東急株式会社

企業名 東急株式会社
所在地 東京都渋谷区南平台町5番6号
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2021/04/12

一見すると古めかしい媒体に感じられる街中のポスタージャック媒体ですが、実は街イベント的な企画として活用することでWebメディアを中心としたPRが狙いやすいこと、歩行者との距離が近いことでスマホ施策との連携やSNS拡散による副次的な広告効果が得られることなどからデジタル連携がしやすい媒体となっています。また、集中的に広告接触させるため効果測定がしやすく、弊社ではGPSデータに基づく推定広告接触者数のレポーティングや、推定広告接触者の属性をもとにしたWeb広告の配信なども行っております。
プロモーション施策のちょっと変わった切り口として、ポスタージャックを検討される際には、ぜひご一読いただけますと幸いでございます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/03/10

渋谷原宿エリアを中心に東京主要エリアで約200箇所800面(B1サイズ換算)のネットワークを保有しています。歩行者の目線の高さに設置された広告スペースを複数使用してブランディングやSNSを絡めたキャンペーンなど、屋外広告ならではの体験価値を演出するプロモーション企画に向いています。屋外広告は効果測定が難しいと言われていますが、imp型ではGPSデータを活用した流動人口と視認率測定を組み合わせて、デイリーでの広告接触者数をレポーティングし、広告接触者数に基づいた広告販売価格を設定しました。新型コロナの影響で、街の通行量は減少しておりますが、テレビやデジタルだけでは接触が難しい層へのリーチ手段として広告価値に応じた予算配分をすることで広告効果を最適化できるのではないかと考えています。デジタル広告の領域は広告宣伝費を投下する企業が増えて飽和状態となる中、デジタル広告予算の一部を割り振ってブランド認知を最適化しませんか?

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/03/10

看板などに代表される屋外広告は、古くからある広告手法ですが、効果が見えにくいため、割高な印象が強い広告媒体でした。

ところが、近年オンライン広告との組み合わせの中で広告効果を改善できることやGoogleやFacebookに代表されるオンライン広告には出せない価値があることで再評価されてきました。

本資料では、屋外広告の強みとともに、オフライン×オンラインの広告戦略を考える上での参考になるメディアプランニング、広告効果を測る指標の設定および効果測定の流れをまとめました。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/01/20

ROADCASTは、使われていない壁面をメディア化する東急㈱の社内ベンチャーによって開発された新しい屋外メディアです。街中で同時展開したプロモーションを企画することで、SNS拡散やPRを狙うことができます。NYのブルックリンなどで実施されているようなWild postingsのような展開、大型シートの同時展開、ビーコン等のIoTデバイス連動、特殊形状やグラフィティアートでの展開など街をまるごと活用して様々なアプローチが可能です。
●エリア別の広告主特性
「ROADCAST渋谷」「ROADCAST渋谷ミニ」⇒動画配信、スマホゲーム、アパレル
「ROADCAST原宿」⇒アパレル、スマホゲーム、ライブ配信、音楽レーベル
「ROADCAST銀座」⇒ラグジュアリー、化粧品
「ROADCAST新宿」⇒映画、オフィスワーカー向け商材
「ROADCAST港区」⇒BtoB商材、自動車

>>資料の詳細を見る

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top