日本の広告費のランキングを下記にご紹介します。

広告媒体広告費構成比
1.インターネット広告2兆2,290億円36.2%
2.テレビメディア1兆6,559億円26.9%
3.新聞広告3,688億円6.0%
4.イベント・展示・映像など3,473億円5.6%
5.DM広告3,290億円5.3%
6.屋外広告2,715億円4.4%
7.折込広告2.525億円4.1%
8.POP広告1,658億円2.7%
9.交通広告1,568億円2.6%
10.フリーペーパー1,539億円2.5%
11.雑誌広告1,223億円2.0%
12.ラジオ広告1,066億円1.7%

参照:2020年 日本の広告費/電通

Google Chrome上の広告ブロック機能

Googleは2018年、迷惑広告を表示させない広告ブロック機能をChromeに搭載しました。このブロック機能では「ユーザーの体験を妨げる広告」をなくすことを目的としており、その対象となる広告は、The Coalition for Better Adsという国際メディア団体により提言された「Better Ads Standards(より良い広告の基準)」をもとに精査されます。具体的にどのようなものがこのブロック対象になるのかというと、例えば5秒以内にスキップの選択の余地を与えないプレロール動画広告、CPU利用時間の合計が60秒以上、また消費ネットワークが4MBを超えるなどの主に動画を中心とした広告などです。

面白い、変わったデザインの広告まとめ

ここでは特徴的で目を引く、面白い広告事例をご紹介します。

チラシ

総菜選挙 スーパーのサミットが出したチラシで、総裁選挙にかけた「総菜選挙」と題し、消費者から惣菜商品の人気投票を行うものです。惣菜一つ一つには画像のように担当者が存在し、投票で一位になった暁には、チラシ上で掲げている公約を実現するというユニークな企画で注目を集めました。

出典:【公式】サミットストア

フリーペーパー

ヘルス・グラフィックマガジン シンプルかつ独創的なデザインが毎号話題になる、薬局が刊行する面白い季刊フリーペーパーです。医師や専門家がピックアップした病気や症状にフォーカスし、さまざまな角度から解説しています。


出典:ヘルス・グラフィックマガジン


その他面白い広告に関するサービス・媒体資料の無料ダウンロードは下記リンクからご利用いただけます。ぜひ参考にしてみてください。
面白い広告に関する資料一覧

ライタープロフィール

メディアレーダー 運営事務局株式会社アイズ
国内No.1媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」を運営中。
「めでぃつぶ」では、広告業界の方、マーケター必見のマーケティング知識・ノウハウを発信しています。

公式Twitter:@mediaradar_jp
中の人Twitter:@mediaradar_
TEL:03-6427-6331
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録

めでぃぱす

メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る