アメリカ・日本の商業施設アカウントから探る コロナ禍のInstagram戦略とは

Powered by 株式会社TAM

メディアレーダー
アメリカ・日本の商業施設アカウントから探る コロナ禍のInstagram戦略とはの媒体資料
資料更新日:2020/12/14

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 【TAM】IG_ Commercial Property Analysis JP.pdf(6.83MB)
弊社の『海外および国内の商業施設Instagramアカウント分析』をご覧いただき、
ありがとうございます。

以下のような方にオススメできる内容となっております。


【こんな方に見てほしい】
・ 商業施設のマネジメント、マーケティングに携わってる方。
・ 海外向けのSNS運用をしたい、日本国内のマーケティング担当の方。
・ 国外の文化圏のユーザーに向けたSNS運用を担当しておられる方。


【こんな課題を持っている方にオススメ】
・ 「Instagram運用が、製品コンテンツ投稿ばかりで
  ユーザーとのコミュニケーションを上手く取れていない...。」
・ 「Instagramに投稿するコンテンツがもう思い浮かばない...。」
・ 「Instagramの運用が、投稿・タグ付投稿にいいね・コメント返信と、
  ルーチン化していて成長が見られない...。」
・ 「Instagramのフォロワーから得られる いいね や コメント が少なく、熱量に欠けている...。」


【こんなことが分かる】
・ ニューヨーク, ロサンゼルス, ホノルル, 東京という大きな市場に拠点を置く商業施設は、
 ユーザーとのコミュニケーション獲得とブランドイメージアップのため、
 具体的にどんなコンテンツを投稿しているのか。
・ コロナ禍でSNS需要がますます高まる中、世界的な市場下で商業施設が進めているInstagram運用法
・ ブランドとSNS上のユーザーがインタラクティブなコミュニケーションをとるための施策



*コンテンツキーワード*
モール/商業施設/健康/美容/旅行/ショッピング/コロナ/コスメ/ファッション/アパレル/スポーツ/アフターコロナ/インフルエンサー/タイアップ/SNS/SNSマーケティング/EC/ECマーケティング/グローバル/海外展開/グローバル展開/インバイウント/不動産/ママ/シニア/富裕層/高校生/ペット/Google/LINE/ライン/Twitter/ツイッター/LinkedIn/リンクドイン/Facebook/フェイスブック/instagram/インスタグラム/インスタショップ/データフィード
オススメ
ー コロナ禍や急激なDX...。多くのビジネスにとって困難な時代だった2020年、
  コミュニティのハブである"商業施設"はどのようなInstagram運用をしていたのか?

本レポートでは、4件の商業施設をピックアップ。
それぞれ ニューヨーク・ロサンゼルス・ホノルル・東京の商業施設で、各施設はそれぞれの都市で広く認知されている存在です。

その地の人々のハブ的立ち位置にもある商業施設が、その本質的な価値をSNS、特にInstagram上でどう表現し伝えているのか、
商業施設にまつわる方のみならず、人と人、人とビジネスとの繋がりを生み出すInstagramに携わる担当者の皆さんに見ていただきたいと思います。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 【TAM】IG_ Commercial Property Analysis JP.pdf(6.83MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top