オンプレ型(サーバー版)名刺管理システム「TantCard Gulliver」

Powered by 株式会社ウインディーネットワーク

メディアレーダー
オンプレ型(サーバー版)名刺管理システム「TantCard Gulliver」の媒体資料
資料更新日:2020/04/07

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • tcgulliver.pdf(1.05MB)
お客様の名刺は会社にとって貴重な財産。そんな財産を机にしまいこんでいませんか?
「TantCard Gulliver」は、安全に名刺管理ができるオンプレミス型でサーバー利用となります

名刺管理システム「TantCard Gulliver(タントカード・ガリバー)」は、簡単な操作で名刺情報を取り込むシステムです。
お使いの複合機やスキャナーから名刺画像を一括で取込み、名刺文字認識が完了したらサーバーへアップ。
名刺情報を活用することで効率の良い名刺管理を実現いたします。

TantCard Gulliverの主な特長
1.オフィスに眠る名刺を、サーバーで共有・一元管理! どこでも簡単、ブラウザで安全閲覧!

2.多様な名刺データ検索
社内のユーザー同士で同じお客様の名刺データを共有することで、同じ名刺の登録などの無駄な手間を省き業務効率アップ!

3.他のユーザーと名刺データの共有が可能
名刺の登録情報を簡単に編集することができます。共有名刺は誰でも編集可能なので、追加情報などどこからでも閲覧可能です!

4.地図やメールなど外部機能との連携
ビジネスシーンに欠かせないメールやマップソフトに連携します。
名刺情報のメールアドレスをクリックするとメーラーが起動し宛先に入力されています。また、住所をクリックするとマップソフト(ブラウザ)が起動し、住所の位置を表示します。

5.メモやタグなどの情報に加え、自由にカスタマイズ可能な項目を名刺データに付与
ユーザーのニーズに合わせた属性項目カスタマイズして、様々な情報を管理!またメモなどを活用してスケジュールや議事録の管理が可能!タグを付けてグルーピングした情報をクイックに検索!
オススメ
名刺データ整備実現 社内全ての名刺を情報統合。働き方改革を実現。

社員が所持している名刺の統合を目指す。
社員の持つ名刺は個々で管理され、性質上、セキュリティー面からもなかなか電子化が進まない状況に直面します
クラウド利用した名刺管理、名刺アプリケーションが多く利用されていることは存じておりますが
会社様のポリシーに寄っては名刺データの扱いには慎重に管理する必要がございます
クラウド、外部第三者へ名刺画像を渡せない場合は、なかなか問題解決できない状況になります

TantCard Gulliverで解決
名刺の代行入力が円滑にできるシステムを構築

1.名刺の読み込み
社員が複合機やスキャナー機で名刺をスキャニング保存

2.一括で名刺データ作成で集約
担当者が名刺管理システムを立ち上げてファイルを読み込み修正し、サーバーへアップロード

3.名刺データ共有
自社サーバーにアクセスすることで、全ての社員が名刺の共有が可能となり、ビジネススピードを上げる

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • tcgulliver.pdf(1.05MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top